1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 星野源
  6. 星野源「SUN」に秘められた光と影とは?

【歌詞コラム】星野源「SUN」に秘められた光と影とは?

このアーティストの関連記事をチェック

マルチなアーティスト「星野源」!おスス…

「Pop Virus」、星野源が作る音…

星野源が2015年にリリースしたシングル『SUN』は、たくさんの人の心を揺らしてきた名曲だ。魅力的な“陽”の裏に根付く、星野源の人間らしさを感じる事のできる本作の歌詞を考察した。

公開日:2019年11月14日 更新日:2019年11月14日

Column


この記事の目次
  1. ・「SUN」に込められた光と影
  2. ・雪解けのような幸せが訪れるように
  3. ・万人を照らす太陽に秘められた思い
  4. ・星野源 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・星野源 Profile
星野源の楽曲には幸せで明るいイメージがあるが、その“陽”のイメージの裏にある影の部分に触れることで、さらに星野源の魅力を知ることができる。

彼の人生に裏付けられた深みのある歌詞を『SUN』に見つけた。

「SUN」に込められた光と影


アーティストだけでなく作家や俳優としての功績もあり、現在マルチな方向で活躍している星野源。

作詞も自身で行なっているため、楽曲の歌詞にも唯一無二である星野源の世界観が色濃く感じられるのが、彼の楽曲の特徴だ。

キャッチーでポップなメロディに乗せられた歌詞に耳をすませてみると、一聴しただけでは咀嚼しきれないメッセージが込められている。

星野源が2015年にリリースした8枚目のシングル『SUN』は、テレビドラマ『心がポキッとね』の主題歌としても話題になった。

またNHK紅白歌合戦でも歌唱し、『SUN』の明るいメロディと可愛らしいダンスが印象的だった。

『恋』や『ドラえもん』など、『SUN』以降に発表された楽曲からも、星野源の楽曲に“明るいポップなイメージ”を強く感じている方も多いだろう。

しかし、その心地よいポジティブさの裏にある“影”の部分に触れてみるとより、星野源の人間的な魅力を深堀りする事ができる。

ここでは『SUN』という楽曲の歌詞に込められた、“光と影”を考察していく。

雪解けのような幸せが訪れるように


----------------
Baby 壊れそうな夜が明けて
空は晴れたよう
Ready 頬には小川流れ
鳥は歌い

何か楽しいことが起きるような
幻想が弾ける
≪SUN 歌詞より抜粋≫
----------------

夜が明ければ朝が来る、雨が止めば空は晴れる、冬が終われば春になる。そんな当然の理のようにはいかないのが、人の心だ。

古より“人生は糾える縄の如し”と言われるように、辛い事の後には幸せな何かが待っているのだと思いたい。

『SUN』の歌詞にも、苦しみや悲しみで固まった心を解きほぐすような暖かさが込められている。

それは、冬に積もった雪が春になると溶けて、豊かな小川に注ぐことと似ている。

『頬には小川流れ 鳥は歌い』というフレーズは、苦しみや悲しみで凍った心を解きほぐす春の訪れを感じさせる。

万人を照らす太陽に秘められた思い


----------------
Baby その色を変えていけ
星に近づいて
Hey J いつでもただ一人で
歌い踊り

何か 悲しいことが起きるたび
あのスネアが弾ける
君の声を聞かせて
雲をよけ世界照らすような
君の声を聞かせて
遠い所も 雨の中も
すべて同じ陽が
≪SUN 歌詞より抜粋≫
----------------

辛い事の後には幸せが待っている、という考え方はある意味で正しいだろうが、辛い事が幸せな事に変わる、というよりも実際には、辛いことを含包したまま幸せに向かっていく、という事の方が多いかもしれない。

