1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. KIRINJI
  6. KIRINJI『エイリアンズ』を秋に歌いたくなる理由[しゅかしゅんYUNA Urock!第7回]

【歌詞コラム】KIRINJI『エイリアンズ』を秋に歌いたくなる理由[しゅかしゅんYUNA Urock!第7回]

大阪☆春夏秋冬(しゅかしゅん)のYUNAが音楽について語る連載コラム「しゅかしゅんYUNAのUrock!」! 第7回目も秋につい歌っちゃいたくなる曲、KIRINJIの『エイリアンズ』を紹介します!

公開日:2019年9月11日 更新日:2019年9月18日

Column

YUNA


この記事の目次
  1. ・「しゅかしゅんYUNAのU rock!」第7回です
  2. ・KIRINJI『エイリアンズ』について
  3. ・そこに安心感が生まれて、満たしてくれるものがある
  4. ・体の中心部分を支えてくれている
  5. ・写真の中に写り込んだものの正体
  6. ・次回 U rock!もお楽しみに
  7. ・しゅかしゅん LIVE INFO
  8. ・この記事を書いた人
  9. ・KIRINJI Profile
  10. ・大阪☆春夏秋冬 最新情報
  11. ・リリース情報
  12. ・イベント情報
  13. ・大阪☆春夏秋冬 Profile

「しゅかしゅんYUNAのU rock!」第7回です

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です!Urock!! 第7回目になりました。早いものですね。



今週は先週に引き続き「秋に『歌いたくなる曲』」についてコラムを書いていきたいと思います。
随分涼しくなってきたりトンボが飛んでいたりと、少しずつ秋を感じていたのですが、一気に気温が上がり暑苦しさまでも感じるようになってしまって、相変わらず揺らぐ秋ですね。

駅の改札を出るときにポケットから家の鍵を出して、ピッとかざそうとしてしまうぐらい、完全にやられてます。これも暑さのせいですきっと。


秋好きです。
むしろ春夏秋冬の中で秋が一番好きなんですけどね。


というわけでさっそく今回は、KIRINJIさんの『エイリアンズ』について書いていきたいと思います。


KIRINJI『エイリアンズ』について

【第7回】
KIRINJI『エイリアンズ』


そこに安心感が生まれて、満たしてくれるものがある

白い雲に包まれると眠くなってくるな

体のだるさを感じつつも、気持ちよさと快楽で眠れない



私が20歳になった時に、とある人から教えてもらった曲なんです。

聴いた瞬間、髪を縛っていたゴムが弾け飛ぶくらい気持ちのいい開放感と、一人取り残されるような空虚感がありました。

不思議な感覚ですよね。

一人取り残されると言いつつも曲を聴いていると、その曲と出会うきっかけを作ってくれた人を思い出して、ぬくもりを感じますし。



“まるで僕らはエイリアンズ
禁断の実ほおばっては
月の裏を夢みて
君が好きだよエイリアン
この星のこの僻地で
魔法をかけてみせるさ
いいかい“



心細くて不安な時や安定を求める時、この曲の元へ来てしまうんです。自分の悩みを、理解してくれるエイリアンが待ってくれているのだけど、その世界にいるのは自分と相手だけのエイリアンズ。

誰かに批判されたり誰かに取られる事のない世界だからこそ、禁断の実を頬張れる。そこに安心感が生まれて、満たしてくれるものがあるんです。


大好きですこの曲。



体の中心部分を支えてくれている

先週書いた曲もそうですが、自分の声で歌詞を発すると、一気に現実味が増して苦しくなってしまうんですよね。

何気ないいつもの街があるからこそ月の裏を夢見るように、幸せなことがあるからこそ辛さを感じてしまうんでしょうけど、その忘れられない苦さに浸る時間を欲してしまうんです。そしてまた歌ってしまう。

月の裏になんて行けないからこの星の僻地に魔法をかけて、僕らの新世界を見るんです。


理解し合えないものは共有なんてしなくてもわかってしまうのに、人間はなぜ誤魔化すんでしょうね?

君に向かって頭の中で何度も言葉をかけているけど、聞こえていない君は、もちろん返事をせずに禁断の実を頬張り続ける。


意地悪なんですかね? 愛なんですかね?


