1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. マカロニえんぴつ
  6. マカロニえんぴつ「洗濯機と君とラヂオ」は、独創的だけどまっすぐな恋の歌!

【歌詞コラム】マカロニえんぴつ「洗濯機と君とラヂオ」は、独創的だけどまっすぐな恋の歌!

ぎゅっとまとめ
  • 『マカロニえんぴつ』は若い女性に人気の若手バンド
  • キャッチーなメロディーやリアルな歌詞で人気を集めている
  • 『洗濯機と君とラヂオ』は独特な表現に溢れたラブソング

このアーティストの関連記事をチェック

恋の終わりを描いたマカロニえんぴつ「ブ…

メンバー全員が音大出身という確かな実力を持つバンド『マカロニえんぴつ』。センスの光るメロディーと女性の心を掴む歌詞が大人気です。ライブ活動も活発な彼らですが、その中でよく演奏される『洗濯機と君とラヂオ』の歌詞に迫りたいと思います!

公開日:2020年3月23日 更新日:2020年3月31日


この記事の目次
  1. ・若手バンドのホープ!
  2. ・後ろ向きでいて、前向き
  3. ・「好き」の表現も独特
  4. ・マカロニえんぴつ 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・マカロニえんぴつ Profile

若手バンドのホープ!

----------------
最低限の生活には
洗濯機と君とラヂオ
≪洗濯機と君とラヂオ 歌詞より抜粋≫
----------------

こんな独創的な歌い出しから始まるラブソング、皆さんはご存知ですか?

これは2012年に結成された『マカロニえんぴつ』というバンドの楽曲。

『洗濯機と君とラヂオ』というタイトルも非常に独創的ですよね。

「一体どんなバンド!?」と思った方もいらっしゃるでしょう。

彼らは一体何者なのかというと、メンバー全員が音大出身という実力派バンド。


驚くほどリアルな女性目線の歌詞や、キャッチーなメロディーで若い女性を中心に人気を集めています。

ライブのチケットも完売が続くなど、まさしく若手の星です。

そんな彼らの楽曲の中でも特に独創的なのが、冒頭でもご紹介した『洗濯機と君とラヂオ』。

こちらは男性目線で歌われた楽曲ですが、一つの恋に対する感情の浮き沈みや真っ直ぐさが絶妙に描かれれています。

続く歌詞もチェックしてみましょう。

後ろ向きでいて、前向き


----------------
この恋が この恋が その声が
途切れたときには
すべて忘れて歩いていこう

この恋が この恋が この夜が
最初で最後だと
いつだって思っているんだ
≪洗濯機と君とラヂオ 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは2回目のサビの部分。

前半の3行では「大好きな相手との関係が途切れたら、もう全てを忘れてしまおう」とやや後ろ向きな内容が歌われています。

特に雲行きが怪しいというわけでもないのに、なんだか不思議ですよね。

一見情緒不安定のようにも思いますが、これはむしろ逆。

心のどこかで「関係が途切れることはない」と思っているから「全部忘れてしまおう!」なんて極論を考えることができるのではないでしょうか?

そう思うと、予防線を張りつつも心の奥には真っ直ぐな気持ちを持っているのがわかります。

後半の3行からも、今の関係が終わることはないと思っていることが伺えますよね。

2人の関係や感情について直接的には表現されていませんが、強い思いや気持ちが伝わってきます。

ちなみに、この揺れ動く気持ちは後半のサビでも表現されているんです。


----------------
この恋で この恋で その声で
きっと間違っていない合っているんだ
きっと間違っていない、合っている
≪洗濯機と君とラヂオ 歌詞より抜粋≫
----------------

自分に言い聞かせるように繰り返しているあたりがなんとも秀逸。

不安、期待、信じようとする気持ちが絶妙なニュアンスで表現されていますね。

「好き」の表現も独特


実はこの楽曲、主人公からの「好き」という言葉は一切歌われていません。

でも、独特な表現で切実に伝えられています。

例えば下記の部分。

----------------
君が好きと言ってた
映画をもう16回みた
≪洗濯機と君とラヂオ 歌詞より抜粋≫
----------------

好きな人が好きなものって、自分も触れてみたくなりますよね。

その結果、この主人公は好きな人が好きな映画を16回も見たそう。

どれだけ好きかよくわかります。

また、次の部分も主人公の愛が伝わる部分です。


----------------
悦びは夕焼けに染まった君の
横顔であったり
≪洗濯機と君とラヂオ 歌詞より抜粋≫
----------------

「君」の存在や何気ない瞬間を「悦び」だと感じるなんて、よほど好きなのでしょう。

「隣にいれて幸せだなぁ」という歌詞はよくありますが、この表現はなかなかないですよね。

思い返せば冒頭の愛情表現も本当に独特。

洗濯機やラジオと同じレベルで君が必要だと表現しているわけですから。

この独特なマカロニワールド、ぜひ他の楽曲でも味わってみてくださいね!


TEXT ゆとりーな

マカロニえんぴつは2012年に洗足学園大学(神奈川県)で結成された日本のポップスロックバンドである。メンバー(2019年時点)は、はっとり(Vocal & Guitar)、高野 賢也(Bass & Chorus) 、田辺 由明(Gutiar & Chorus) 、長谷川 大喜(Keyboards & Chorus)の4名。全員が音楽大学出身者で上質かつ多彩なサ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

さらに味濃くパワーアップ!「八十亀ちゃ…

YouTube配信のAIバトル!「ゼノ…