1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. バンド&特集
  5. ラックライフ
  6. 今注目の「ラックライフ」は青空が似合うロックバンド!

【特集】今注目の「ラックライフ」は青空が似合うロックバンド!

このアーティストの関連記事をチェック

弓道に魅せられた男子たちの青春「ツルネ…

今注目を集めているロックバンドグループ『ラックライフ』をご存知ですか?彼らがテレビアニメ『文豪ストレイドッグス』の主題歌を担当したことでバンドファンだけではなくアニメファンにも注目されています。そんな『ラックライフ』の魅力に迫ります。

公開日:2019年12月10日 更新日:2019年12月10日


この記事の目次
  1. ・「ラックライフ」の魅力とは?
  2. ・「ラックライフ」のメンバー紹介
  3. ・オススメは文スト曲だけじゃない!
  4. ・Naru
  5. ・初めの一歩
  6. ・シンボル
  7. ・今後の活動から目が離せない!
  8. ・ラックライフ 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・ラックライフ Profile

「ラックライフ」の魅力とは?


ロックバンド『ラックライフ』は、大阪府出身の男性4人組のバンドです。過去には、『マキシム☆とまと』というバンド名で活動をしており、2008年に現在の『ラックライフ』という名前になりました。

彼らの魅力の一つとして、楽曲の歌詞が挙げられます。PONが描く歌詞には、聴いた人の心を掴みます。辛いときに『ラックライフ』の曲を聴くと、背中を押してくれるような歌詞が多くあり、ポジティブな楽曲がたくさんあります。

そして、歌詞・サウンドなどを総合的に聴いてみると、笑顔になれるような楽曲が多くあります。そういった点からファンの間では、“青空が似合うロックバンド”とも呼ばれています。

「ラックライフ」のメンバー紹介

ボーカル・ギターを担当している”PON(ぽん)”こと上野真澄は、バンドの楽曲全ての作詞作曲を手掛けています。

”ikoma(いこま)”こと生駒貴秀は、ギター・コーラスなどを担当、”たく”こと久保拓也の担当楽器は、ベース。”LOVE大石(らぶおおいし)”こと大石豊は、バンドのリーダーでドラムを担当しています。

オススメは文スト曲だけじゃない!


『ラックライフ』は大人気TVアニメ『文豪ストレイドッグス(略称:文スト)』のEDテーマをシリーズを通して第1期から第3期まで担当したので、このアニメで『ラックライフ』というバンドを知った方もいるかもしれません。

『ラックライフ』=『文スト』のイメージがある方も多いかもしれませんが、今回は『ラックライフ』が担当をした『文スト』以外のアニメ主題歌をを紹介します!

Naru

▲ラックライフ / Naru [Music Video](TVアニメ『ツルネ ―風舞高校弓道部―』OP主題歌)


2018年11月にリリースされた7枚目シングル『Naru』は、NHK総合で放送されたTVアニメ『ツルネ -風舞高校弓道部-』のOP主題歌です。

この楽曲は、高校の弓道部をテーマにした作品の主題歌なので、弓が飛んでいく様子を疾走感あふれるメロディーと歌詞で描かれています。

冒頭の歌詞にある「放て」は弓矢が飛んでいく様子を想像させ、物語に寄り添った歌詞が、青春学園物語の曲調とぴったりマッチングしています。

初めの一歩

▲ラックライフ / 初めの一歩 [Music Video](TVアニメ『チア男子!!』OP主題歌)


2016年7月にリリースされたセカンドシングル『初めの一歩』は、NHK総合で放送されたTVアニメ『チア男子!!』のOP主題歌です。

男子チアリーディング部をテーマにしたアニメのOP映像では、中々一歩を踏み出せない人の背中を押してくれるような映像と共に、『ラックライフ』の主題歌が流れだします。

まさに「初めの一歩」を踏み出すために悩んでいる人に対する応援歌のような楽曲で、明るく元気になれるようなメロディーが印象的です。

シンボル

▲ラックライフ / シンボル [Music Video](TVアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿』遠月列車篇 OP主題歌)


