1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 女性アイドル
  4. 女性アイドル&特集
  5. 乃木坂46
  6. 清楚で美しい振付が話題に!乃木坂46の楽曲の魅力に迫る

清楚で美しい振付が話題に!乃木坂46の楽曲の魅力に迫る

ぎゅっとまとめ
  • ファンじゃない人も魅了されるアイドルらしくない乃木坂楽曲の魅力
  • 2019年にリリースされたシングル・アルバムからおすすめを4曲紹介
  • アイドルだけでなく様々な場面で活躍している乃木坂46
息の揃った美しい振付が話題となり、ますます人気を集めている女性アイドルグループ。それが乃木坂46です。アイドル戦国時代といわれる時代に、彼女たちはなぜ選ばれたのでしょうか。この記事では乃木坂46の楽曲を中心に魅力に迫っていきます!

公開日:2020年2月1日 更新日:2020年2月1日


この記事の目次 []
  1. ・アジアでも大人気!活躍が止まらない乃木坂46の魅力とは
  2. ・乃木坂46のおすすめ最新曲を紹介!
  3. ・Sing Out!
  4. ・ありがちな恋愛
  5. ・路面電車の街
  6. ・時々、思い出してください
  7. ・様々な分野で活躍する乃木坂メンバーに目が離せない!

アジアでも大人気!活躍が止まらない乃木坂46の魅力とは

画像引用元 (Amazon)

今や国民的アイドルグループといっても過言ではない彼女たちですが、もともとはAKB48の公式ライバルグループとして結成されました。

令和元年となる2019年には主要メンバーである西野七瀬、そしてキャプテンの桜井玲香が卒業し、乃木坂46にとって大きく変化した年になり、さらに、2020年には白石麻衣が卒業を発表し世間を騒がせました。

2019年1月にはこれまでにリリースした楽曲のジャケット写真や衣装、小道具などが展示された企画展「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」が、ソニーミュージック六本木ミュージアムで開催しました。

そして4月には4thアルバム『今が思い出になるまで』をリリースしました。

アルバムは過去最高となる初週44.7万枚を売り上げ、「オリコン上半期ランキング 2019」の「作品別売上数部門 アルバムランキング」で初の1位を獲得しました。

女性グループの上半期アルバム1位獲得は、ピンクレディー、NMB48、AKB48に続いて4組目となります。

7月にはドキュメンタリー映画の第2弾『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』が公開されました。

画像引用元 (Amazon)

そして10月25・26日には中国・上海にて、2回目の海外単独公演「NOGIZAKA46 Live in Shanghai 2019」が開催。

日本だけでなく中国でも、大盛況のライブとなりました。

乃木坂46のおすすめ最新曲を紹介!

乃木坂46のヒット曲でレコード大賞を受賞した『インフルエンサー』と『シンクロニシティ』、そして乃木坂46が世間へと広まるきっかけになった代表曲『制服のマネキン』。

じつはこれ以外にも、乃木坂46には隠れた名曲がたくさんあるんです。

ここでは2019年にリリースされた最新曲の中から、おすすめ4曲を紹介していきます。

Sing Out!

