1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
  6. THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 「世界の終わり」は非日常!?[しゅかしゅんYUNA Urock! 第13回]

【歌詞コラム】THEE MICHELLE GUN ELEPHANT 「世界の終わり」は非日常!?[しゅかしゅんYUNA Urock! 第13回]

このアーティストの関連記事をチェック

今の時代だからこそ響く 伝説のロックン…

大阪☆春夏秋冬(しゅかしゅん)のYUNAが音楽について語る連載コラム「しゅかしゅんYUNAのUrock!」!第13回目も『紅葉を見ながら聴くとすればこんな曲』がテーマです。紅葉も終わりに向かっていきますが、秋に想いを馳せてみてはいかがでしょう。

公開日:2019年10月23日 更新日:2019年12月25日

Column

YUNA


この記事の目次 []
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・ THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「世界の終わり」
  3. ・見つかりにくい、非日常
  4. ・屋上から見えた世界の終わり
  5. ・PLAYLIST 『紅葉を見ながら聴くとすればこんな曲』
  6. ・しゅかしゅん LIVE INFO
  7. ・この記事を書いた人

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock! 13回目になりました。

一気に寒くなって、我が家ではコタツを出しましたがいかがお過ごしでしょうか。今月末までは秋をテーマにしていきたいという事で『スポーツの秋』についてもう少し。
『スポーツの秋』といえばやはり運動会のイメージ。未だに体育祭のことを運動会と言ってしまうくらいに、まだ小学校の頃のあの熱が残ってる感じがします。
あんなに熱狂的になって、ピンチで席を立ち上がり、テンションが上がってはハイタッチして思いっきり声を出して。今となっては何年生の時に勝ったかなんて覚えてないし、景品もないのに紅組と白組の勝敗を決めるためだけに全力になれていたのって、何かいいですね。久々に50m走とかしてみたいです。今度はPTAさんとして(笑)。

そんな今回も『紅葉を見ながら聴くとすればこんな曲』 というテーマなんですが、今回は紅葉のように赤く染まっているものを見ると聴きたくなるような曲を選びました。
THEE MICHELLE GUN ELEPHANTさんの「世界の終わり」について書いていきます。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT「世界の終わり」



「うわあああああああああああああ、かっけえ」

衝撃的でカッコ良すぎるのが理由で泣いたのは初めてかもしれない。そりゃあもう“かっこいい”の語尾を“けえ”で締めてしまうほどのもんです。

曲は知っていたものの、どうして今までライブ映像に辿り着く機会が無かったのだろうと少しショックを受けています。ロックな音楽をやっているなんて言っておきながら、出会うまでに少し時間がかかってしまいましたね、、、。YouTubeの急上昇の欄はいつもYouTuberばかりですし、関連動画やオススメからライブ映像が上がってきたとしても最近のものばかりなので、中々辿り着かなくて。

できるものならばもっと早くに出会っておきたかったですが、20歳の今に出会えた事はとても嬉しく思います。



実は去年のFM802さん主催のイベント“RADIO CRAZY”で、The Birthdayさんのライブは観させていただいたんです。その時にチバさんの声を初めて生で聴いて。
熱くて、でもどこか切なくてロックンロールで。
人生が滲み出る歌声も、ブルースハープの音も、一つ一つの音が生きていて殺しにかかっている感じ、最高にカッコよくて惚れてしまいました。マジでカッコいい。

見つかりにくい、非日常

それにしても自分が生まれる前の時代のライブってあんな感じだったんですね。この文章を読んでくれてる皆さんの方がよく知ってる世代だと思うんですけど、本当に映画のワンシーンみたいですね。


死ぬ気でかかる演者に死ぬ気でかかる客。
とてつもなく非日常が溢れていて、人が人を気にしていないのに思いやりがあって、、、。
今はどうしても見つかりにくい気がします。日常を忘れられる時間はあるけれど、常に携帯を持っている分、仕事がいつでも傍にあったり、SNSがあるせいで見張られている気がするし、じゃあ一体周りを気にしないで居られる場所がどこに当たるだろうって。なんなら1人の時が一番気にしないで居られるんじゃないかって思うくらいですし。

今ある場所もいつかはなくなるのかなぁなんて考えると寂しいですが、いま生きてる時代も誇れる時が来ると思うと将来が楽しみですね。できることなら、その時代の中に自分たちの名前も埋め込みたいものです。




屋上から見えた世界の終わり

今、ライブハウス・ESAKA MUSEの屋上で曲を流して夕日を見ながらコラムを書いています。「紅葉ではなく、夕日かい!」という感じですが、気持ち良くて気持ち良くて仕方ない。

