1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. Superfly
  6. 「ドクターX 外科医・大門未知子」!その失敗知らずの魅力とは!?

【特集】「ドクターX 外科医・大門未知子」!その失敗知らずの魅力とは!?

このアーティストの関連記事をチェック

Superflyから働く大人へ送るエー…

「愛をこめて花束を」Superflyの…

「私、失敗しないので」の名台詞で知られる、米倉涼子主演のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』をご存知ですか?シリーズの平均視聴率は、失敗知らずの20%越え!この記事ではその魅力を紹介します!

公開日:2019年11月24日 更新日:2019年11月24日

Editor

有紀


この記事の目次 []
  1. ・失敗知らずの高視聴率ドラマ!
  2. ・第1~5シリーズ・あらすじ
  3. ・第6シリーズ・あらすじ
  4. ・スカッと痛快なストーリーが魅力!
  5. ・個性豊かな登場人物&キャスト!
  6. ・始まりは、力強い「Force」!
  7. ・第6シーズンは海外のヒット曲!
  8. ・最新情報はこちらから
TOP画像引用元 (Amazon)

失敗知らずの高視聴率ドラマ!

画像引用元 (Amazon)

テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で放送された、米倉涼子主演の大人気医療ドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子』は、2012年に第1シリーズがスタート。

米倉涼子演じるフリーランスの外科医・大門未知子が「わたし、失敗しないので」と決め台詞をはいて手術に挑み成功する、痛快作品です。

シリーズ全話平均視聴率20%を超える、大ヒットドラマ!

2017年までに本編5シリーズ、スペシャル、スピンオフが製作され、2019年10月より、待望の第6シリーズが始まりました。

▲ドクターX ~外科医・大門未知子~ 事前PR動画

第1~5シリーズ・あらすじ

天才的な腕を持ちながら組織には属さず、病院を渡り歩く異色・孤高・反骨の天才外科医・大門未知子(米倉涼子)。

彼女は目の前の患者を救うという己の信念に従い、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず、大学病院の規律や慣習と戦い突き進みます!

第6シリーズ・あらすじ

舞台は国内最高峰の「東帝大学病院」。

権威世代と次世代のバランス、コンピューターやAIとの共存など、多くの問題が時代の波となって押し寄せる中、「東帝大学病院」はかつてないほどの大赤字に見舞われていました。

「ハゲタカ」の異名を持つ投資家のニコラス・丹下(市村正親)が打ち出す再生プランとともに、「東帝大学病院」は経営再建の道を歩み始めます。

しかしその一方、「医療の合理化」を名目に、リストラやコストカットという現実に直面。命のやりとりをする医療現場がビジネス最優先に…!?

そんな中、大門未知子(米倉涼子)は丹下に呼ばれて「東帝大学病院」にやってきました。

医療と病院は「誰のためにあるのか」?新たな権力争いが激化する「白い巨塔」で未知子が戦いに挑みます!

スカッと痛快なストーリーが魅力!

▲ドクターX ~外科医・大門未知子~ PR動画(30秒)

『ドクターX』シリーズの魅力は、なんと言ってもスカッとする痛快なストーリーです!

医療ミスや派閥争いなどを描きつつ、必ず主人公が勝利し、悪者が最後には痛い目にあうという、勧善懲悪がお約束の単純明快なストーリー。

主人公・大門未知子の独特なキャラクターの魅力が爆発しています!

未知子は他人と関わろうとしない孤高の一匹狼で、持っている武器は「天才的な手術の腕」だけ。

でも、患者を救うというプロ意識と責任感は人一倍強く、ポリシーを貫くためならば教授の頼みですら「いたしません」と拒否します。

何の後ろ盾も無い未知子の自分を曲げない潔さが、なんとも魅力的。見ていて気持ちのいいドラマです!

▲【独占】『ドクターX』新シリーズ放送記念!遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介”爆笑“インタビュー

大門未知子の脇を固める豪華キャスト陣も、一癖も二癖もある濃いキャラばかりで、それぞれの役を上手に演じられています。

神原昌(岸部一徳)の味のあるセリフ「メロンです」や、大門未知子が絶対的信頼をおく麻酔科医の城之内博美(内田有紀)のカッコよさ。

「御意三兄妹」の長男・海老名(遠藤憲一)、次男・加地(勝村政信)、三男・原守(鈴木浩介)もいい味を出していますね!