▲乃木坂46『Sing Out!』


2019年5月29日にリリースされた23thシングルの楽曲です。

タイトルの『Sing Out!』は「みんなで歌う喜び」「クラップして曲を楽しむ」という想いが込められており、メンバーがクラップする振付もあります。

振付を担当したのはレコード大賞受賞曲『シンクロニシティ』の振付師・Seishiroです。

これまでの楽曲のなかでも、いっそう仲間たちとの一体感を大切にしたミディアムテンポの明るい楽曲になりました。

MVではメンバーが一体となって踊るシーンと、メンバーが入れ替わって踊る高度なダンスシーンも印象的です。

さらにセンターの齋藤飛鳥のソロダンスにも注目。手足の長い彼女の流れるような動きに、きっと誰もが魅了されるでしょう。

ありがちな恋愛




『ありがちな恋愛』は、2019年にリリースされた4thアルバム『今が思い出になるまで』に収録されている楽曲です。

作曲を担当したのが、数々の乃木坂楽曲を作曲した杉山勝彦。

まさに乃木坂らしさを世間に広めた一人です。

聴いているとなんだか懐かしく思えて、泣けてくる…そんな魅力ある曲調が、ファンを虜にしています。

『ありがちな恋愛』はアルバムのリード曲で、2019年12月27日に放送された「ミュージックステーション ウルトラ SUPERLIVE2019」にてテレビ初披露され注目を浴びました。

アルバムの発売が発表されCMで曲が流れると、ファンの間で「神曲」と話題になりました。

Wセンターを務めたのは齋藤飛鳥と白石麻衣です。

一度聴いたら頭から離れない、サビのキャッチーなメロディーが魅力的です。

路面電車の街

▲乃木坂46『路面電車の街』Short Ver.


『路面電車の街』は24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』の、TypeAに収録されている初めての齋藤飛鳥・堀未央奈・山下美月の3人によるユニット曲。

MVは7月に茨城県ひたちなか市で撮影されました。

齋藤・堀・山下の3人が女子高生時代に仲良くしていたある一人の親友の記念日で、故郷に集まり、それぞれが学生時代に過ごした親友との思い出を振り返るというストーリー仕立てのMVになっています。

哀愁漂うメロディーラインにのせて、心温まる故郷の懐かしさも感じられ、それを齋藤・堀・山下の3人が語りかけるように歌っているのが印象的です。

MVでゆっくりと流れる懐かしい景色と共に聴いてみてください。

時々、思い出してください

▲乃木坂46『時々、思い出してください』Short Ver.



『時々、思い出してください』はキャプテンを務め、2019年に卒業した桜井玲香のソロ曲。

24thシングル『夜明けまで強がらなくていい』のTypeCに収録されています。

この楽曲は乃木坂46に入ってキャプテンとしてグループを引っ張ってきた彼女の、8年間の想いが詰め込まれた楽曲です。

乃木坂46として頼もしく成長してきた後輩たちに未来を託し、自分はみんながいつか卒業したときの道しるべになれるように頑張ろうという決意。

そして、これまで応援してくれたファンへの感謝の気持ちが込められています。

桜井がこれまでの活動記録の中から、ターニングポイントとなったシーンをピックアップして振り返るMVを見ることができます。

最後まで笑顔で、綺麗だけど可愛らしい彼女の姿が魅力的でした。

様々な分野で活躍する乃木坂メンバーに目が離せない!

画像引用元 (Amazon)

乃木坂46のメンバーは、様々な分野で活躍をしています。

モデルとしてファッション雑誌や美容雑誌で紙面を飾ったり、ドラマや映画、舞台、CMにも出演したり、さらには乃木坂46が主要キャストを務めるミュージカルがあったり、とにかく乃木坂メンバーはアイドル活動以外にも様々な場所で、毎日誰かが活躍しているのです。

その代表格ともいえるのが生田絵梨化ではないでしょうか。

彼女はミュージカル女優として、すでに数々の代表作に出演しており、高い評価も得ています。

音楽番組のミュージカル特集でも必ず名を上げられ、今ではミュージカル界になくてはならない存在です。

もちろん彼女以外にも、活躍が期待されているメンバーはたくさんいます。

これから彼女たち乃木坂46が、どのような活動をし注目を浴びていくのか、とても楽しみですね!


TEXT あるこ

2011年8月に、AKB48の公式ライバルグループとして結成。 2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。 現在までにシングル23作品・アルバム5作品をリリースし、トータルセールス1,500万枚を突破するモンスター・アイドルグループ。 2019年10月には、中国・上海メルセデス···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SANABAGUN.「浪漫飛行 fea…

遠距離恋愛の相手を想う胸キュンソング「…