1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Dreams Come True
  6. ドリカムからのクリスマスプレゼント「WINTER SONG」に浸る

【歌詞コラム】ドリカムからのクリスマスプレゼント「WINTER SONG」に浸る

ぎゅっとまとめ
  • 悲しい状況なのにどこか温かいこの曲の魅力を大解剖
  • あなたと出会ったことが私の最大の贈り物
  • 再生多数!公式YouTubeが最高のクリスマスプレゼント

このアーティストの関連記事をチェック

失恋から、一歩前へ!傷ついた心に優しい…

クリスマスに聴きたいDREAMS COME TRUE(ドリカム)の名曲『WINTER SONG』は、1990年に発売されたシングル『雪のクリスマス』の国際版(英語版)で、歌詞が全て英語で書かれています。この記事では、雪のように美しい恋心を歌ったこの曲を紹介します。

公開日:2019年12月24日 更新日:2019年12月24日


この記事の目次
  1. ・何故?悲しい状況でもどこか温かい曲
  2. ・あなたと出会ったことが最大の贈り物
  3. ・ドリカムからのクリスマスプレゼント
  4. ・Dreams Come True Profile

何故?悲しい状況でもどこか温かい曲

▲DREAMS COME TRUE - WINTER SONG (from DWL 2015 Live Ver.)

クリスマスに聴きたい歌ランキングでは、間違いなく上位に入るドリカムの『WINTER SONG』は、1990年に発売されたシングルCD『雪のクリスマス』の国際版(英語版)で、英語の歌詞で歌われています。

一人ぼっちで空を見上げて、降る雪を浴びながら今ここにいない「あなた」を想う。

そんなシチュエーションの『WINTER SONG』は、悲しい状況が表現されています。

でも、この曲は最後まで愛する人の幸せを願う気持ちであふれていて、悲しいニュアンスがあまりないのです。

だから「悲しい曲」というよりも「美しい曲」という印象を持つ人が多いのではないでしょうか。

公式YouTubeのライブ映像でも、ドーム会場をフライングしながら『WINTER SONG』を歌う吉田美和の輝く笑顔を見ることができます。

満足そうで幸せそうな笑顔は素敵です。

『WINTER SONG』は聴く人によっては悲しいと感じることもあるが、温かさを感じることができ、笑顔が似合う歌になっているのは何故なのでしょうか?

あなたと出会ったことが最大の贈り物


----------------
Almost blinded by the snowflakes on my face
Despite the chill Ifeel the warmth of your embrace
≪WINTER SONG 歌詞より抜粋≫
----------------

空を見上げた顔に、雪が降りしきる。凍えるけれど、あなたに抱きしめられているような温もりを感じる。

このような内容が英語で書かれています。もうそばにはいない愛する人のことを歌っているのに、どこか温かさを感じる世界観。

----------------
Iwant to show you everything Isee, the way I'm feeling
Ineed to be with you tonight, to hold your arms around me
≪WINTER SONG 歌詞より抜粋≫
----------------

「私が見るもの、感じること全てをあなたに見せたい。

今夜はそばにいて。抱きしめあいたい」と書かれています。



美しいもの(雪景色)を見て幸せを感じる、アーティストならではの視線と感受性で描かれています。

そして「わたし」は愛する人に幸せを届けてあげたいのですね。

「一人ぼっちで空を見上げて、降る雪を浴びながら、今ここにいない愛する人を想う」というシチュエーションでありながら、何故か温かさを感じます。

つまり「わたし」は「あなた」に幸せにしてもらおうとは想っていないのでしょう。

「わたし」は恋愛に対して受け身ではないのですね。

「わたし」は「あなた」を愛することも「あなた」と別れることも主体的に選んできたのではないでしょうか。

だから「あなた」との別れを納得して受け入れているし「あなた」のことを少しも恨んでいないのです。

むしろ感謝しているでしょう。



次の歌詞がそのことを表しています。

----------------
The greatest gift Iever had was you.
≪WINTER SONG 歌詞より抜粋≫
----------------

「あなたと出会えたことが、私の最大の贈り物」という内容です。

「あなたと出会えたこと、そのものをとても幸せだと思う」気持ちが伝わってきますね。

この幸せを感じている気持ちが、聴いている人の心を温かくするのではないでしょうか。

歌詞に表現されている「あなたは側にいないけれど、あなたに抱きしめられているような温もり(ぬくもり)を感じる」。

ライブで『WINTER SONG』を歌うときの吉田美和の輝く笑顔、この曲を聴くと何故か温かい気持ちになりますよね。

それらの全ての理由が「わたし」が「あなた」との出会いを幸せだと感じ、宝物のように大切にしているからだということではないでしょうか。

ドリカムからのクリスマスプレゼント


この『WINTER SONG』の公式YouTubeは、ゴージャスでキラキラした、白いドレスの吉田美和が雪の妖精のような美しさを感じさせます。

見ていて幸せな気持ちになれる映像となっています。

この曲そのものが、ドリカムからの最高のクリスマスプレゼントといえますね。

たくさんの人が視聴している『WINTER SONG』の公式YouTubeも、ぜひチェックしてみてくださいね。

TEXT 三田綾子

DREAMS COME TRUEはボーカルの吉田 美和とベースの中村 正人の2人からなる音楽バンドである。略称は「ドリカム」で、所属事務所はDCTentertainment、レコード会社はユニバーサルミュージック/DCT records。1988年1月に結成し、当初バンド名は「CHA-CHA & AUDREY's Project」と名乗っていた。しかし···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

意地っ張りな男の純な気持ち。back …

これは恋か?食欲か?超話題作「BEAS…