個性豊かな登場人物&キャスト!

▲米倉涼子主演「ドクターX~外科医・大門未知子~ 第6シリーズ」制作発表会見 大物俳優がズラリ!

 ≪キャスト≫
大門未知子:米倉涼子
神原晶:岸部一徳
城之内博美:内田有紀
蛭間重勝:西田 敏行
ニコラス丹下:市村 正親
潮一摩:ユースケ・サンタマリア
浜地 真理:清水ミチコ
海老名敬・遠藤憲一
加地秀樹:勝村政信
原守:鈴木 浩介
鮫島有:武田真治

お馴染みの米倉涼子をはじめ、その他の豪華俳優たちの演技も素場らしく、目を奪われます。

第6シーズンの新キャストも重厚で、心惹かれますよ!

脚本はNHK朝ドラ『花子とアン』の中園ミホや、『特捜9』の林誠人他、豪華な脚本家たちが手がけており、視聴者を飽きさせないストーリーになっています。

シリーズを見ていない方はこの機会にぜひ、第1シーズンからご覧ください!

始まりは、力強い「Force」!


第1シーズンの主題歌『Force』の作詞は越智志帆、作曲・Basic Arrangementは多保孝一、歌っているのはSuperflyです。

『Force』は、週間オリコンチャート・ランキングにて堂々の1位を獲得しました。

それでは、『Force』の歌詞の一部を見てみましょう。
----------------
Force
恐れぬ力をくれ
Force
暴いてく力をくれ
Force
扉を開け放つ力を与えたまえ
≪Force 歌詞より抜粋≫
----------------

▲Superfly - Force

Superflyの歌声を彷彿とさせるかのように、前奏から重厚でパワフルでかっこいいイントロ。

そして「力が欲しい!」ということが、まっすぐに伝わる歌詞ですね。

まっすぐでシンプルで、この迫力。Superflyの力強い歌声が曲の素晴らしさを引き立てています。

誰にも媚びず、「私失敗しないので」と言って自分の腕ひとつで戦う大門未知子の姿に重なります。まさに『ドクターX』のため、大門未知子のためにあるような歌ですね!

『ドクターX』の原点とも言える一曲です。

第6シーズンは海外のヒット曲!


第6シーズンの主題歌は、なんとグラミー賞3冠のポップ・アイコン、P!NK(ピンク)の大ヒットシングル『So What(ソー・ホワット)』!

アルバム『ファンハウス』のリード・シングルで、全米シングル・チャート1位、US iTunesビデオチャート1位、MVは動画再生3億回越えの大ヒットを記録しています。

そんな大ヒット曲が主題歌になるなんて、さすが『ドクターX ~外科医・大門未知子~』ですね!

それでは、『So What』の歌詞の一部を見てみましょう。
----------------
I'm gonna show you tonight
I'm alright
I'm just fine
And you're a tool so
So what
I am a rock star
I got my rock moves
And I don't want you tonight
≪So What 歌詞より抜粋≫
----------------
(筆者なりの日本語訳)
今夜になれば見せてあげるわ
アタシはバッチリで
すっごく元気
アナタはただの道具なの
そうよ、それが何?
アタシはロック・スター
アタシはロックに心を動かされたの
今夜はアナタなんていらないわ


▲P!nk - So What (Official Music Video)

いっそ小気味がよいほどに、あっけらかんとした放言!自分の信じる道を突き進み、後ろを振り向かない、自信に満ちた姿!

天才的なセンスを持ち、組織に属さない天才外科医・大門未知子に、ピッタリです!

聴いているだけで元気がもらえる、パワーソングですね。

最新情報はこちらから

▷テレビ朝日公式サイト
▷Doctor-X Twitter
▷ドクターX〜外科医・大門未知子〜Instagram

TEXT 有紀

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

まだ見ぬ未来を見据えるフレデリックの「…

孤独な惑星間での片思いを描くボカロ曲「…