この曲に関しては歌いたくもなるのだけど、踊りたくもなります。

体全身を使って表現したいくらい体の中心部分を支えてくれているので、、、。

人間それぞれ得意なもの不得意なものがありますが、自分の場合、中途半端なものばかりで、人よりずば抜けて良いと声をあげられるものがないんです。それは努力して得られるものなんでしょうけど、微力ながらも体を使って表現したり言葉で情を吸い上げてきたりするのが好きなんですよね。そこで感じる僅かな達成感のようなものも好きで。

「こっそり」とまではいきませんけど、一人で感じる達成感も意外とパワーになってくれるもんですよ。


そうやって今日も疎外感を感じたり、引き寄せられたりを繰り返しています。
そして目が覚めたときには白い煙が澄んで、またいつもの街が戻ってくる。

写真の中に写り込んだものの正体

最後に、
この曲とは全く関係がないんですが、2013年9月16日に梅田で撮った数枚の写真の中に一枚だけ写り込んだんですよ。


さてその正体は、、、?




次回 U rock!もお楽しみに

どうでしたでしょうか? 今回はヘヴィになってしまいましたが、そのくらい重みを感じている曲です。20歳という節目に出会った曲だからこそ余計に。

まだ、人生20年しか過ごしていないので知らない世界ばかりですが。



今週も読んでいただきありがとうございました! またレビューお待ちしています。

ではまた。

You rock!!

TEXT YUNA

しゅかしゅん LIVE INFO

『音力』出演
9月10日(水)!!毎週木曜深夜25時59分〜、ytvさんにて放送されている『音力』に、大阪☆春夏秋冬が出演します!

『音力』さん、そして番組MCの宇都宮まきさんにご協力いただき、しゅかしゅんのミニアルバム『ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実』の中から、なんともう1曲ミュージックビデオが!? 大阪のあんな所こんな所を占領しちゃいます〜(笑)。

メンバー以外の出演陣もお楽しみに!!

https://www.ytv.co.jp/music_power/

『門松良祐ソロデビュー2周年記念ワンマンライブ 「まいどおおきに」』
9月13日(金)は、『高槻魂』や『コネコレロックフェス』でお世話になっている門松良祐さんのワンマンに出演させていただきます!

そしてなんとこの日が門松さんのお誕生日なんです! ダンスだけではないという事は、、、!? 是非皆さんでお祝いしましょう!

【日時】 2019年9月13日(金) OPEN 18:00/START 19:00
※17:00より事前物販あり
【会場】 心斎橋BIGCAT

http://kadochan.jp/2019/05/05/805/

『TOKYO CALLING 2019』
9月14日(土)はいよいよ『TOKYO CALLING』です! 大阪☆春夏秋冬はZirco Tokyoにて、16:40~の予定です。ずっと出たかったこのサーキットフェスについに出演できるという事で、とても嬉しいです。

来年はバンドをつけて一つ大きいステージに出演してみたいですね。その一歩に繋がるためにも是非しゅかしゅんのライブを観に来てください!

【日程】 2019年9月14日(土)
【場所】 東京・新宿エリア複数のライブハウス (大阪☆春夏秋冬はZirco Tokyo)
※タイムテーブル・会場については発表をお待ち下さい。

【チケット情報】
https://eplus.jp/tokyo-calling2019/

【オフィシャルサイト】
https://tokyo-calling.jp/

テレビ大阪 YATAIフェス
9月15日 (日)は大阪城公園で行われるテレビ大阪さんのYATAIフェスで14:00~、ライブステージ出演が決まっています!

出店されるお店のメニューを拝見しましたが、美味しそうすぎてたまらないですね、、、。こちら無料ですので是非お越しください!

http://www.tv-osaka.co.jp/tvofes/


▶『FM802 30PARTY MINAMI WHEEL 2019』
【日時】2019年10月13日(日)
【場所】大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上
【オフィシャルサイト】

[YUNAコメント]
リリース時にはスポットCMを流していただくなど、お世話になっているFM802さんのイベント。
去年に引き続き出演させていただきます! 今年こそ入場規制ができるよう気合い入れていきます!


▶『大阪パフェ』
【日時】2019年11月9日(土)10日(日) 12:30開演(11:00開場)
【場所】万博記念公園 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

▼出演
【アーティスト】
(50音順) ET-KING / 大阪☆春夏秋冬 / スキマスイッチ / たこやきレインボー / 東京ゲゲゲイ / ファンキー加藤 / yaiko(矢井田瞳)× takataka / and more...

