1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. ボーカロイド&特集
  5. TOKOTOKO(西沢さんP) feat.GUMI
  6. 人気ロキノン系ボカロックPの代表作「夜もすがら君想ふ」の魅力に迫る!

【特集】人気ロキノン系ボカロックPの代表作「夜もすがら君想ふ」の魅力に迫る!

2014年の投稿から5年。ゆるぎない中堅的な人気をもって、トリプルミリオンも達成した楽曲『夜もすがら君想ふ』。この記事では、人気ロキノン系ボカロックP『TOKOTOKO(西沢さんP)』が作り出した、名曲の魅力について紹介します。

公開日:2020年1月18日 更新日:2020年1月18日


この記事の目次
  1. ・トリプルミリオン達成! GUMI名曲リンク入り楽曲「夜もすがら君想ふ」
  2. ・ゆらがない中堅的な人気。その理由とは
  3. ・ロキノン育ちのボカロP「TOKOTOKO(西沢さんP)」
  4. ・「夜もすがら君を想ふ」歌ってみた動画のオススメをご紹介!
  5. ・りぶ
  6. ・めいちゃん
  7. ・みやかわくん(宮川大聖)
  8. ・新作公開、6thアルバムも絶賛発売中!

トリプルミリオン達成! GUMI名曲リンク入り楽曲「夜もすがら君想ふ」

▲【TOKOTOKO(西沢さんP)】夜もすがら君想ふ MV【GUMI】

『夜もすがら君想ふ』は、ボカロP『TOKOTOKO(西沢さんP)』によるGUMI歌唱の楽曲です。

TOKOTOKO(西沢さんP)の初のミリオン達成楽曲でもあり、彼の代表作としても名高い楽曲となっています。

公開されたのは2014年の3月。

イラスト・動画に絵師の『べて』。

ミックスマスタリングに『友達募集P』、エンコードに『@7』と、TOKOTOKO(西沢さんP)のおなじみのメンバーによって制作された楽曲となっています。

爆発的な人気が巻き起こることはなかったものの、中堅な人気を保ち続け、投稿から4年経った2018年6月5日にニコニコ動画にて再生回数100万回をこえ、TOKOTOKO(西沢さんP)初のVOCALOID伝説入りを達成。

2019年12月現在においてはその再生回数を300万回までに増やし、ミリオンだけではなく、トリプルミリオンの達成もはたしています。

「GUMI名曲リンク」のタグもつけられており、ゆらぐことのない人気のもと、ボカロ界を代表する楽曲の一つとしても数えられる程になった名ボカロ曲です。

ゆらがない中堅的な人気。その理由とは



『夜もすがら君想ふ』が人気な理由は歌詞にあります。

バンドサウンドで奏でられるポップで爽快なメロディに載せられる歌詞は、どこかほの暗さが漂っています。

「アダムとイヴ」を比喩表現に使ったり「結婚」や「仕事」といった、嫌でも現実を思い出させるようなワードが飛び交ったりと、どこか今の世間に対する嫌味を歌っているようにも受け止められる歌詞となっています。



MVでは人と猿が手を取り合っている様子が、画面の両端を使って描かれており、哲学じみた深さを感じるイラストとなっています。

制作者からのコメント欄にも「いつの時代も人は同じようなことで悩んだりしているんだなあ、と。」と、この楽曲がただの明るいポップソングではないことを察せられる言葉が綴られています。

しかし本当に魅力的なのは、その歌詞がただの薄暗いものだけでは終わらないところ。

うす暗い雰囲気の歌詞は、サビに入った途端、雰囲気を一転させてきます。

ポップで明るいメロディーが一番に映え渡るような歌詞は、今までの暗さを蹴散らすような前を向いた歌詞となっています。



社会の薄暗さを肯定しながら、でもそれだけじゃない未来がまだあるはずだと信じていたい。

そんなきれいごとな願望は、逆に言えば誰もが思わず抱いてしまう希望の形でもあるという事です。

人間は「明るく生きようぜ!」と歌われるよりも薄暗さと明るさがちょうどいい塩梅で歌われることで、聴き心地がよく、素直に受け入れ共感してしまうリスナーが多くいるようです。

