1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. AI
  6. もはや冬の定番!クリスマス+コカ・コーラ=『ハピネス』!!

【歌詞コラム】もはや冬の定番!クリスマス+コカ・コーラ=『ハピネス』!!

このアーティストの関連記事をチェック

映画「AI崩壊」人工知能が暴走!近未来…

もはや冬の定番を歌うあの歌姫がもつコンセプトとは?

公開日:2015年11月23日 更新日:2019年4月1日


この記事の目次 []
  1. ・AIの音楽を作る際のコンセプトとは?
  2. ・ハピネス
  3. ・映画のイメージソングにも起用!

AIの音楽を作る際のコンセプトとは?


彼女は最近出産を経験し、幸せ真っ只中の歌姫AI。

太く伸びやかな歌声でデビュー当時から注目を浴び続けている彼女ですが、メロディーに歌詞を付けるときには常に「私が書いた詞で1人の人生が変わってしまうかも知れない」と考え、「あなたのことは分からない。でも私はこう思う」という気持ちで歌詞を書くのだそうです。

そんな彼女のコンセプトは「みんながあがっていく音楽」なのだとか。そんな彼女の曲で、ここ数年でクリスマスの定番になった曲があります。

それが、コカコーラのCMでも知られる『ハピネス』です。まさに、この曲は彼女のコンセプトを表していますね。

ハピネス


----------------
君が笑えば この世界中に
もっと もっと 幸せが広がる
君が笑えば すべてが良くなる
この手で その手で つながる Lala Lalala Lala Lalala
≪ハピネス 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞を読むと、大切な人の笑顔がパッと目に浮かんできます。

大切な人がそこにいて、にっこり微笑んでくれる。ただそれだけで、自分も明るくなれたり、温かい気持ちになれますよね。

冬シーズンになると、この曲がよく流れているのもあって、クリスマスツリーやサンタクロースが思い浮かんで来ます。

でも、どうでしょう?クリスマス抜きに考えても、大勢で盛り上がるのには最適な曲ではないでしょうか。

学生の皆さんは合唱コンクールなどで歌ったら、明るく盛り上がれるし、歌詞を噛み締めながら歌うと、団結も深まり、とても素敵な思い出が出来そうです。

この歌詞のような気持ちを世界中の人が持つことが出来たなら、いじめや虐待は勿論、戦争や差別も無くなってしまいそうですよね。

この『ハピネス』パワーは、クリスマスだけに留まらず、結婚式にもピッタリです!

映画のイメージソングにも起用!


2011年末からコカコーラのCMにも起用されている曲なので、知ってる方も多いこの曲ですが、2016年1月15日公開の映画「パディントン」のイメージソングにも決定したそうです。

「パディントン」は、愛すべき紳士なクマ・パディントンがロンドンの街で繰り広げる感動の冒険を描いた物語だそうですよ。

寒い季節に心が暖まりそうなこの映画、きっと主題歌と同様に「ハピネス」に満ち溢れた映画なのだと思うので、今から公開が待ち遠しいですね。

これからクリスマスまでに、この曲を聴く機会が沢山あると思います。聴く度に大切な人の顔が浮かんで来ることが、クリスマスの最高の「ハピネス」なのかも知れません。

●ハピネス / AI


TEXT:rie-tong

L.A 生まれ。鹿児島育ち。ゴスペルクワイアーで鍛えた本格的な歌唱力。 完璧な英語、バイリンガルでラップもこなせるストリート感覚。L.Aアートスクールで学んだダンス・センス。SOUL、R&B、HIP HOP、DANCE、POPと全要素を横断する “QUEEN OF HIP HOP SOUL"シンガー、それがAI。 2000年11月『···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

『10年桜』の歌詞「もっと輝いて…」は…

三浦大知とKREVAの友情コラボ曲『Y…