【芸人】
月亭方正 / たむらけんじ / シャンプーハット / レイザーラモンRG / 麒麟 / ダイアン / 銀シャリ / アキナ / 和牛 / アインシュタイン / ミキ / 霜降り明星 / ゆりやんレトリィバァ / EXIT

[YUNAコメント]
月亭方正さんとたむらけんじさんが主催するイベント。豪華な出演者の皆様の中、出演させていただき嬉しいです。

方正さんが作詞作曲した曲でのコラボ、是非私達もお手伝いさせていただきたいですね、、、! 振り付けを考えるだとか、小さい子を巻き込んでいくだとか。大阪、そしてこのイベントを盛り上げていけるよう頑張ります!


この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧


この特集へのレビュー

男性

たき

2019/09/12 00:43

この曲を初めて聴いた時は歌詞の意味なんてよく考えた事なかったな。エイリアンという言葉と曲で異質だけどなんか心地よさを感じていたな。
あらためて歌詞を見るとよく理解出来なくて、YUNAちゃんのコラムがその手助けになってくれました。
でもまだわからないな(笑)もっと聴きこまなきゃね!

女性

ガチ夢マン

2019/09/12 01:39

キリンジのエイリアンズ大好きです。そしてあれはUFO?

男性

みやむー

2019/09/12 11:28

ヘヴィメタル一辺倒だった頃に出会った椎名林檎がきっかけで知り合った人達が様々なジャンルの音楽に造形が深くて、その中の一人に教えて貰ったのがキリンジでまさにこの曲が入ったアルバム。
これきっかけでLIVEにも連れてって行ったなぁ。
ある意味自分の音楽人生(ていうと大層やけどw)のターニングポイントな1曲なので思い出深いです(*^^*)

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

KIRINJI Profile

1996年10月、実兄弟である堀込泰行(VO/Gt)堀込高樹(Gt/Vo)の二人で「キリンジ」を結成。97年CDデビュー。2013年4月12日のツアー終了と共にVo/Gtの堀込泰行が脱退。キリンジ<兄弟時代>17年の活動に終止符を打つ。

以後、堀込高樹がバンド名を継承、2013夏、新メンバーに田村玄一/楠均/千ヶ崎学/コトリンゴ/弓木英梨乃 を迎えバンド「KIRINJI」として夏フェス出演を皮切りに再始動。2013年12月(東京・大阪)に初ワンマンライブ「KIRINJI LIVE2013」開催した。その翌夏にニューアルバム「11」をリリース、併せて初の全国ツアー「KIRINJI TOUR2014」(12箇所・13公演)も開催。

翌2015年はARBAKI ROCK REST15、RISING SUN ROCK FESTIVAL などKIRINJI史上最多となるフェス系イベントに出演し精力的なライブ活動を展開。初の洋楽選曲を担当したコンピレーションアルバム「SIXTH×SIX 』、ニューシングル「真夏のサーガ」、企画アルバム『EXTRA 11』を発売し同年秋にはワンマンライブ「KIRINJI LIVE 2015」(東京・大阪)も開催。昨年2016年8月3日には通算12枚目(新編成2枚目)のニューアルバム「ネオ」を発売。

リード曲として客演にRHYMESTERを迎えた「The Great Journey feat. RHYMESTER」も収録した同アルバムは<<最新型KIRINJIワールド>>満載の力作として評価された。また同年秋にはアルバムを携えた約2年ぶりの全国ツアーも開催。翌2017年3月22日にはそのツアー最終日 品川・Stellar Ball公演を収めたBD/DVD『KIRINJI TOUR2016 ~LIVE at Stellar Ball』も発売された。

2017年その後はイベント出演、作品参加や曲提供などを経て、11月20日コトリンゴ脱退を表明。2017年11月22日、女性ラップユニットCharisma.comのMCいつかを招いて制作した新曲「AIの逃避行feat.Charisma .com」をデジタルリリースを挟み、その翌12月に大阪、東京で開催した「KIRINJI LIVE 2017」 の公演をもってコトリンゴがKIRINJIを脱退した。

