1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. 空想委員会
  6. 羨ましくて、暖かくて、冬のワンシーンに恋する。空想委員会「マフラー少女」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第31回]

【歌詞コラム】羨ましくて、暖かくて、冬のワンシーンに恋する。空想委員会「マフラー少女」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第31回]

このアーティストの関連記事をチェック

私が雪を待つ理由。それは私と僕が雪に描…

憧れていたマフラー姿の異性。それを思い出させてしまうこの曲、空想委員会「マフラー少女」。大阪☆春夏秋冬のYUNAが毎回1曲を選んでお送りするコラム[しゅかしゅんYUNA Urock!]。2月最後のテーマをご覧ください。

公開日:2020年2月26日 更新日:2020年3月6日

Column

YUNA


この記事の目次
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・空想委員会「マフラー少女」
  3. ・しゅかしゅん LIVE INFO
  4. ・この記事を書いた人
  5. ・空想委員会 Profile

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock! 31回目になりました。


2月も最終週です。

今月は舞台やツアーもありスケジュールがパンパンだったのですが、こんなバタバタな2月を過ごすのは初めてじゃないでしょうか。

毎年2月は少し落ち着いていた記憶が濃厚なので。嬉しいです。

さて、今回は『冬』というテーマからこの曲を選曲させていただきました。

空想委員会さんの「マフラー少女」。

空想委員会「マフラー少女」

----------------
スカートはいて自転車こいでく 君を見かけた
真冬の朝に吐く息は白く マフラーなびいてく
寒さはじきに薄れていくだろう 知らぬ間に
君のマフラーなびいているよ 手を振るように
≪マフラー少女 歌詞より抜粋≫
----------------


高校に入学して1週間。

15歳.YUNA(女性)チャリ通学に憧れる

「あぁ、羨ましい。」

中学の頃は寄り道するのが禁止だったもので、高校になってから放課後に友達と寄り道する事に憧れと楽しみをバッグに詰め込んで登校していました。

「あれ? 何か違うな。」

漫画や映画で学んだ高校生活は、大概が自転車通学やバス通学。

そもそも自転車は距離的に不可能だったので、稀にある電車通学での運命的な出会いに期待していた学生時代。

あまりに想像していたものとは違っていて逆に面白い。いや、別に何も面白くないんだけど。

その半年後には希望を捨てて、寄り道すらもせずに家に直帰。またはレッスンへ行く毎日でした。

他人とも目を合わしたくなくなる満員電車での電車通学は、青春な生活からは程遠かったです。

「あぁ、羨ましい。」

冬の寒い時期に短いスカートをひらひらチラつかせながら、前が見えないくらいマフラーで顔を覆って自転車を漕ぐ人に憧れていました。

夏の慌ただしく汗ばんだ自転車姿はどうも大変そうだったけど、冬の姿は無条件に可愛い。

鼻が赤くなってるのも、手がかじかんでいるのも、性別限らず愛しくてたまらなかったなあ。

ちなみに黒タイツを履いている人より、黒のニーハイを履いている人の方が自分は好みです、、、。

欲を言うならブレザーよりもセーラー服。

中学校はセーラー服にマフラーという、理想の姿だったんですけどね。

その頃はセーラー服の良さにまだ気づけていませんでした。そんな中、当時自分の姿を見て、冬を感じてくれる人がいたのなら面白いのになあ。

「あぁ、暑い。」

今年は10回ほどしかマフラーを巻いていない。北海道に行った時ですら巻いていませんでしたし。

あ、自分、異性のマフラー姿好きなのです。なんて告白をそっと残しておきますね。

「あぁ、切ない。」

寒さが薄れていくのに気づくその前に、白い息が出なくなるその前に、日中が長くなっていくその前に、コンビニから『メルティーキッス』がなくなる前よりも、売られているマフラーが値引きされ始めた時に冬の終わりを感じます。

20%引きから50%引きになり、店の奥へとしまわれる。店員さんに担がれ歩いていく際に、マフラーがなびいて揺れる姿、、、手を振ってるみたいですね。切ない。

「あぁ、暖かい」

コラムを書いていて、マフラーを巻きたくなったので今日は巻いて家を出ました。

やっぱりめちゃくちゃ暖かくてたまりませんね。制服でも青春でもないけれど。今日だけのマフラー少女。


どうでしたでしょうか。

もう既にマフラーの値引きが、ほとんど最大限ぐらいになってきてますね。

では、後少しの冬を楽しんでください。


PLAYLIST
『冬』

『マフラー少女』空想委員会
『人鳥哀歌』tacica
『スノースマイル』BUMP OF CHICKEN
『冬の太陽』STRAIGHTENER
『ひゅるり』大阪☆春夏秋冬
『冬のうた』kiroro
『あったかいんだからぁ♪』クマムシ


ではまた。

You rock!!