2018年5月にリリースされた6枚目シングル『シンボル』は、テレビアニメ『食戟のソーマ 餐ノ皿「遠月列車篇」』のOP主題歌です。

料理バトルをテーマに描かれているアニメの主題歌ということで、上記2曲とは少し印象が異なるメロディーが特徴的です。

こちらの楽曲は、主人公・幸平創真(ゆきひらそうま)の熱い性格をロックサウンドと歌詞で表現しています。

今後の活動から目が離せない!

▲ラックライフ / サニーデイ [Music Video](メジャー1stフルアルバム『Life is beautiful』リード曲)

ロックバンド『ラックライフ』は、2019年12月18日にミニアルバム『Unbreakable』を発売予定です。そして2020年には、東京をはじめ、宮城・北海道・大阪・福岡・広島・愛知でライブツアーの開催が決定しています。

詳しくはラックライフ OFFICIAL WEBSITEをご覧ください。
▷ラックライフ OFFICIAL WEBSITE

TEXT pooh_nm77

ラックライフはPON(上野真澄)、ikoma(生駒貴秀)、たく(久保拓也)、LOVE大石(大石豊)の4人からなる大阪出身のロックバンド。2007年3月までは「マキシム☆とまと」というバンド名で活動しており、2008年にバンド名をラックライフに改名する。2011年8月に1st Album 「World is you」を発売し、全国6···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ラックライフ 最新情報

リリース情報

●2019.05.08 RELEASE
8th Single『Lily』


★アーティスト盤
価格:3,024(税込)
品番:LACM-14869
内容:CD&DVD

【収録曲】※全形態共通
1.TVアニメ「文豪ストレイドッグス 第3シーズン」エンディング主題歌「Lily」
作詞・作曲:PON 編曲:本間昭光、ラックライフ

2.meaning
作詞・作曲:PON 編曲:ラックライフ

3.フレンズ
作詞・作曲:PON 編曲:ラックライフ

【収録内容】
2018年ツアー10th Anniversary Tour ”Winding Road’追加公演@マイナビBLITZ赤坂
1.おまじない
2.So Happy Day
3.ソレ
4.Over
5.リピート

6.アイトユウ
7.名前を呼ぶよ
8.夕焼け小道
9.夢の途中
10.Naru


★アニメ盤
価格:1,404(税込)
品番:LACM-14870
内容:CD Only

ラックライフ Profile

高校の同級生でもあるPON(Vo&Gt)、ikoma(Gt&Cho)、たく(Ba)、LOVE大石(Dr)の4人からなるギターロックバンド。

前身バンドを経て2008年にバンド名をラックライフに改名し、大阪・東京を中心に本格的な活動を開始。

2014年、1stシングル「ハルカヒカリ」でインディーズデビュー。

その後もコンスタントに作品を発表しながら、2015年にTVアニメ『純情ロマンチカ3』のエンディングテーマとして3rdシングル「変わらない空」をリリース。

そして2016年5月、TVアニメ『文豪ストレイドッグス』のエンディングテーマ「名前を呼ぶよ」で、待望のメジャーデビュー。

2017年にはメジャー1stアルバム『Life is beautiful』を発表し、アルバムを引っさげての東名阪ワンマンツアーは全公演が完売。

結成10周年を迎える2018年は即日完売したリキッドルーム、地元BIGCATでのワンマンライブで幕を開け、3月から上映となった劇場版『文豪ストレイドッグスDEAD APPLE(デッドアップル)』のエンディング主題歌も担当。

音楽はとても繊細だが、底知れぬ熱いライブで観客を魅了させるライブバンド。

▷ラックライフ オフィシャルサイト

世界にTOISU!20年以上ブレないテ…

往年の名作料理アニメ!「真・中華一番!…