1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. K-POP
  4. K-POP&特集
  5. MAMAMOO
  6. 海外からも人気が高いMAMAMOO!唯一無二の存在感を誇る理由とは

海外からも人気が高いMAMAMOO!唯一無二の存在感を誇る理由とは

ぎゅっとまとめ
  • MAMAMOOのメンバーの特徴
  • MAMAMOOが圧倒的女性人気を誇る理由
  • MAMAMOOの人気の高い曲は
人気急上昇中のアイドルグループMAMAMOO。デビュー当時から注目されており、圧倒的女性人気が高いガールズクラッシュグループとして知られています。そんな彼女たちの女性人気の秘密を彼女たちの人気曲とまとめて紹介します!

公開日:2020年4月8日 更新日:2020年4月8日


この記事の目次 []
  1. ・媚びないアイドル・MAMAMOOの魅力とは!
  2. ・圧倒的な女性人気を誇るガールズクラッシュグループ
  3. ・MAMAMOOの必聴の3曲とは!
  4. ・「HIP」
  5. ・「Decalcomanie」
  6. ・「gogobebe」
  7. ・彼女たちの今後日本での人気爆発にも注目

媚びないアイドル・MAMAMOOの魅力とは!



現在世界的に人気沸騰中の4人組アイドルグループMAMAMOO。メンバーは全員韓国人で、ソラ・ムンビョル・フィイン・ファサで構成されています。

彼女たちは2014年にStone Music Entertainmentからデビューしました。

K-POPを代表する作曲家であるキム・ドフンが育成した初の女性アイドルと言うことで注目を集めました。

デビュー当初から高いパフォーマンスレベルを誇っており、新人らしくない新人と報じられました。

MAMAMOOというグループ名は「赤ちゃんが最初に覚えて言うママのように、原初的で本能的な、世界中の人々に馴染む音楽を歌う」という意味から名付けられました。

ファンクラブの名前はムムです。



<ソラ>
ソラはグループ最年長でリーダーを務めています。最年長でありながら、可愛らしいルックスで男性人気もあるメンバーです。

メインボーカルも務めており、その歌唱力の高さは折り紙付きです。

<ムンビョル>
ムンビョルはグループでメインダンスとラップを担当しています。

幼少期から歌やダンスに興味を持っていたようで、独学で練習していた過去もあるようです。

パフォーマンスもさることながら、スタイルも抜群で端正な顔をしており、過去にMVで男装をした姿はファンの印象に強く残り、女性ファンの人気を一気に集めました。

<ファサ>
ファサはグループ最年少でありながら、グループ1の存在感と色気を放っています。

ラップとダンスを担当しており、その実力は高校生の頃から認められており、プロデューサーやアーティストからオファーを受けるほどでした。大胆で男らしい性格をしています。

<フィイン>
フィインはグループのムードメーカー的存在で、ボーカルとダンスを担当しています。

中学1年生の頃からファサとは友達だったようです。

ダンスの実力はグループ内でもトップクラスで、身長が低いながらもダイナミックなダンスで強い存在感を誇っています。

圧倒的な女性人気を誇るガールズクラッシュグループ

彼女たちはアイドルの中では珍しく、圧倒的な女性人気を誇っているグループでガールズクラッシュの代表格と言われています。

その理由としてはメンバー全員のパフォーマンスレベルの高さ、そしてメンバーそれぞれが媚びない性格をしているところです。

また、圧倒的カリスマ性の高さもグループの人気を支えています。

ライブでのパフォーマンスは、他グループを圧倒するほどです。

ガールズグループがパフォーマンスを競う番組で優勝したこともあり「Queen・MAMAMOO」と言われています。

MAMAMOOの必聴の3曲とは!

「HIP」

▲[Special] 마마무(MAMAMOO) - HIP Performance Video


2019年11月に発売された『reality in BLACK』のタイトル曲です。

ファン待望の3年9ヶ月ぶりのフルアルバムとして発売されました。

この曲は人気が高く、韓国の音楽番組でランキング1位を7回獲得しました。

また韓国のみならず、アジアやアメリカビルボードでも話題になり世界的に有名な一曲となりました。

MVはリズム感が良くアップテンポのミュージックと彼女たちのかっこいい魅力溢れるものとなっています。

レベルの高いダンスにも注目です。この曲の作詞・作曲にはメンバーのファサも参加しています。

▲MAMAMOO 「HIP -Japanese ver.-」Music Video

3月に発売される『reality in BLACK -Japanese Edition-』に先駆けて、日本語ver.のMVも公開されています。

「Decalcomanie」

▲마마무 (MAMAMOO) - Décalcomanie (데칼코마니) MV


2016年11月に発売されたミニアルバム『MEMORY』のタイトル曲として収録された一曲です。

7個の音楽チャートで1位を獲得し、今でもファンの間から人気の高い曲となっています。

この曲はMVの出来が素晴らしく、ストーリー性が強いものとなっており、最後のサビに入る前の場面展開はMVとは思えないくらい高い出来です。彼女たちの表現力の高さにも気付かされます。

曲全体を通して心地いいリズムで進んでいき、ラップ部分は特に耳に残ります。

高音部分も綺麗で、彼女たちの圧倒的な歌唱力の高さを体感できます。

「gogobebe」

▲[MV] MAMAMOO(마마무) _ gogobebe(고고베베)


2019年3月に発売されたミニアルバム『White Wind』のタイトル曲として収録されています。

このアルバムを発売するまでの可愛らしい雰囲気から、一気に曲調やMVの雰囲気を変えたことでイメージが変わります。

MVにはパワフルでセクシーなダンスがふんだんに散りばめられており、彼女たちの強さが目立ちます。

キャッチーな曲調で、中毒性が高い曲です。彼女たちのグループイメージとマッチしたこの曲で、世界的に一気に知名度を上げました。

彼女たちの今後日本での人気爆発にも注目



デビューから高いパフォーマンスの実力を持っていた彼女たち。近年になってから海外でも高い評価を受けるようになり、知名度と人気がさらに高くなりました。

アイドルグループには珍しい女性ファンが圧倒的多いグループで、女性が憧れるようなメンバーが揃っています。

日本でも2018年から活動しているものの、あまり知名度の高くなかった彼女たち。これからの日本での活躍と、人気上昇に注目です。


TEXT icehockey8

MAMAMOO(ママム)PROFILE MAMAMOOは、ソラ(Solar)・ムンビョル(Moon Byul)・フィイン(Whee In)・ファサ(Hwa Sa)の4人から成るK-POPガールズグループ。 K-POP界を代表する作曲家・プロデューサーであるキム・ドフンが発掘し育てあげた初の女性グループで、「赤ん坊たちが一番初めに覚···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

自分で灯した小さな炎を大きな太陽へ、e…

ソロ歌手「木村拓哉」の絶対的な魅力に迫…