1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. 山下達郎
  6. どん底を味わったカリスマシェフが三つ星を目指す!ドラマ「グランメゾン東京」

【特集】どん底を味わったカリスマシェフが三つ星を目指す!ドラマ「グランメゾン東京」

ぎゅっとまとめ
  • キムタクがカリスマシェフを熱演!注目のドラマ「グランメゾン東京」
  • 狙うは3つ星!仕事も恋もガッツリ本気な大人向けの青春ドラマ
  • 主題歌歌っているのは山下達郎。木村とは16年ぶりの再タッグ!

このアーティストの関連記事をチェック

そのレシピが2人の夜を幸せに変える。山…

木村拓哉令和初の主演ドラマとして注目の日曜劇場『グランメゾン東京』。ある事件をきっかけにすべてを失ったカリスマシェフが、三つ星を目指して立ち上がるヒューマンドラマです。今回は『グランメゾン東京』の魅力を主題歌と共に紹介していきます。

公開日:2019年12月15日 更新日:2019年12月15日


この記事の目次
  1. ・木村拓哉主演「グランメゾン東京」とは?
  2. ・三つ星を目指して立ち上がる、大人の青春ドラマ
  3. ・ドラマを彩る有名店シェフが監修する世界最高峰の料理
  4. ・山下達郎×木村拓哉16年ぶりのタッグ、主題歌「RECIPE」
  5. ・尾花たち「グランメゾン東京」は三つ星を獲得できるのか
  6. ・山下達郎 最新情報
  7. ・リリース情報
  8. ・山下達郎 Profile
TOP画像引用元 (Amazon)

木村拓哉主演「グランメゾン東京」とは?

画像引用元 (Amazon)

ドラマ『グランメゾン東京』は、かつてフランス・パリで自身の店を持ち、二つ星を獲得した尾花夏樹(木村拓哉)が、ある事件をきっかけにすべてを失って、そこから再び三つ星を目指して再起するヒューマンドラマ。

ドラマでは尾花に起きたある事件の3年後を描いています。

TBS系の日曜劇場の枠で、2019年10月20日から放送されているテレビドラマです。

主演のカリスマシェフ・尾花夏樹を務めるのは木村拓哉。そして尾花と組んで三つ星を目指す女性シェフ・早見倫子を演じるのは、鈴木京香。

挫折を経験したカリスマシェフと、彼の料理に魅了された女性シェフが三つ星を目指して夢を追う、大人の青春ドラマです。

木村にとって2年ぶりのTBSドラマ出演で、これまで様々な役柄を演じてきた木村の、令和初となる主演ドラマに期待が高まります。

三つ星を目指して立ち上がる、大人の青春ドラマ


尾花夏樹(木村拓哉)は、自分の腕と舌とセンスに絶対的な自信があり、料理のためならばどんな犠牲もいとわない型破りな男。

かつてはフランス・パリで自身の店「エスコフィユ」を持ち、二つ星を獲得したカリスマシェフとして活躍していました。

しかし、パリで行われた日仏首脳会議の昼食会で起きたナッツ混入事件が原因で、お店も従業員もすべて失ってしまうのです。

それから3年後の2018年、フランス・パリで三つ星レストラン「ランブロワジー」の面接を受けていた早見倫子(鈴木京香)は、そこである一人の男に出会います。

それがかつてカリスマシェフとして活躍していた尾花でした。

この出会いが3年前の事件で落ちぶれていた尾花の心を動かし、もう一度シェフとして立ち上がる決意を与えてくれるのです。

尾花は早見に「一緒に店を作ろう」と提案し、三つ星を獲らせてやると宣言し、2人は、世界最高の三つ星レストランを作り上げることを決意します。

果たして2人は三つ星を獲得できるのでしょうか。

そしてドラマを盛り上げるのが、豪華な共演者たちです。

「グランメゾン東京」の従業員には京野陸太郎(沢村一樹)、相沢瓶人(及川光博)、芹田公一(寛一郎)、松井萌絵(吉谷彩子)、久住栞奈(中村アン)。

ライバルレストラン「gaku」には丹後学(尾上菊之助)、平古祥平(玉森裕太)、江藤不三男(手塚とおる)。

もともと料理が得意である木村が、どのように調理シーンを見せていくのか気になりますね。

ドラマを彩る有名店シェフが監修する世界最高峰の料理

ドラマ『グランメゾン東京』のもう一人の主役となるのが、尾花たちが作る料理です。

毎回登場する彩り豊かで美味しそうな料理は、東京で活躍する有名なプロのシェフが担当しています。

尾花が作る「グランメゾン東京」の料理監修は、東京・品川にあるフレンチレストラン「カンテサンス」の岸田周三シェフ。

そして尾花のライバル・丹後学(尾上菊之助)がシェフをしているフレンチレストラン「gaku」の料理監修を、東京・飯田橋にあるレストラン「INUA(イヌア)」のトーマス・フレベルシェフが担当しています。