TEXT YUNA

しゅかしゅん LIVE INFO

▶「H.I.P. presents GIG TAKAHASHI tour 2020」
【公演スケジュール】

2020年2月29日(土) 仙台 darwin(宮城)
2020年3月15日(日) 新宿BLAZE(東京)
オフィシャルHP


▶「cabaret misono ゛3」
【日時】 2020年3月1日(日) 13:15開場/14:00開演
【会場】 味園ユニバース(大阪)
【出演】 ukka / 大阪☆春夏秋冬 / 二丁目の魁カミングアウト / フィロソフィーのダンス / 眉村ちあき
【料金】 前売4,000円 当日4,500円 (+1ドリンク代)


▶ANNA生誕祭「#ヤギアンノテリョウリin東京」~美味しいご飯を一緒に作って食べませんかSP~」
【日時】 2020年3月3日(火) 19:00開場/19:30開演
【会場】 Patia(パティア)池袋店
【料金】 5,000円(税込)
※限定人数での開催となり先着販売となりますので定員になり次第終了となります。


▶「TOMO Road to DACHI∞」
【日時】 2020年3月4日(水) 18:30開場/19:00開演
【会場】 渋谷O-nest
【出演】 大阪☆春夏秋冬 / NEO JAPONISM / Pimm's
【料金】 前売 2,500円 当日 3,000円 (別途ドリンク代)


▶ANNA生誕祭「#ヤギアンノテリョウリin大阪」~美味しいご飯を一緒に作って食べませんかSP~
【日時】 2020年3月6日(金) 18:30開場/19:00開演
【会場】 学びサロン MIZEN
【料金】 5,000円(税込)
※限定人数での開催となり先着販売となりますので定員になり次第終了となります。


▶「北海道グルメフェス 《出張!蝦夷マルシェ》in 大阪 2020 Spring」
【日時】 2020年3月13日(金) 17:00開場/18:00開演
【会場】 アメリカ村DROP
【出演】 万里慧 / 大阪☆春夏秋冬 /くぴぽ / and more!!
【料金】 前売3,000円 当日3,500円(+1ドリンク代600円)


▶「IDORISE!! FESTIVAL 2020」 [DAY]
【日時】 2020年3月14日(土) 10:00開場/11:00開演
【会場】 TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、TSUTAYA O-Crest、duo MUSIC EXCHANGE、club asia 、 WOMB (※7会場連動) (東京)
【出演】 (五十音順) アイテムはてるてるのみ! / アイドルカレッジ / アキシブproject / ASTRO-MATE / あそびダンジョン / あっとせぶんてぃーん / アップアップガールズ(仮) / アップアップガールズ(2) / アップアップガールズ(プロレス) / アメフラッシ / 新井ひとみ / ARCANA PRO-JECT / アンスリューム / アンダービースティー / IVOLVE / いきなり東北産 / WILL O’ / WEAR / ENGAG.ING / 大阪☆春夏秋冬 / 開歌-かいか- / 駆け出しの飛行少女 / CoverGirls / カメトレ / キミイロプロジェクト / キミノマワリ / キャンディzoo / 煌めき☆アンフォレント / グーグールル / QUEENS / クマリデパート / クロスノエシス / 群青の世界 / コレって恋ですか? / サクヤコノハナ / サンダルテレフォン / Jewel☆Ciel / Jewel☆Neige / Jewel☆Rouge / じゅじゅ / Chou2Precede / 神使轟く、激情の如く。 / シンダーエラ / SUPER☆GIRLS / SweetAlley / SW!CH / SKIRMISH / 綺星★フィオレナード / スマイルポンチ / SAY-LA / 戦国アニマル極楽浄土 / ZOC / sora tob sakana / SOL / Task have Fun / charm*charm / chuLa / #DSPM-STARS / DEAR KISS / Devil ANTHEM. / 転校少女* / 東京女子流 / DREAMING MONSTER / NightOwl / ナナランド / nanoCUNE / なんキニ! / 虹色の飛行少女 / 虹のコンキスタドール / 26時のマスカレイド / 二丁目の魁力カミングアウト / NILKLY / NEO JAPONISM / //ネコプラ// / NEMURIORCA / buGG / ハニースパイスRe. / BANZAI JAPAN / バンドじゃないもん! MAXX NAKAYOSHI / PiiiiiiiN / 悲劇のヒロイン症候群 / PixMix / Pimm’s / かみやど / フィロソフィーのダンス / FES☆TIVE / Fragrant Drive / プラスワン / ふりかけ≠ぱにっく / predia / Benjamin-Jasmine / My Dear Darlin’ / マジカル・パンチライン / 真っ白なキャンバス / まねきケチャ / マリオネッ。 / Malcom Mask Mclaren / MIGMA SHELTER / メイビ―ME / メガメガミ / meme to-kyo. / MELLOW MELLOW / ヤなことそっとミュート / 夢見るアドレセンス / ゆるめるモ!/ 愛乙女☆DOLL / lyrical school / リルネード / LinQ / Luce Twinkle Wink☆ / raymay / READY TO KISS / Los An jewels / 我儘ラキア / われらがプワプワプーワプワ / ワンダーウィード / and more!
【料金】 一般7,000円 VIPエリアチケット 15,000円(VIPエリアはO-EASTのみ) +1ドリンク(600円)
▷オフィシャルサイト
▷オフィシャルtwitter


