1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. FLOW
  6. 色褪せない感動!新世代ロボットアニメ「交響詩篇エウレカセブン」!

【特集】色褪せない感動!新世代ロボットアニメ「交響詩篇エウレカセブン」!

ぎゅっとまとめ
  • アニメ『交響詩篇エウレカセブン』は愛と成長の物語
  • テレビ版も映画版も名曲ぞろいの主題歌
  • 『交響詩篇エウレカセブン』が、初代作を再構築した劇場版になって帰ってきた

このアーティストの関連記事をチェック

冷めた心に隠した炎。FLOW「火花」が…

FLOW「CALLING」の歌詞が深す…

TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』をご存知ですか?10年以上の時を経て、テレビシリーズスタッフが再結集!劇場版が製作され、今再び話題になっている作品です。この記事では、アニメ『交響詩篇エウレカセブン』の魅力を紹介します。

公開日:2020年3月8日 更新日:2020年6月12日

Editor

有紀


この記事の目次 []
  1. ・「エウレカセブン」とは!?
  2. ・愛がテーマのロボットアニメ!
  3. ・ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。
  4. ・作画も音楽も圧巻!
  5. ・これぞ「交響詩篇エウレカセブン」OP!
  6. ・ストーリーを象徴するOP「少年ハート」
  7. ・親子をテーマにした主題歌「Glory Days」
  8. ・完結編は2021年!
TOP画像引用元 (Amazon)

「エウレカセブン」とは!?

▲映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』予告編

『交響詩篇エウレカセブン』は、2005年4月17日から2006年4月2日まで、MBS・TBS系で放送された(全50話)、大ヒットTVアニメ作品。

バンダイとボンズが発足したメディアミックスプロジェクト「Project EUREKA」の中核を担う、人気作品です。

例をみないSF設定、斬新なロボット・アクション、ストレートなボーイ・ミーツ・ガールを描き、広くファンの支持を得ました。

2009年には設定を大きく変更した、本作のパラレルワールドストーリーを描く、劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』を公開。

そして、2012年にはレントンとエウレカの息子・アオを主人公にした続編『エウレカセブンAO』がTV放映されました。

2017年からは、シリーズ初代作を再構築した新劇場版三部作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、順次公開されています。

愛がテーマのロボットアニメ!

▲「交響詩篇エウレカセブン  ハイエボリューション 1」スペシャルガイド

舞台は、スカブコーラルという珊瑚上の大地に覆われた惑星。

「サマー・オブ・ラブ」という大災害から世界を救ったアドロック・サーストンの息子・レントンは、辺境の街ベルフォレストで塔州連合軍軍学校に通っていました。

英雄と讃えられる亡き父にコンプレックスを持ち、勉強が苦手でクラスでも浮いていたレントンは、自分の身の回りにあるすべてに息苦しさを感じていました。

ある日、世界最古のLFOニルヴァ―シュが自宅に墜落し、レントンの部屋を半壊させます。

そのコクピットから姿を現したのは、神秘的な少女・エウレカです。

レントンとエウレカの出会い、それこそが人類と異種知性体スカブコーラルの未来の始まりであった。

ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。

▲映画 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1 本予告90秒

主人公の少年・レントンは、少女エウレカと出会って恋に落ち、徐々に成長していきます。

恋愛、友情、約束、使命、絶望、希望、勇気、家族・・・。ありとあらゆる人生の要素がこの全50話にギュッと凝縮されています。

「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん。」

劇中で何度も登場するこのセリフこそが、『交響詩篇エウレカセブン』の魂。

14歳の少年・レントンが、さまざまな困難、喜び、出会いを経験して成長し、最後には大切なものを勝ち取る、それが『交響詩篇エウレカセブン』なのです。

TV放送をリアルタイムで見ていた人にとって、あの感動の「モーニング・グローリー」などは、忘れられない内容なのではないでしょうか。

涙なしには観れないストーリー。
「交響」という言葉にふさわしい音楽。
こんなにかっこいいロボット戦闘アニメは他にないと思うほどの、圧巻の作画。
魅力的なキャラクターたち。

ぜひ、あなたも『交響詩篇エウレカセブン』を体感してみてください。

作画も音楽も圧巻!