それにしても、とても不思議な感覚で夕日を見ています。赤く染まった葉は赤い夕日で染められたんじゃないかーって思うくらいに。

『世界の終わり』が見えそう。


これも遅いとか思われると思いますが、最近『ドラゴンボール』の漫画を読み始めたせいで、自分も武術が使えるんじゃないかと勘違いしています。(バンドを見た帰りに楽器が上手く弾けるかもって勘違いしたり、歌うまい人のライブを観た後にもしかしてあの声に近い声出せるかもっていうあの恥ずかしい思い込みです、笑。)

そんなことは置いといて、、、。「この張り裂けそうになるイントロから、体の中へギターのリフが溶け込んできたと思いきや、チバさんの声が飛び込んできて、快楽へと連れて行ってくれる」
いつかはこんな世界の終わりのような感覚を体験できるライブを自分たちで作れるようになりたい。そう思います。

みなさんが待ち焦がれているものに出会えますように。
私もそれに向かって頑張ります。



どうでしたでしょうか?

11月上旬にもなれば紅葉シーズンになるんですかね。そんな時期にまた思い出して聴いてみてください。

2週にわたって『紅葉を見ながら聴くとすればこんな曲』というテーマで選曲してきましたが、今回もPLAYLIST完成させましょうか。


PLAYLIST 『紅葉を見ながら聴くとすればこんな曲』

【紅葉を見ながら聴くとすればこんな曲】
「ロクデナシの空に」STANCE PUNKS
「くだらないの中に」 星野源 
「悲しみのラッキースター」細野晴臣
「蜃気楼」10FEET
「悲しみの果て」エレファントカシマシ
「その手」大阪☆春夏秋冬
「裏切りの夕焼け」シアターブルック
「世界の終わり」THEE MICHELLE GUN ELEPHANT



曲タイトルはどこかマイナスなイメージで受け取ってしまう言葉が並んでいますが、どれもポジティブで熱くしてくれる曲ばかりを自然と集めてしまいました。人によって“紅葉”から聴きたくなるような音楽はもちろんバラバラだと思いますが、自分の場合はこういう曲ばかりです。紅葉の季節が待ち遠しいですね。

次回10月最終週は、シンプルに『秋』というテーマで選曲したいと思いますのでお楽しみに。

ではまた明日。

You rock!!

TEXT YUNA

しゅかしゅん LIVE INFO

▶『~マイナマインド~22 MAINA BIRTHDAY LIVE in OSAKA』
【日時】2019年10月16日(水) 18:30開場/19:00開演
【場所】江坂MUSE
【料金】 前売4,000円/当日4,500円
オフィシャルHP


▶『ラグーナミュージックフェス2019』
【日時】2019年10月20日(日)
【場所】ラグーナテンボス・ラグナシアジョイアマーレの浜辺特設ステージ
【出演】日向坂46 /大阪☆春夏秋冬/わーすた/ザ・コインロッカーズ/YU-KI & DJ KOO(from TRF)/鈴木亜美/BENI(ベニ)
【料金】 2日間通し券14,000円/1日券各7,500円
オフィシャルHP】 


▶『Waaalk♩ vol.8 』
【日時】 2019年10月22日(火) 15:00 開場 / 15:30 開演
【場所】 心斎橋FANJ twice
【出演】 BUCCI (ET-KING) 大阪☆春夏秋冬 FREAK and more...
【料金】 前売り 3,000円 (1 drink代別)/当日 3,500円 (1 drink代別)
オフィシャルHP


▶『choir loft Vol.17』
【日時】 2019年10月24日(木) 18:45開場/19:15開演
【場所】 新宿LOFT
【出演】 大阪☆春夏秋冬 / フィロソフィーのダンス / 眉村ちあき
オフィシャルHP


▶『MONSTER HALLOWEEN CARNIVAL2019 powered by ytv CUNE!』
【日時】 2019年10月27日(日)
【場所】 堂島リバーフォーラム
【出演】 w-inds. / 大阪☆春夏秋冬 / Da-iCE / DEEP SQUAD / Dream Ami / and more
【料金】 1階スタンディング自由 6,500円/2階指定席 SOLD OUT
オフィシャルHP


▶︎『~マイナマインド~22 MAINA BIRTHDAY LIVE in TOKYO』
【日時】 2019年10月30日(水) 18:30開場/19:00開演
【場所】 上野音横丁
【料金】 前売4,000円/当日4,500円
オフィシャルHP


