1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. 湘南乃風
  6. 呑む!そして脱ぐ!愛すべきバカ達、それが「ぐらんぶる」!

呑む!そして脱ぐ!愛すべきバカ達、それが「ぐらんぶる」!

あなたは『ぐらんぶる』というアニメをご存知だろうか?呑んで、騒いで、そして脱ぐ!時々スキューバダイビング!そんな愛すべきバカアニメ『ぐらんぶる』の魅力をご紹介します!

公開日:2019年11月29日 更新日:2019年11月29日

Editor

TaI


この記事の目次 []
  1. ・あのバカテス原作者によるダイビング作品!
  2. ・あらすじ
  3. ・呑んだら脱ぐ!全裸が当たり前の愛すべきバカ共!
  4. ・声を当てる豪華声優陣
  5. ・銀魂などで御馴染み高松監督作品
  6. ・OPテーマ「Grand Blue」を歌うのは湘南乃風
  7. ・EDテーマ「紺碧のアル・フィーネ」を歌うのは伊豆乃風!?
  8. ・最新刊はなんと海外へ!
TOP画像引用元 (Amazon)

あのバカテス原作者によるダイビング作品!


アニメ『ぐらんぶる』は原作・井上堅二、作画・吉岡公威先生先生による、ダイビング漫画が原作のアニメ!

good!アフタヌーン(講談社)にて2014年より現在進行形で連載がされており、コミックは既刊13巻(2019年7月5日現在)、累計発行部数は200万部以上となっています。

井上堅二先生は『バカとテストと召喚獣』の作者です。

▲TVアニメ「ぐらんぶる」PV第1弾

あらすじ


男子校出身の主人公・北原伊織は男女共学の伊豆大学に進学。

憧れのキャンパスライフを夢見ていましたが、ひょんなことから強制的にダイビングサークル「PaB」に入会させられてしまいます。

圧倒的男性多数サークルPaB。憧れのキャンパスライフとはほど遠い世界に最初は戸惑うものの、すぐに伊織は打ち解けて…?

呑んだら脱ぐ!全裸が当たり前の愛すべきバカ共!

▲TVアニメ「ぐらんぶる」PV第2弾

ぐらんぶるの魅力はとにかく登場する男達が軒並みバカであり、いい奴であるところでしょう。

呑んで騒いで脱ぐ、そして時々ダイビング!画面には当たり前の様に映る男の裸!

ですが、みんな気のいいバカども!頭をからっぽにして、ただただ笑い転げる最高のコメディ作品となっています!

声を当てる豪華声優陣

画像引用元 (Amazon)

コメディにおいて重要なのは声優陣!

北原伊織:内田雄馬
今村耕平:木村良平
時田信治:安元洋貴
寿竜次郎:小西克幸
古手川千紗:安済知佳
古手川奈々華:内田真礼

まさしく盤石の布陣ですね!

主人公・伊織と悪友・耕平役には、主役がよく似合う声を持つ内田雄馬と木村良平。

PaBの頼れる先輩2人には、業界屈指の兄貴ボイスの安元洋貴と小西克幸。

ヒロイン古手川千紗役には安済知佳、そしてその姉・古手川奈々華は内田真礼。

その他、作中にて超人気声優である水樹カヤ役に水樹奈々など、攻めたキャスティングもしています!

銀魂などで御馴染み高松監督作品


声優も盤石ならば、スタッフも盤石。

アニメ『銀魂』などで御馴染みの高松信司が監督・脚本・音響監督を務めます!

銀魂だけでなく、コメディ作品を多く手掛ける高松監督。

そんな高松監督が脚本まで手掛ける作品ですから、安心の高松作品となっています!

OPテーマ「Grand Blue」を歌うのは湘南乃風


OPを歌うのは、日本屈指の人気を誇るレゲエグループである湘南乃風。

若者を中心に圧倒的支持を誇り、アニメのイメージがあまりない湘南乃風が、アニソンを担当するのは『タイガーマスクW』以来2作目となります。

そんな彼らがぐらんぶるOPテーマで歌うのは『Grand Blue』!

では、早速歌詞を見ていきましょう!
----------------
熱くなれ My Friends
太陽と派手に
青い空 飛び込め
全部 夏に任せて
≪Grand Blue 歌詞より抜粋≫
----------------

曲の冒頭から入ってくる『熱くなれ My Friends』は、この後も何度も出てきます。

このアニメにおいてのバカで悪友的な中でも、熱い友情部分を強調している印象ですね!

こういった力強い歌詞を、湘南乃風の力強い歌声で歌ってくれるこのOP!

ぐらんぶるの持つ、友情、そしてダイビング面などの明るく爽やかな一面を力強く表現してくれている一曲です!

EDテーマ「紺碧のアル・フィーネ」を歌うのは伊豆乃風!?

▲TVアニメ「ぐらんぶる」エンディングテーマ「紺碧のアル・フィーネ ~二軒目にカラオケに入った俺たちのテンションスーパーMAXver.~」/伊豆乃風

EDテーマ「紺碧のアル・フィーネ」…いや、正確に言いましょう。「紺碧のアル・フィーネ~二軒目にカラオケに入った俺たちのテンションスーパーMAXver.~」を歌うのは、謎のユニット「伊豆乃風」!

「紺碧のアル・フィーネ」自体は作中の人気声優・水樹カヤの楽曲という設定。

伊豆乃風改め、北原伊織、今村耕平、時田信治、寿竜次郎が酔った勢いで二軒目に入ったカラオケで歌うという、いわゆるキャラソン的楽曲ですね。

伊織、耕平による歌もさることながら、時田と寿による合いの手がズルい一曲です。


そして、伊豆乃風が歌うバージョンは完全なコミックソングになっていますが、よく聞くとかなりの本格仕様のこの楽曲。

それもそのはず、作曲・編曲は元Elements Gardenの末益涼太、作詞は現Elements Gardenの藤永龍太郎。水樹奈々の楽曲を手掛けるElements Gardenによる一曲なのです!

ちなみに、こちらの「紺碧のアル・フィーネ」は第11話にて本家本元・水樹カヤ(水樹奈々)が歌うという遊び心も。

もはやエンドレスで聴いていたい、癖になる一曲です!

最新刊はなんと海外へ!

バカだけどいい奴ら、いい奴らだけどバカ。

井上×高松という最強のバカ作品タッグによるぐらんぶる。2019年7月5日には最新コミック13巻も発売され、パラオ編が展開されています。

コメディ部分以外にも、恋愛模様も魅力!伊織と千紗の進展は?耕平は二次元及び声優以外に興味を持つのか?

今後も愛すべきバカどもから目が離せませんね!

TEXT TaI

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Chuning Candyがキャラ全開…

宮本浩次「冬の花」は、人生の辛さを受け…