岸田シェフは2006年に「カンテサンス」を開店すると、翌年2007年にはミシュランの三つ星を獲得しました。

それ以来13年連続で三つ星を獲得している有名なシェフです。

トーマスシェフのレストラン「INUA」は「世界のベストレストラン50」で4度ナンバーワンに選ばれています。

番組のホームページでは、各話に登場した料理とそのストーリーを紹介中です。

ドラマと共に、プロのシェフたちが込めた料理のストーリーもお楽しみください。

山下達郎×木村拓哉16年ぶりのタッグ、主題歌「RECIPE」



ドラマ『グランメゾン東京』の主題歌『RECIPE』を担当しているのは、木村とは16年ぶり、日曜劇場は8年ぶりとなる山下達郎です。

ドラマの世界観を彩ってくれる大人っぽいゆったりとした曲調で、聴いていて心が温かくなるような気持ちになります。

この楽曲は「大人のラブソング」となっており、山下の伸びやかで落ち着く歌声は聴く人を魅了します。

MVでは、山下達郎ファンお馴染みのキャラクター・タツローくんがCG化されて登場し、ギターを弾きながら歌ったり、ダンスを披露したりしています。

撮影場所は実際に山下達郎がレコーディングしているスタジオやコンサートした会場で、これらの映像はすべて「iPhone 11 Pro」で撮影されました。

▲山下達郎「RECIPE (レシピ )」 Edit Version


尾花たち「グランメゾン東京」は三つ星を獲得できるのか

画像引用元 (Amazon)

ドラマは残すところあとわずか。食べた人を魅了させる腕と才能を持った尾花の料理と、彼を支えてくれる「グランメゾン東京」の仲間たちのおかげで、少しずつ三つ星獲得に近づいてきます。

毎週登場する色鮮やかで食欲をそそる素敵な料理は、実際にお店で食べてみたくなるほど魅力的です。

それぞれ置かれている立場は違いますが、料理に対する想いは熱く真剣に取り組んでいます。

また、スタッフたちのドラマ撮影もかなり本気度が高いです。

ドラマの舞台である三つ星レストラン「ランブロワジー」は、実際にお店があるので撮影交渉をして実現しました。

「ランブロワジー」にテレビドラマのカメラが入ったのは、ドラマ『グランメゾン東京』が世界初とのことです。

キャスト、そしてスタッフが熱い想いを込めて制作している、ドラマ『グランメゾン東京』を最後までお見逃しなく!

TEXT あるこ

山下達郎は、1953年2月4日東京都豊島区生まれのシンガーソングライター。妻は同じくシンガーソングライターの竹内まりやである。1973年4月、音楽グループ「シュガー・ベイブ」の一員として活動を始める。1976年4月にグループは解散し、同年8月、「CIRCUS TOWN」で、ソロデビューを果たした。1980年6···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

山下達郎 最新情報

リリース情報

●販売中 
※12月25日(水)、クリスマスまでの期間限定販売
「クリスマス・イブ (2019 Version)」
定価:¥1,200(税抜)
品番:WPCL-13162

【収録曲】

1.クリスマス・イブ
2.ホワイト・クリスマス
3.クリスマス・イブ(イングリッシュ・バージョン)
4.クリスマス・イブ(アコースティック・ライブ・バージョン)
5.ベラ・ノッテ(2019ライブ・バージョン)
6.煙が目にしみる(2019ライブ・バージョン)
7. クリスマス・イブ(オリジナル・カラオケ)

<オンラインショップ>
Amazon 
楽天ブックス  
TOWER RECORDS 
TSUTAYA  
HMV 新星堂/WonderGOO 


●2019年11月27日 発売
「RECIPE(レシピ)」

品番:WPCL-13149
内容:CD

【CD収録曲】
01. RECIPE(レシピ)
02. サウスバウンド #9(2019 Live Version)
03. RECIPE(レシピ)(Original Karaoke)

▷Amazonでの購入はこちら

山下達郎 Profile

山下達郎(やましたたつろう)

1953年2月4日生まれ、東京都豊島区池袋出身

1975年、シュガー・ベイブとしてシングル「DOWN TOWN」、アルバム『SONGS』でデビュー。

1976年、アルバム『CIRCUS TOWN』でソロ・デビュー。1980年発表の「RIDE ON TIME」が大ヒット。

アルバム『MELODIES』(1983年)に収められた「クリスマス・イブ」が、1989年にオリコン週間シングルランキングで1位を記録。30年以上にわたってランクイン、日本で唯一のクリスマス・スタンダード・ナンバーとなる。

1984年以降、竹内まりや全作品のアレンジ及びプロデュースを手懸け、また、CMタイアップ楽曲の制作や、他アーティストへの楽曲提供など、幅広い活動を続けている。

2015年「平成26年度(第65回)芸術選奨文部科学大臣賞(大衆芸能部門)」に選出。

2016年には1987年から続く「クリスマス・イブ」30年連続オリコン週間シングルランキング100位入りという記録が、ギネス世界記録に認定された。2017年に、自身のレギュラーラジオ番組「サンデー・ソングブック」が25周年を迎え、ますます精力的に活動を続けている。最新シングルは2018年にリリースされた「ミライのテーマ/うたのきしゃ」。

松田聖子が演じた冬の胸キュンストーリー…

見て楽しい!遊んで面白い!「放課後さい…