▶「クロフェス 2020 ~春のアイドル祭だしん!~」
【日時】 2020年3月21日(土)・22日(日) 11:00開場/12:00開演
 ※大阪☆春夏秋冬の出演日は追ってお知らせいたします。
【会場】 新木場スタジオコースト
【出演】 ふわふわ / SUPER☆GIRLS / まねきケチャ / FES☆TIVE / アイドルカレッジ / 大阪☆春夏秋冬 / Ange☆Reve / アキシブproject / READY TO KISS / Chu-Z / and more!
【料金】 1DAY 一般4,500円 スペシャルチケット9,000円/2DAYS 一般8,000円 スペシャルチケット16,500円


▶「Higashi Osaka Music Entertainment Festival」(HOME FES)
【日時】 2020年4月5(日) 12:15開場/13:00開演
【会場】 東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール (大阪)
【料金】 S席:7,000円(ノベルティ付き) A席:5,000円 2階ファミリー席:4,000円 3階:一般席3,500円


▶「奥野涼BAND presents“エンターテインメントのバーゲンセール”」
【日時】 2020年4月6日(月) 16:00開場/17:00開演
【会場】 BIGCAT(大阪・心斎橋)
【出演】 奥野涼BAND / 大阪☆春夏秋冬 / and more!!
【料金】 一般 前売 3,500円 当日 4,000円 (ドリンク代別)
学生 前売 2,000円(ドリンク代別)
<対象は高校生まで / 中学生は22:00まで(保護者同伴必要) / 未就学児はチケット代不要>


▶大阪☆春夏秋冬対バンツアー「DACHI∞」

[大阪公演] 
【日時】 2020年4月11日(土) 16:00開場/17:00開演
【会場】 アメリカ村DROP
【料金】 前売 3,000円 当日 3,500円 (ドリンク代別)
【ゲスト】 悲撃のヒロイン症候群

[名古屋公演]
【日時】 2020年4月12日(日) 16:00開場/17:00開演
【会場】 名古屋SPADE BOX
【料金】 前売 3,000円 当日 3,500円 (ドリンク代別)
【ゲスト】 我儘ラキア

[東京公演]
【日時】 2020年4月25日(土) 16:00開場/17:00開演
【会場】 新宿BLAZE
【料金】 前売 3,000円 当日 3,500円 (ドリンク代別)
【ゲスト】 フィロソフィーのダンス / 26時のマスカレイド and more…

▼チケット一般申込受付はこちら
一般発売日:2月1日(土)16:00~
▷イープラス




GIG TAKAHASHIツアー名古屋公演、来てくださった方ありがとうございました。

このライブはいつも以上にボルテージが高くてめちゃくちゃ楽しかったです。

想像以上に声を出して想像以上に拍手をくれる皆さん、最高でした。4か所回ってきたけど、こんなにも雰囲気が違うものか〜。

ライブ時間が長いこともあってか場所によっていろんな曲でセットリストを組めているのもこのツアーの面白いところ。

残す2公演もぜひお待ちしています!!

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

空想委員会は、青森県八戸市出身でボーカル、ギター、委員長の三浦隆一・宮城県出身でギター担当の佐々木直也・新潟県現妙高市生まれ千葉県育ちでベース担当の岡田典之からなる3人組バンドでレーベルはキングレコード株式会社。2011年12月にBUDDY RECORDSからファーストミニアルバム「恋愛下手の作···

この特集へのレビュー

男性

いーづか

2020/02/27 16:45

高校は近所なので徒歩通学たまにチャリでしたなぁ。

男性

黄色いカラス

2020/03/05 13:27

高校に入ってあこがれてた自転車通学。
思い返してみると夏はワイシャツが透けるくらい汗だく。
冬は寒いのに手袋はダサいからと言って素手で行ってみるも手が痛いくらいに寒くて結局は手袋の代わりに軍手、
中にはヒートテックを着込んで部活のジャージを制服の上に着て、、、マフラーはしてたっけ?
現実はマフラーをなびかせてるなんてほど遠いくらい防寒対策をしてた記憶。

それでも好きな音楽を聴きながら自転車をこいでる時はなんか無敵な気分になったり、友達と並走したり二人乗りしでワイワイしたり。
今となっては危なくて迷惑だと気が付いたけど当時はお構いなし。
羨ましいでしょ?(笑)

この冬GUで買った1,500円のマフラー。
もう出番はなさそうだし捨てしまおうか来年までしまっておこうか迷いますね。

男性

みやむー

2020/03/06 12:42

マフラー、巻いた記憶がないんですよね。。。
うちにマフラーが存在してたことがない、、、はず、、、
ネックウォーマーなら昨シーズン買ったからあるけど今シーズン使ってない、、、
ワビサビもクソもないよねぇ💦

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

無意識の深層世界に潜む謎とサスペンス!…

花と共に重ねる片想いの年月 一年中聴き…