1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. KAZ.
  6. 甘いヴォイスで女性を魅了!中国でも大注目のKAZ.とは?

【歌詞コラム】甘いヴォイスで女性を魅了!中国でも大注目のKAZ.とは?

最近、インディーズソロアーティストのKAZ.が熱い視線を集めています。2020年1月22日にデビュー配信シングルをリリースしたばかりの期待の新星。その魅力に迫ります。

公開日:2020年3月20日 更新日:2020年3月20日


この記事の目次
  1. ・聴覚に訴えかける甘い歌声
  2. ・一人で多くの楽曲を手がける才能
  3. ・新曲『Love Talk』にも注目
  4. ・振り幅の広さに期待
  5. ・KAZ. 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・KAZ. Profile

聴覚に訴えかける甘い歌声

KAZ.の特徴は、甘く透明感のある声でしょう。一度聴いたら耳から離れない、印象的な声は、女性にとってはたまらないかもしれません。

歌唱力も高く、デビュー配信シングル『JUST FEELING』は、どこかエキゾチックで、囁くような歌声が聴く人を魅了します。

とてもデビュー曲とは思えないほどのクオリティで、音楽業界に新たな風を吹かせることになりそうです。

一人で多くの楽曲を手がける才能

さらにKAZ.は、デビュー曲だけでなく、未配信曲も含めて十数曲の楽曲を自身で手がけているのも特徴です。

作詞作曲はもちろんのこと、プロデュースまですべて一人でこなすからこそ、唯一無二の世界観を作り出すことができるのでしょう。

ジャンルに囚われない自由な作風が人気を集め、中国でも注目されているKAZ.は、YouTubeに『JUST FEELING』の中国字幕付きのリリックビデオを掲載。

この機会にぜひチェックしてみてください。

▲『JUST FEELING』(Offcial Lylic Video)【中国字幕付】


『JUST FEELING』は、失った愛する人への愛を直感的に歌った楽曲です。

----------------
想像する
上がる体温から(this moment)
it's all night
Forever ever girl Forever ever girl
聞かせて (you say you say 'love’) 見たい (one more time)
聞かせて (you say 'love’)
Forever ever girl Forever ever girl
≪Just feeling 歌詞より抜粋≫
----------------

この楽曲の登場人物は、突然、愛する人を失ってしまい途方にくれています。
その愛する人に会いたいけれど、もう二度と会うことはできない。
けれど、その人のことを思い出すと不思議と、好きという気持ちと体温が上がってきます。

会うことはできないとわかっていても、「愛する君の声が聴きたい」、「もう一度僕の前に姿を現してほしい」。「もう一度愛していると聞かせてほしい」と願っている姿が描かれているようです。

----------------
I keep on roaming
後悔も全て
I need your love×2
The story start with just feeling
≪Just feeling 歌詞より抜粋≫
----------------

誰しも、人を好きになると理性的ばかりではいられません。
そんな、切ないほど一途に愛する気持ちを、感情の流れを見事に歌い上げた楽曲です。

歌っていることは甘く、熱を帯びているのに、優しく耳に響く歌声が印象的です。

新曲『Love Talk』にも注目



さらに、今月には新たに『Love Talk』をリリースすることも決定しています。

直感的な、感覚的な歌詞がインパクトを与える、男のかっこよさを感じさせる『JUST FEELING』とは異なり、ロマンティックで優しい曲調です。

▲Love Talk MV


----------------
夢の中にいる そんな気持ちさ今
目の前の景色に目を逸らしてしまう
二人寄り添って
「You clam me down oh baby」
そんな事を言えたらって
Close your eyesand count 10
I hope this love, love forever ever
≪Love Talk 歌詞より抜粋≫
----------------

二人きりで過ごす時間は、まさに夢のような時間。そんな時間が永遠に続いて欲しくて、つい現実から目を逸らしたくなってしまうのも分かります。

愛し、愛されていると分かっていても、"いつまでもこの愛が続きますように…"と祈らずにいられないのが恋というものです。

恋人が安心して着いてこられるような、どっしりと構えられる男になりたいのに、現実ではいつも鼓動は高鳴り、気はそぞろ。

そんな自分を時に情けなく思いながらも、二人は愛を紡いでいくのでしょう。

どこまでも続く愛の世界が、聴いていて心地よい楽曲です。

タイトルにもある通り、愛について語っているこの楽曲は、全体を通してKAZ.の声が非常に優しく、愛しい女性に語りかけるような歌い口調。

女性なら思わずうっとりと聴き入ってしまう程の甘い声です。

"現実世界なんて捨てて、愛する人と愛の世界に生きられたら"

そんな切実な愛おしさを惜しみなく表現したラブソング。ホワイトデーを迎える3月にぴったりの楽曲と言えそうです。


振り幅の広さに期待

KAZ.は、新人ながらにジャンルに囚われない音楽で、日本だけでなく中国でも注目を集めるアーティストです。

音楽が多様化する今の時代、個性を発揮しやすい時代ともいえるでしょう。

女性を虜にする甘い歌声と、耳に残る心地のよさ。そして振り幅の広い楽曲で、まだまだ新たなファンを獲得できそうです。

これからのKAZ.の活躍から目が離せません。


▼KAZ. - My song (Demo Version)



▼KAZ. - Replay (Demo version)



▼KAZ. - U Love (Demo Version)


TEXT 岡野ケイ

自身の全ての楽曲の作詞、作曲、プロデュースを手掛けている。 洋楽の要素も取り入れたり、様々なジャンルの曲が持ち味 甘く優しい声が魅力の新時代のソロアーティスト。 イラストレーターとしても活動中。

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

歌い手莉犬が歌う、かっこかわいいツイー…

みんなおいで!脱力系アットホームコメデ…