1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. ましのみ
  6. 不器用な恋心!ましのみ「エスパーとスケルトン」が可愛すぎる!

【歌詞コラム】不器用な恋心!ましのみ「エスパーとスケルトン」が可愛すぎる!

このアーティストの関連記事をチェック

ましのみ「聴いてくれる人をエスコートし…

高い歌唱力で音楽シーンに大きな存在感を示す、22歳のましのみが、リアルな女性の恋愛観を歌った『エスパーとスケルトン』をリリースします。恋に悩む女性の応援歌ともいえる、等身大の歌詞に注目です。

公開日:2019年10月15日 更新日:2019年10月15日


この記事の目次
  1. ・君はエスパー?
  2. ・失敗を恐るるなかれ
  3. ・好きだから、頭を離れない!
  4. ・何でもできる「君」に嫉妬
  5. ・誰しも、好きな人の前では「スケルトン」
  6. ・ましのみ 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・ライブ情報
  9. ・イベント情報
  10. ・ましのみ Profile

君はエスパー?



----------------
どこまで見透かしているの?
いつも半笑いでお見通し
さては君エスパーね
心を読まれてばかりで
また手のひらで転がされる
私はスケルトンね
≪エスパーとスケルトン 歌詞より抜粋≫
----------------

好きな人に、自分の心を見透かされていたら恥ずかしいですよね。頑張って隠しているつもりなのに、努力虚しく本心が筒抜け。そんな可愛らしい恋心が歌われています。それどころか、何もかも彼の思うがまま。どんなにあがいているつもりでも、結局は手のひらの上で転がされてしまうのです。

彼が大人なのか、「私」が子供なのか。2人の距離感や温度感まで伝わってきそうな歌詞です。

----------------
でも仕方ない こりゃ仕方ない
目は泳ぐし頬は赤くなるし
でも仕方ない こりゃ仕方ない
どうにもできないの
≪エスパーとスケルトン 歌詞より抜粋≫
----------------

彼のことをエスパーみたいだといいながら、実はバレバレなのは自分のせい。好きな人の前では、気持ちを押し殺すことなんてできません。どんなに言動に気をつけても、顔に出てしまうところがたまりません。自分ではどうにもできない、素直すぎる反応に、悔しがっている様子が目に浮かびます。

失敗を恐るるなかれ


----------------
だから
迂闊に恋せよ乙女
駆け引きを捨て
どうせバレてるんだから
迂闊に恋せよ乙女
運良く幸あれ
一か八かなんだから
迂闊に恋せよ乙女
駆け引きを捨て
どうせこんがらがるんだから
迂闊に恋せよ乙女
運良く幸あれ
トキメキに手を合わせ
祈るだけ
≪エスパーとスケルトン 歌詞より抜粋≫
----------------

気持ちをどんなに押し殺しても、彼の前では全て無駄になります。隠しきれないならば、正直にぶつけてしまおう。「運良く幸あれ」というフレーズが印象的です。

駆け引きができないなら、無我夢中で戦いに挑むしかありません。運を天に任せた女の子たちの、切なくも愛しい戦い。その結果は神頼みです。勝算なんてない、一か八かの無謀な戦いを、思わず応援したくなります。

好きだから、頭を離れない!


----------------
どこで何してる時でも
頭の真ん中についてくる
やはり君エスパーね
優しさはただの気まぐれ
わかってるけど溶かされちゃう
間抜けなスケルトンね
でも仕方ない こりゃ仕方ない
買い物して気を紛らわせたって
ふと気づけば 手に取るのは
君に似合いそうな
おしゃれなシャツばかり
≪エスパーとスケルトン 歌詞より抜粋≫
----------------

考えないようにしていても、気が付くと彼のことを考えてしまうというのは、恋愛経験のある人なら理解できるでしょう。どうやら彼は、かなり気まぐれでつかみ所のない人のようです。

その場その場の感情の動きに、わかってはいても翻弄されてしまう自分に呆れながら、仕方がないと諦める「私」。理性ではどうにもならないほど、彼に夢中なのが伝わってきます。

大好きだからこそ諦められず、大好きだからこそ振り回されても心地よいのです。きっと友達のアドバイスも耳に入らないほど、彼しか見えていないのでしょう。

何でもできる「君」に嫉妬


----------------
一歩後ろで見ているところ
いつも1 枚上手なところ
憎たらしくって
キュンと来ちゃう
いつになっても上手く生きれない
いい具合に調節ができる
エスパーになりたかった
≪エスパーとスケルトン 歌詞より抜粋≫
----------------

どんな時でも心を見透かしたように笑っている人。前のめりで失敗ばかりの自分と比べて、いつも冷静で余裕綽々の人。どれを取っても勝てなくて、つい嫉妬してしまいます。

でも、そんなところも含めて大好きで、トキメキが止まらないのです。まさに、全身全霊で恋しているところが胸キュンです。

誰しも、好きな人の前では「スケルトン」


----------------
まあ
そう言わず
迂闊に恋せよ乙女
なんの記事読んだって
役に立たないんだから
迂闊に恋せよ乙女
心理テストより
己の深層心理でしょ
迂闊に恋せよ乙女
駆け引きを捨て
代わりに掛け声あわせ
せーので恋せよ乙女
せーの幸あれ
一か八かなんだから
トキメキに手を合わせ
祈るだけ
せーので幸あれ
≪エスパーとスケルトン 歌詞より抜粋≫
----------------

タイトルにもあるように、何でも見透かせるエスパーのような彼と、本音丸出しのスケルトンな私は、とてもアンバランスです。いつでも彼の思うがまま、自分の狙いなんてこれっぽっちも当たらないのです。

そんな不甲斐なさに凹む日もありながら、それでも好きな人にはまっすぐに向き合っている「私」は、とても可愛らしいです。ただ「好き」というだけで感情をかき乱され、ペースを崩されてしまう。そんな経験、誰しもあるでしょう。

しかし、恋とはそういうものです。好きであればあるほど、感情が暴走して、自分の意志ではどうにもならなくなってしまいます。だから恐れることなく、丸裸の自分をさらけ出せばいいのです。

"格好つけて距離を取るより、失敗だらけでもありのままの自分で勝負しようよ"そんな声が聞こえてきそうな、力強い恋愛応援歌です。凸凹で、どこか幼い印象の「私」と、のびやかで優美なましのみのボーカル。そのアンバランスさもまた、『エスパーとスケルトン』のように、絶妙な心地よさを生み出しています。

恋に失敗した人も、新たな恋に悩んでいる人にも聴いてほしい、「今」を生きる女性たちへの応援歌です。


TEXT 岡野ケイ

ましのみは、1997年2月12日生まれ千葉県出身の女性シンガーソングライター、歌手で株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスに所属し、レーベルは株式会社ポニーキャニオン。2015年1月に下北沢LOFTで初ライブを開催し、翌年3月19日、ヤマハグループが開催した日本最大規模の音···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

脚本はあのお笑い芸人!「素敵な選TAX…

【関ジャム】スピッツ特集!プロも恐れる…