悲しくても前を向く、辛くても前を向く。そのスタンスは、もしかしたらこの詩を書いた星野源自身の体験に基づく思いが込められているのかもしれない。

星野源は2012年にくも膜下出血により活動休止を余儀なくされ、翌年に活動を再開した。

しかし同年の6月にくも膜下出血が再発し、再び活動を休止した。その年に行われる予定だった武道館公演は延期となった。

その後、星野は無事退院したのちに、現在の活躍に繋がっている。

おそらく人一倍、辛さや苦しさと相対してきた彼だからこそ書ける歌詞が存在していて、『SUN』もそのうちの一つだろう。

リスナーである私たちが度々音楽に救われた経験があるように、きっとプレイヤーである星野源も音楽に救われた瞬間があるのだろう。

その意味で“音楽”は、彼にとっても私たちにとってもかけがえのないものだ。

音楽を通して、悲しみや孤独を昇華し、共に前を向こうというメッセージが『SUN』には込められている。


----------------
祈り届くなら
安らかな場所にいてよ
僕たちはいつか終わるから
踊る いま
いま

君の声を聞かせて
雲をよけ世界照らすような
君の声を聞かせて
遠い所も 雨だって
君の歌を聴かせて
澄み渡り世界救うような
君の歌を聴かせて
深い闇でも 月の上も
すべては思い通り
≪SUN 歌詞より抜粋≫
----------------

大切な人が、出来るだけ悲しまないでいられるように、という尊い願いを、きっと愛と呼ぶ。

それは大切な人が、直接言葉を交わす事が出来ないほど遠くにいても変わらない願いだろう。

時間や距離を超えて私たちを繋いでくれる言葉が、平和で柔らかなメロディにのせて奏でられる。

側にいられない時でも同じ時を生きる私たちを音楽が繋いでくれる、万人を共通に照らす『SUN(=太陽)』が音楽なのだと、星野源は『SUN』を通じて伝えている。

一見、太陽のように明るくポジティブに聴こえる星野源の音楽は、“光”と同時に“影”を持っているからこそ、説得力を持って多くの人々の心に響くのだ。

TEXT DĀ

星野源は日本の音楽家、俳優、文筆家。歌手業での所属事務所はアミューズ。俳優業では大人計画に所属している。2003年に舞台「ニンゲン御破算」への参加をきっかけに俳優としてのキャリアを本格的にスタートさせる。2010年に細野晴臣の勧めでソロデビュー。レーベル「デイジーワールド」から1stアル···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

星野源 Profile

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットを記録。

同年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得し、現在までに40万枚を超える大ヒットアルバムとなっている。

また、2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットを記録した。

2017年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』が、オリコンウィークリーDVDならびにBlu-rayランキングにて初登場1位を獲得。Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録した。

また8月に発売した10作目のシングル『Family Song』がオリコンウィークリーシングルランキングにて、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数も記録する快挙となり、初登場1位を獲得。同年3年連続となる「第68回NHK紅白歌合戦」出場を果たした。

2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。主題歌『ドラえもん』が収録されているシングル『ドラえもん』はオリコンウィークリーシングルランキングで2作連続となる1位を獲得。

さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら、オリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、こちらも大きな話題とともに大ヒット中。

俳優として、映画「箱入り息子の恋」(13/市井昌秀監督)、「地獄でなぜ悪い」(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。

ドラマ「コウノドリ」シリーズ(TBS)、大河ドラマ「真田丸」(16/NHK)、「逃げるは恥だが役に立つ」(16/TBS)、「プラージュ」(17/WOWOW)など出演作多数。

アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画「未来のミライ」(18/細田守監督)にも出演。2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。

また、作家として著書「蘇える変態」、「働く男」、「そして生活はつづく」、「星野源雑談集1」「いのちの車窓から」を刊行。幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

▷星野源 オフィシャルサイト
▷星野源 オフィシャルTwitter
▷星野源 Facebookページ
▷星野源 LINE公式アカウント
▷星野源 YouTube オフィシャルチャンネル
▷星野源 オフィシャルInstagram

及川光博「死んでもいい’98」で国民総…

トップスタァを目指す舞台少女!「少女☆…