1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. ボーカロイド&特集
  5. Junky feat.鏡音リン
  6. ツンデレ少女の恋心に胸きゅん!名ラブソング「メランコリック」の魅力に迫る

【特集】ツンデレ少女の恋心に胸きゅん!名ラブソング「メランコリック」の魅力に迫る

ぎゅっとまとめ
  • 大人気ボカロラブソング『メランコリック』の魅力を解説
  • 『メランコリック』は「ツンデレ少女の片思い」を歌ったラブソング
  • ノベライズ&コミックが絶賛発売中!
投稿9日でスピード殿堂入りをはたしたボカロラブソング『メランコリック』。今なお多くのファンの間で聴き継がれる名曲となった、鏡音リン大好きボカロPによる「ツンデレ少女の片思い」を描いたラブソングの魅力に迫ります!

公開日:2020年1月27日 更新日:2020年1月27日


この記事の目次 []
  1. ・大ヒット名ボカロラブソング「メランコリック」
  2. ・胸がきゅんとする。ツンデレ少女の片思いを歌った電子ポップロックラブソング
  3. ・ジャンルの幅に囚われない。鏡音リン大好きボカロP「Junky」
  4. ・「メランコリック」のオススメ歌ってみたを紹介!
  5. ・neko&ナノ
  6. ・キズナアイ
  7. ・絶賛ノベライズ&コミック発売中!

大ヒット名ボカロラブソング「メランコリック」

▲【鏡音リン】メランコリック【MV】

『メランコリック』は、2010年4月に公開されたボカロP「Junky」の4作目の楽曲です。

Junky初のミリオン達成楽曲であり、投稿から9日という異例な高スピードで殿堂入りをはたした大ヒットボカロ曲でもあります。

これまで発売されてきたJunkyの各CDにて収録されている他、2010年9月にはボーカロイドコンピレーションアルバム『VOCALOID LOVESONGS Girls Side』や『EXIT TUNES PRESENTS Vocaloanthems feat. 初音ミク』にも収録されました。

2019年現在ではニコニコ動画においては400万回再生を突破しており、Junkyだけではなく、ボカロ界全体の代表曲の一つとしても数えられるラブソングとなっています。



胸がきゅんとする。ツンデレ少女の片思いを歌った電子ポップロックラブソング



『メランコリック』は「素直になれない女の子の片思い」を歌っており、多くのファンから称賛を送られている電子ポップロックなラブソングです。

「ツンデレ」といわれる、好きな人に対してツンとした態度をとってしまう少女。

歌詞の中でも、素直にその気持ちを言葉にすることができずに、どこかツンツンとした厳しい言葉ばかりが並べられてしまっています。

けれど、その言葉の端々には、相手への素直に吐き出せない思いが隠されており、多くのファンから「かわいい」との言葉が寄せられています。

なかには「共感ができる」という意見もあり、称賛だけではなく、実際に恋愛をしたことがある人々の心にも刺さる一曲となっています。

タイトルの『メランコリック』も「憂鬱なさま」という意味の言葉であり、まるでこの女の子の素直になれない自分自身への本当の思いを隠し綴ったようなタイトルです。

MVの中の鏡音リンをモデルに描かれたと思われる少女は常にツンとした表情ですが、たった一人の相手に対する思いで葛藤が繰り広げられているのかと思うと、かわいらしさを覚えますね。

「リンのイメージに合う」といった感想も多く寄せられているようで、Junkyの鏡音リンへの愛が伝わる楽曲としても有名です。

ジャンルの幅に囚われない。鏡音リン大好きボカロP「Junky」



ボカロP「Junky」は、2009年6月から活動を行っているボカロPです。

使用ボーカロイドは鏡音リン、初音ミク、GUMI、CUL。特に鏡音リンに関しては、その調声の技術に高い評価がされています。

さらにJunky本人が鏡音リン好きという事も相まり、鏡音リンを使うボカロPの代表格とも言えます。

ポップスやロック、さらにはジャズやテクノと、ジャンル幅に捕らわれない広い作風の楽曲の制作を行っており、数少ない投稿楽曲のほとんどが殿堂入りをはたしています。

そのなかでもミリオンを達成した楽曲は『メランコリック』『トゥインクル』『Happy halloween』の3曲。

『トゥインクル』は『メランコリック』の姉妹曲として制作された楽曲であり、姉妹楽曲共にJunkyの大ヒットソングです。

ボカロ楽曲以外にもアニメ『未確認で進行形』のOPとED、『えとたま』のOPとラジオテーマソングの制作も担当。

近年では、大人気歌い手グループ『浦島坂田船』への楽曲提供も行っており、ボカロの枠だけにはとどまらず、多くの様々な音楽界で活躍する作詞作曲家となっています。

「メランコリック」のオススメ歌ってみたを紹介!

投稿当時から多くのファンからの指示を得てきた大人気楽曲『メランコリック』。

その人気は今も昔も変わらず続いており、様々なアレンジを加えた歌ってみたがあげられることもあれば、近年話題の「Vチューバー」による歌ってみたが上げられることもあるほどの話題楽曲となっています。

neko&ナノ

▲【neko】『メランコリック』アレンジして英語で歌ってみた【ナノ】

英語アレンジによるカバーをメインに活動する歌い手「neko」とバイリンガルシンガーで作曲作詞家でもある歌い手「ナノ」による英語カバーの歌ってみたは、原曲の雰囲気を受け継ぎつつもオリジナルの演奏アレンジを楽曲に加えた、スタイリッシュな動画となっています。

キズナアイ

▲『メランコリック』歌って踊ってみた!【キズナアイver.】

大人気Vチューバーの「キズナアイ」による歌ってみたは、その楽曲を歌ってみたと同時に、踊ってみたも楽しめる動画です。

笑顔で楽しく踊るキズナアイの姿は、見ているこちらをほっこりと楽しませてくれるようなダンスとなっています。

楽曲もキズナアイverに編曲されたものとなっており、原曲よりも電子ポップに重きを置いた明るめなポップソングです。

ぜひ、原曲と共にこちらの歌ってみた動画も聴いてみてください!

絶賛ノベライズ&コミック発売中!

画像引用元 (Amazon)

『メランコリック』は2014年5月にノベライズ化が行われています。

MVの制作を担当したイラストレーター/動画師の「ちほ」をイラストにむかえ、メランコリックのコンセプトである「ツンデレ少女の片思い」を物語として書き取った一作となっています。

2015年5月には、姉妹曲を原案とした続編『メランコリック2 トゥインクル』も発売され、同年11月にはコミックス化もされています。

楽曲や小説、コミックスと様々な形で愛され続けるボカロ名ラブソング『メランコリック』。

このツンデレ片思いソングに、あなたも胸をときめかせてみませんか?


TEXT 勝哉エイミカ

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

過去を捨てて前に進む。ポルノグラフィテ…

我を貫いた歌。莉犬に提供された楽曲「ル…