▶︎『大阪☆春夏秋冬ハロウィンパーティ2019』
【日程】 2019年10月31日(木)
【場所】 CLUB CANDY(大阪市中央区東心斎橋2-8-26 FUKU BLD心斎橋B1)

[1部]大阪☆春夏秋冬主催ハロウィンパーティー
【時間】 開場18:30/開演19:00
【料金】 前売 3,500円(+1ドリンク)/当日4,000円(+1ドリンク)

※1部は大阪☆春夏秋冬主催ハロウィンイベントになります。

[2部]CLUB CANDYハロウィンイベントにゲスト出演
【時間】 開場22:00~朝5:00まで (CLUB CANDY通常営業)
※2部に関して、CLUB CANDYの通常営業に大阪☆春夏秋冬がコラボ(ゲスト出演)する形になります。
※2部に関して、クラブ通常営業(22:00~)になりますので18歳未満の方は入場不可になります。
※本イベントの詳細については後日発表致します。

[YUNAコメント]
ハロウィン当日だからこそ、日常を忘れて私たち大阪☆春夏秋冬と一緒に思いっきり楽しんでみませんか? この日ならではの、個人のブースなんかも!? ぜひ仮装してお越しください!! お待ちしています!!


▶『大阪パフェ』
【日時】2019年11月9日(土)10日(日) 12:30開演(11:00開場)
【場所】万博記念公園 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1
【出演】
[アーティスト]
(50音順) ET-KING / 大阪☆春夏秋冬 / スキマスイッチ / たこやきレインボー / 東京ゲゲゲイ / ファンキー加藤 / yaiko(矢井田瞳)× takataka / and more...
[芸人]
月亭方正 / たむらけんじ / シャンプーハット / レイザーラモンRG / 麒麟 / ダイアン / 銀シャリ / アキナ / 和牛 / アインシュタイン / ミキ / 霜降り明星 / ゆりやんレトリィバァ / EXIT

[YUNAコメント]
月亭方正さんとたむらけんじさんが主催するイベント。豪華な出演者の皆様の中、出演させていただき嬉しいです。
方正さんが作詞作曲した曲でのコラボ、是非私達もお手伝いさせていただきたいですね、、、! 振り付けを考えるだとか、小さい子を巻き込んでいくだとか。大阪、そしてこのイベントを盛り上げていけるよう頑張ります!


▶︎三井の晩鐘 紅葉青空コンサート
【日時】2019年11月17日(日) 11:00~16:00
【場所】三井寺 千団子社前広場特設会場(滋賀県大津市園城寺町)

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧



この特集へのレビュー

男性

たき

2019/10/23 23:55

携帯やSNSの話が出たのでそれが無かった時代を思い出しました。デートするのにもどうやって待ち合わせしてたのか?そう言えば彼女の家の固定電話に掛けてサークルの連絡と言う名目で取り次いでもらって、長電話してたよなぁとか。甘酸っぱいな。

男性

みやむー

2019/10/24 12:22

TMGEは、僕が大好きだった娘が大好きだったバンド。
片思いのまま終わった大好きだった娘。
色んなライブに一緒に行ったなー、かんっぜんにライブに生きるベーシストやったからフェスとか一緒にいっても1人でグイグイ前いって終わるまで会わないとかしょっちゅうやったし(笑)

なんておセンチな思い出が思い出させる秋ですwww

まぁその子が超大好きだったのはBLANKEY JET CITYなんだけどもw
是非このバンドも動画漁ってみて〜。

やはり、この頃のバンドさん達への思い入れの強さはその頃の自分の周りの環境なんかも相まってなっちゃってるのもあるんやろなーって。
せやから、この歳なったおっさんにあの頃のような熱量をくれるしゅかしゅんの存在にすごく助けられてるんよなって思ってるよ(*^^*)

男性

はじめ

2019/10/28 08:25

夕日を見て世界の終わりを感じるって素敵だね。

むかし旅行をしていたとき、海岸から海に沈む夕日を見て、ちょうど旅行の終わりごろで、ああ、この旅も終わりだなあって実感したことあったな。
終わりに向かう時間は、意外に美しいのかも。

「みなさんが待ち焦がれているものに出会えますように。私もそれに向かって頑張ります」ってほんと素敵な言葉だなって思う。

しゅかしゅんを見続けてきて、今までいくつかそんな瞬間に立ち会えたと思うし、これからもそんな瞬間を増やしていければいいなって思う。

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

天気のせい?暑さのせい?永遠の夏の名曲…

完璧じゃなくてもいい。阿部真央から不器…