王道的バンドサウンドで奏でられる爽快なメロディも、その聴き心地をさらによくしてくれている要因と言えるでしょう。

じんわりと心に染み入るような深い歌詞に、ポップで爽快なバンドサウンド。

どれだけの年月が経とうとも、元号が変わろうとも、いつの時代の人々の心に変わらずに響き、中堅的な人気を保ち続けている、これが最大の理由なのです。

ロキノン育ちのボカロP「TOKOTOKO(西沢さんP)」



TOKOTOKO(西沢さんP)は、2009年8月から活動を開始したボカロPです。

主な使用ボーカロイドは、初音ミク、GUMI、鏡音リンです。その他にも鏡音レンやmiki、Fukase、根暗ネネといったボカロを使用した楽曲もあり、様々なボーカロイドを使いこなしているボカロPでもあります。

ロックテイストの楽曲が多く、TOKOTOKO(西沢さんP)自身も「好きな音楽はロキノン系」と語っており、その影響が大きく出た作風が持ち味となっています。

『UNISON SQUARE GARDEN』『藍坊主』『Mr.Children』に影響を受けたと語っています。

2018年4月には、ニコニコ動画主催の大型イベント『ニコニコ超会議』の『超ボカニコ2018』にて、ボーカルに歌い手『000』を迎えバンド編成にて自身初となるライブを行いました。

さらに翌年2019年11月には、これまた自身初となるワンマンライブ『 ONEMAN LIVE “五ツ星”』を『新宿ReNY』にて開催。

活動10年目という節目をむかえながらも、その活動にさらなる拍車をかける、人気ロキノン系ボカロックPなのです。

「夜もすがら君を想ふ」歌ってみた動画のオススメをご紹介!

りぶ

▲夜もすがら君想ふ 歌ってみた【りぶ】

めいちゃん

▲「夜もすがら君想ふ」 歌ってみためいちゃん!

みやかわくん(宮川大聖)

▲【みやかわくん】 夜もすがら君想ふ 歌ってみた

歌詞の深さと楽曲のノリよい爽やかさに定評のある楽曲としては、どうしても気になってしまうのは、やはり歌詞の深さと曲の爽やかさがどれだけ表現されているかだと思われます。

この3人の歌ってみたは『夜もすがら君を想ふ』のYouTube版歌ってみた動画の代表とも言われている人気歌ってみた動画となっています。

ニコニコ動画でも大人気の『りぶ』版、アレンジが加えられた『めいちゃん』版、プロのシンガーでもある歌い手『みやかわくん(宮川大聖)』版。

歌い手だからこそ出せる表現の魅力で溢れた歌ってみたとなっています。

ぜひ、三者三様の『夜もすがら君想ふ』の深い魅力をその耳で聴いてみてください。

新作公開、6thアルバムも絶賛発売中!

▲【TOKOTOKO(西沢さんP)】チーズケーキクライシス MV【GUMI】

2019年11月27日に公開されたばかりの新曲『チーズケーキクライシス』は、2019年8月の『夏コミックマーケット』にて発売された6thアルバム『キッチン五ツ星』に収録されている楽曲でもあります。

ワンマンライブ名にも使用されたこちらのアルバムは、既存曲4曲に新曲4曲の計8曲が収録されたものとなっています。



現在は通販サイト『BOOTH』を筆頭に、Amazon、とらのあな、の二カ所でも委託販売が行われています。

ここでしか聴けないTOKOTOKO(西沢さんP)の新曲が聴きたい方は、手にとってみてはいかがでしょうか。


TEXT 勝哉エイミカ

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

演技も歌も超実力派!菅田将暉のアーティ…

ももいろクローバーZは金色に輝く「st…