1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 男性アイドル
  4. 男性アイドル&特集
  5. KinKi Kids
  6. KinKi Kidsの音楽で、笑顔の花を咲かせよう!

【特集】KinKi Kidsの音楽で、笑顔の花を咲かせよう!

このアーティストの関連記事をチェック

KinKi Kids「ボクの背中には羽…

キンキが生んだ珠玉のラブソング「愛のか…

KinKi Kidsがどんな曲を歌っているか知っていますか?KinKi Kidsの曲は、歌詞が最高に美しくて、最高に幸せなものなんです。今回は、KinKi Kidsの魅力をたっぷりとご紹介します!

公開日:2019年11月3日 更新日:2019年11月3日


この記事の目次
  1. ・KinKi Kidsとは?メンバー紹介!
  2. ・音楽は永遠に。KinKi Kidsのおすすめ歌詞3つ!
  3. ・「硝子の少年」の割れた恋心
  4. ・恋人の毎日は「愛のかたまり」
  5. ・笑顔で咲かせたい「フラワー」
TOP画像引用元 (Amazon)

KinKi Kidsとは?メンバー紹介!

堂本光一
1979年1月1日 生まれ 、B型、兵庫県出身。メンバーカラーは赤。

堂本剛
1979年4月10日生まれ、AB型、奈良県出身。メンバーカラーは青。

音楽は永遠に。KinKi Kidsのおすすめ歌詞3つ!

「硝子の少年」の割れた恋心


----------------
雨が踊るバス・ストップ
君は誰かに抱かれ
立ちすくむぼくのこと見ない振りした

指に光る指環
そんな小さな宝石で
未来ごと売り渡す君が哀しい

ぼくの心はひび割れたビー玉さ
のぞき込めば君が
逆さまに映る
≪硝子の少年 歌詞より抜粋≫
----------------
『硝子の少年』は、少年時代の儚く消えた恋心が切ない楽曲です。

失恋が辛いのは、誰にとっても同じです。少年にとっても、大人にとっても。

そして、少年の頃の失恋は、大人になってもなかなか忘れられないものです。

幼い頃の記憶って、強くて淡くて、なかなか消えないですからね。

『硝子の少年』に登場する少年は、愛している女性が他の男性といるのを見てしまいました。

若い少年の心は傷ついてしまったことでしょう。


『硝子の少年』は、そんな切なさを、どこまでも美しく表現しています。『硝子の少年』というタイトルでさえ。

この美しい曲は、独自の世界観を持つKinKi Kidsの2人だからこそ歌えるのです!

『硝子の少年』は、少年少女の頃の思い出に浸りたい方にも、失恋の悲しみに浸りたい方にもぴったりですよ。

「昔からサビが好きです!」

「なんだか心に刺さるものがある!」

という様々な口コミが多数届いています!心に響く、いつまでも印象に残る名曲です。

KinKi Kidsの『硝子の少年』を、ぜひ聴いてみてくださいね!

恋人の毎日は「愛のかたまり」


----------------
子供みたいにあまえる顔も
急に男らしくなる顔も
あたしにはすべてが宝物
幾度となく見させて

思いきり抱きしめられると心
あなたでよかったと歌うの
X'masなんていらないくらい
日々が愛のかたまり
最後の人に出逢えたよね
≪愛のかたまり 歌詞より抜粋≫
----------------
『愛のかたまり』は、恋人が毎日愛し合う、女性目線の恋愛感情が味わえる曲です。

この曲の魅力は、なんと言っても胸がキュンキュンする歌詞。

誰かと愛し合いたいということではなく、この人がいいな、と思えたことが一番の幸せ。

「最後の人」というロマンチックなワードが最高すぎます。胸キュンワード最高ですね!


サウンドは、渋めでエレクトロニックかつ、少し大人なジャズっぽさもある曲調。歌詞を見ながら聴いたら、感動でギャン泣きしてしまいそうなしっとりとした名曲といえます。

もともとあまりKinKi Kidsを知らない人でも、『愛のかたまり』を聴いたらKinKi Kidsに惚れ込むこと間違いなしです!

曲調、歌詞のキュンキュン度合い、声の甘さなど、どれをとってもすべてが素敵なんです。

また、この曲に関しては、特に
「歌唱力が高い!」

「ビブラートが上手い!」

という評価が多く、歌唱力も高く評価されています!KinKi Kidsの2人は、落ち着いていてクールな個性のある歌声で、人々を魅了しているんです。

KinKi Kidsの『愛のかたまり』、必聴です!

笑顔で咲かせたい「フラワー」


----------------
僕らは愛の花咲かそうよ 苦しいことばっかりじゃないから
こんなにがんばってる君がいる かなわない夢はないんだ
つらいばっかりで明日が見えないと 嘆く背中に
若いくせにさ 哀愁たっぷりでやるせないよね
大人になるだけ忘れてゆくけど
太陽はいつでも微笑み返してくれる
≪フラワー 歌詞より抜粋≫
----------------
この曲の魅力は、自分の今の幸せを思い出させてくれるところです。

直接話さないと、他の人が考えていることはわかりません。幸せかどうかなんて、本人の感じ方や気持ち次第なんです。

だからこそ、人の感じ方にも、少しだけ目を向けてみることが必要なんです。

例えば、自分は辛いことばかりあってあまり幸せじゃないなあ…なんて感じているとします。

確かに、人と違う悩みをたくさん抱えている。でも幸せそうに見える他の人は、全く辛くなくて、毎日楽しいことばかりなのでしょうか?

それは、楽しそうに見える人に聞いてみないとわからないことですよね。

他の人が羨ましく見えてしまうなら、自分ができることに精一杯目を向けて、丁寧に取り組んでみる。

ないものねだりをしても辛いばかりなら、自分ができることをまずは考えてみてください。

自分に足りないところを見つけて、理想を高く持つことだっていいことですが、まずは自分が笑えること。


そして、あなたが笑って、それを見た人も笑えることが大切なんです。

この曲を聴いて、笑顔の『フラワー』を咲かせてみましょう。

「ここまでいい曲に出会えたことが幸せ!」

「大人になったらより理解できる名曲。嫌なことがあったとしてもまた頑張ろうと思える!」

という喜びのコメントが届いています!聴いているだけで明るい気持ちになれるような素敵な曲です。

KinKi Kidsの『フラワー』を聴いて、毎日笑って過ごしましょう!

ぜひ、最高に美しくて、最高に幸せなKinKi Kidsの音楽を味わってみてくださいね!

TEXT カッパナスビ

KinKi Kids(キンキ・キッズ)は、ジャニーズ事務所に所属する日本の男性アイドルデュオである。 メンバーは、堂本光一、堂本剛の二人であり、同姓であるが血縁関係はない。 SMAPなどのバックダンサーとして活動をしたのち、1995年に赤坂の豊川稲荷神社でデビュー報告会見を行い、デビューが決···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

時代を越えて今も愛される、アニメ「犬夜…

五感で感じる恋のときめき。松田聖子「赤…