翌2018年1月からは現在と同じ5人体制のKIRINJIとして通算13枚目のオリジナル アルバム(新体制3枚目)『愛をあるだけ、すべて』を6/13に発売。そして2018年はKIRINJI メジャーデビュー20周年のメモリアルイヤー。記念ライブ、再発、編集盤、ショートムービー等々、様々な周年企画を展開している。

11/9(大阪)、11/15,16 (東京)にて「KIRINJI Anniversary LIVE [19982018]を開催することが決定している。

KIRINJI オフィシャルサイト https://natural-llc.com/kirinji/

KIRINJI公式インスタグラム https://instagram.com/kirinji6

大阪☆春夏秋冬 最新情報

リリース情報

2019-07-31リリース
『ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実』


[CD]
01 MY STYLE
02 その手
03 かなしいうた
04 Dance to the light
05 Makkkkko Shobu
06 NO-LIMIT (album mix ver.)

[Blu-ray]
・ "その手" Music Video
・ "NO-LIMIT" Music Video
・ Behind the scenes

【タイアップ情報】
『その手』
・朝日放送「#部活ONE!放送部」エンディングテーマ

『NO-LIMIT』
・TVアニメ「FAIRY TAIL」ファイナルシリーズ
第3クールOPテーマ
・千葉テレビ放送「ナイツのHIT商品会議室」
7月度エンディングテーマ



イベント情報

▶MINI ALBUM「ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実」発売記念ワンマンライブ!
【9月7日(土)】
会場:Mt RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

1.<MINI ALBUM「ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実」発売記念
ワンマンライブ~ガチ上がるハイテンションまで帰られへん!このライブ~A面-Ver.1>
・開場/開演:14:00/14:30
・料金:【前売】全席指定 3,500円(税込)※入場時別途ドリンク代(600円)

2.<MINI ALBUM「ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実」発売記念
ワンマンライブ~ガチ上がるハイテンションまで帰られへん!このライブ~A面-Ver.2>
・開場/開演:18:00/18:30
・料金:【前売】全席指定 3,500円(税込)※入場時別途ドリンク代(600円)


【9月8日(日)】
MINI ALBUM「ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実」発売記念ワンマンライブ!
会場:Mt RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

<MINI ALBUM「ガチ上がるハイテンションまで夢じゃないこの現実」発売記念
ワンマンライブ~ガチ上がるハイテンションまで帰られへん!このライブ~B面>
・開場/開演:15:30/16:00
・料金:【前売】全席指定 3,500円(税込)※入場時別途ドリンク代(600円 )


▶『TOKYO CALLING 2019』
【日時】2019年9月14日(土)
【場所】新宿エリア複数のライブハウス
タイムテーブル・会場については発表をお待ち下さい。
【チケット情報】 一般発売
https://eplus.jp/tokyo-calling2019/
【オフィシャルサイト】


▶『FM802 30PARTY MINAMI WHEEL 2019』
【日時】2019年10月13日(日)
【場所】大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上
【オフィシャルサイト】


▶『大阪パフェ』
【日時】2019年11月9日(土)10日(日) 12:30開演(11:00開場)
【場所】万博記念公園 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

出演 【アーティスト】
(50音順) ET-KING / 大阪☆春夏秋冬 / スキマスイッチ / たこやきレインボー / 東京ゲゲゲイ / ファンキー加藤 / yaiko(矢井田瞳)× takataka / and more... 【芸人】 月亭方正 / たむらけんじ / はシャンプーハット、レイザーラモンRG、麒麟、ダイアン、銀シャリ、アキナ、和牛、アインシュタイン、ミキ、霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、EXIT

大阪☆春夏秋冬 Profile

“カタヤブリな浪花のロックンガール”としてLIVEを中心に活動中の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ。

大阪☆春夏秋冬はメインヴォーカルMAINAの圧巻の歌唱力と、セカンドヴォーカル5人の個性溢れるコーラスワークで、ソウルフルなROCK・ファンク・POPS・聴く人を虜にするバラードまで幅広い音楽を、歌とダンスで表現する驚きのパフォーマンスは一度観ると必ずまた観たくなる本物のLIVEアーティストとして注目を集めている。


●大阪☆春夏秋冬オフィシャルHP
●大阪☆春夏秋冬オフィシャルTwitter

miwaが「リブート」の歌詞に描いた等…

「ともに引き寄せ合った仲間」Suchm…