▲映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』特報

アニメ『交響詩篇エウレカセブン』は『僕のヒーローアカデミア』を手掛けるボンズが、アニメーション制作を担当しています。

監督は『精霊の守り人』で演出を手掛けた京田知己、シリーズ構成は『怪盗ジョーカー』を手掛けた佐藤大。

キャラクターデザインは『ガンダム Gのレコンギスタ』を手掛けた吉田健一、音楽は『暗殺教室』を手掛けた佐藤直紀が担当しています。

▲映画 『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 本予告60秒

≪キャスト一覧≫
レントン:三瓶由布子
エウレカ:名塚佳織
デューイ:辻谷耕史→藤原啓治
ホランド:森川智之
タルホ:根谷美智子
チャールズ:小杉十郎太
レイ:久川綾
アドロック:古谷徹

戦闘シーンが格好いい!さすがボンズ。圧倒的に美しい作画力に脱帽です。

また、『交響詩篇エウレカセブン』が「交響」であるには、音楽担当の佐藤直紀なしに語ることはできません。

『交響詩篇エウレカセブン』が美しく、荘厳で、それでいて熱いロボットアニメとなったのは、彼の音楽の力あってこそのものといえるでしょう。

これぞ「交響詩篇エウレカセブン」OP!

▲FLOW 『DAYS』(Music Video Short Ver.)


TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の最初のOP主題歌『DAYS』は、FLOWが担当。

FLOWは、今までに『NARUTO -ナルト- 』のOPや『七つの大罪』のOP/EDなど、数多くのアニメソングやゲーム・ドラマの楽曲を担当しています。

『DAYS』は、『交響詩篇エウレカセブン』の物語の内容を象徴する楽曲であり、素晴らしい名曲です。

本作を最後まで観て、もう一つのエンディングと言われる第51話「ニューオーダー」まで観ると、この曲の歌詞の深さに驚くでしょう。すべてを知ると、歌の重みが変わりますよ。

本編を知れば知るほど深みを増していく、まさに最強の主題歌です。

ストーリーを象徴するOP「少年ハート」

▲HOME MADE 家族 『少年ハート』


TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の2番目のOP主題歌『少年ハート』は、HOME MADE 家族が担当。

HOME MADE 家族は、今までに『NARUTO -ナルト- 』のOPや『BLEACH』のEDなど、様々なアニメソングを担当しています。

『少年ハート』は、『交響詩篇エウレカセブン』の主人公・レントンの成長を描いた楽曲となっており、『交響詩篇エウレカセブン』のストーリーを象徴した楽曲と言えますね。

「あの頃のように、光放つ、少年のハート」という歌詞が、心をグッとつかみます。

『交響詩篇エウレカセブン』とともに『少年ハート』を聴くと、少年時代に立ち戻るような、そんな気持ちにさせられますよ。

親子をテーマにした主題歌「Glory Days」

▲尾崎裕哉「Glory Days」アニメ版(Official Music Video)


劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の主題歌『Glory Days』は、作詞が尾崎裕哉・いしわたり淳治、作曲が尾崎裕哉・蔦谷好位置、編曲が蔦谷好位置。

歌っているのは、尾崎裕哉です。
尾崎裕哉は、あの有名アーティスト尾崎豊の息子です。

アドロック・サーストンという英雄を父親に持ったレントン。
レントンと同様に偉大な父を持つ尾崎裕哉が、大声で「摑み取れこの手にglory days」と歌っていると思うと、たまらないものがありますね。

背中を押して前向きにしてくれる、素晴らしい楽曲です。

完結編は2021年!

▲映画 『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 冒頭10分映像

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は、シリーズ初代作を再構築した劇場版で、全3作です。

『ハイエボリューション』は、90分という尺の中で物語を再構築。さらに、新ストーリーも盛り込まれています。

再構成部分も表情が描き変えられたりと、かなり細かく手が入っていますよ。

『交響詩篇エウレカセブン』を観たことがある人も、観たことがない人も、ぜひ、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の感動を味わってみてくださいね。

最新情報はこちらからどうぞ。

▷映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』公式サイト
▷交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 公式サイト


TEXT 有紀

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

歌い継ぎたい名曲「時代」。中島みゆきの…

可愛いだけのアイドルじゃない欅坂46が…