1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 動画コメント
  5. アイラヴミー
  6. アイラヴミーが歌詞にこだわったアルバム『でも生きている』

【動画コメント】アイラヴミーが歌詞にこだわったアルバム『でも生きている』

2019年9月4日にアルバム『でも生きている』をリリース。アイラヴミーのこだわって作詞した楽曲とメジャー1stミニアルバムについてコメントをいただきました!

公開日:2019年9月3日 更新日:2020年1月21日


この記事の目次 []
  1. ・新世代のポップスター!?アイラヴミー
  2. ・ワンマンライブも開催決定!
  3. ・歌詞に注目の楽曲紹介
  4. ・「でも生きている」
  5. ・『負け犬戦士」

新世代のポップスター!?アイラヴミー

メジャー1stミニアルバム『でも生きている』をリリースするアイラヴミーがアルバムについて語ってくれました!

さとうみほの(ボーカル)がこだわている作詞についてのコメントもあるので注目です!

▲アイラヴミー、アルバム「でも生きている」作詞のこだわりとは?

ワンマンライブも開催決定!

アイラヴミ―からのメッセージ、いかがでしたでしょうか!

2019年10月3日(木)に"アイラヴミーの日ワンマンライブ『でも生きている』"を渋谷で開催されるので気になった方はライブに足を運んでみてくだい!

そしてこちらは、メジャーデビュー後初ワンマンなので要チェックです!

歌詞に注目の楽曲紹介

ここからは、『でも生きている』に収録されている楽曲をご紹介します!

「でも生きている」

"ボロボロになる"という言葉をマイナスのイメージではなく、ポジティブに"新しく変わって行く"といった前向きな表現で作詞されています。

▲アイラヴミー でも生きている MV

『負け犬戦士」

辛いとき。悲しいときにいつも使っている毛布がマントとなり、新しい朝を自分の足で迎えに行く。といった内容を優しいメロディーで歌われています。

▲アイラヴミー - 負け犬戦士 MV

今回の1stミニアルバム『でも生きている』では、これらの曲以外にも素敵な楽曲が収録されていますので是非チェックしてみてください!

2016年結成。 同年10月、渋谷 GUILTY にて初企画「アンコールまで、泣くんじゃない。」を開催。 同時にDemo Album「アイラヴミー!」をライブ会場限定リリース。 初回プレス盤完売。ライブ会場に加え、ヴィレッジヴァンガード下北沢店でも販売された、再プレス盤も完売。 2017年6月、名···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【関ジャム】ふざけて見えるバンドの音楽…

アニソン界の星野源!4つの顔を持つ男オ…