1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. the engy
  6. あの日の恋を思い出すような切なさ。the engyがキテる!

【特集】あの日の恋を思い出すような切なさ。the engyがキテる!

the engyを知っていますか?the engyは演奏力や歌唱力も高く、歌詞、曲調からPVまでとっても個性的なバンドなんです。今回は、the engyの独特な世界と、おすすめの歌詞について紹介します!

公開日:2019年8月5日 更新日:2019年8月5日


この記事の目次 []
  1. ・全国的に活動中!the engyとは?
  2. ・メンバー紹介
  3. ・the engyのおすすめ歌詞3つ!
  4. ・the engyのおすすめ歌詞①Touch me
  5. ・the engyのおすすめ歌詞②Under the water
  6. ・the engyのおすすめ歌詞③Say it
  7. ・the engyの世界観

全国的に活動中!the engyとは?

2014年に結成された、京都府出身者からなるバンドです。

2017年には、自主制作によるデビュー音源『the engy』を発表します。



精力的なライブ活動を展開し、活動の拠点である関西だけでなく関東へも活躍の場を広げています。

メンバー紹介

◎山路洸至(vo,g)
山路洸至が英語の歌詞で歌う理由は、洋楽をルーツとしていること、the engyの音楽性に英語が一番合うからだそうです。

◎藤田恭輔(g,cho,key)
礼儀正しく控えめですが、ギターを持つと人が変わったように綺麗に弾き、ハモります。the engyに誘われたときは、喜んで受けたようです。

◎濱田周作(b)
誕生日は4月26日です。山路洸至と同じ大学の軽音サークルに所属していました。軽音サークル時代はギターボーカルも担当していました。

◎境井祐人(ds)
誕生日は5月24日です。趣味は、バイクとゲームです。バイクの写真はTwitterにアップされることがあり、ピカピカのバイクからはバイク愛が伝わってきます。

the engyのおすすめ歌詞3つ!

the engyのおすすめ歌詞①Touch me



----------------
You'll find nothing in my heart.
Sorry I'm Iosing myseIf.
Over and over,
You've made a caII.
But I'm not there.
I'm way up here.
And I faII into pieces.
When you're not around
I don't know where I am.
Come and find me.
If I have you here,
I want nothing at aII.
And I faII into pieces.
It's so funny.
I miss you so.
But
Sorry I don't caII you back.
≪Touch me 歌詞より抜粋≫
----------------
(和訳)
----------
あなたは私の心には何も見つからないだろう。
自分を失って悪かった。
何度も、
あなたは電話をかけた。
しかし、私はそこにいなかった。
私はここまで来た。
そして私はバラバラになる。
周りにいないとき
私はどこにいるのかわからない。
ここへ来て、私を見つけて欲しい。
私がここにいたら
私は何もしたくない。
そして私はバラバラになる。
滑稽だよな。
会いたい。
だけど
電話をかけないで悪かった。
----------

筆者がこの曲を初めて聴いたとき、昔を思い出すような感覚、既視感を感じ、気持ちが高ぶりました。恋人に電話をかけたのに、いつまで経っても相手が出ない切なさを噛みしめた夜が思い出されるようです。

今のコミュニケーションツールはLINEですが、LINEで一晩中既読が付かない悲しい感覚ともよく似ています。それでいて、演奏がなんとも力強いんですよね。そのギャップもまた味があっていいものです。

それに加え、the engyの音楽性は、渋みがありながら洗練されたものです。この音楽的クオリティーの高さで若手バンドなので、将来が楽しみで仕方ありません。まだまだ進化する可能性を秘めているでしょう。

曲調は、気怠いところがめちゃくちゃかっこいいですね。切ない映像ともよくマッチしています。素敵でお洒落な雰囲気が感じられます。

一度聞いたらどはまりしてしまうような美しいメロディーが印象的ですね。最高の音楽です。

the engyのおすすめ歌詞②Under the water



----------------
I don't know why you can live with the people
People around you
They hurt you
But you choose to be with them
And I don't know how to stay away from people
They're never going to leave me alone
I can't help myself
Staying under the water
≪Under the water 歌詞より抜粋≫
----------------
(和訳)
----------
なぜあなたは人々と一緒に暮らせるのかわからない
あなたの周りの人々 彼らはあなたを傷つけた
しかし、あなたは彼らと一緒にいることを選ぶ
そして私は人々から離れて暮らす方法がわからない
彼らは私を一人にするつもりはない
私は自分を助けることができない 水面下で
----------

おしゃれなメロディーが心地よくて、素敵です。

歌詞は、切ない恋の終わりの切なさを表現しています。

Under the waterの歌詞では、恋人に未練もあるし、恋人からも気持ちが離れていったようです。恋の終わりはもどかしく、切ないものですね。

あなたを傷つけた人と一緒にいることを選んだ恋人にも見放されて涙が止まらない。涙が溢れて泉のようになった様子を「Under the water」、つまり水中と表現したんでしょうね。

なんとも悲しい表現です。水の中では息もできません。それくらい辛い恋の終わりを迎えたときを表したのが、このUnder the waterの歌詞なんです。

the engyのおすすめ歌詞③Say it



----------------
You're going to be faded away
You don't understand
that you belong to here
I just want you to stay
You're going to be faded away
I sing, make you stay here
I just want you to stay
I sing it out
I sing, and make you stay
≪Say it 歌詞より抜粋≫
----------------
(和訳)
----------
あなたは消えていくだろう
わからない  あなたがここにいること
私はあなたを引き止めたい
あなたは消えていくだろう
私は歌い、あなたをここにとどまらせる
私はあなたを引き止めたいんだ
それを歌う 私は歌い、あなたを引き止める
----------

恋人に未練があって引き止めてしまう気持ちは、誰しも恋をしたら起こりうる感情です。

この歌の主人公は、この歌によって、恋人を引き止めようとしているのです。

悲しい歌ですが、最後の心の叫びでもあるのでしょう。今まで愛した恋人を、簡単に手放したくはないのは、当然のことですよね。

the engyの世界観



the engyは音楽性が高く、歌詞も切なくて良いバンドだということがお分かりいただけたでしょうか?

是非、the engyの世界観を堪能してみてくださいね!

TEXT カッパナスビ

京都発。山路洸至(Vo,Gt,Prog)と濱田周作(Ba)、境井祐人(Dr) 、藤田恭輔(E.Gt,Cho,Key) の4人からなるロックバンド。 山路のスモーキーかつブル̶ジ̶な歌声とソウル、ヒップホップ、ダンスミュージック、エレクトロニックなどあらゆるジャンルを取り込みつつ緻密に構築されたトラックメイクとロッ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「プラスティックメモリーズ」は泣ける萌…

「bless You!」で魅せる田島貴…