1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. ASIAN KUNG-FU GENERATION
  6. こんな時だからこそ、音を掻き鳴らそう。ASIAN KUNG-FU GENERATION「振動覚」。[しゅかしゅんYUNA Urock! 第39回]

【歌詞コラム】こんな時だからこそ、音を掻き鳴らそう。ASIAN KUNG-FU GENERATION「振動覚」。[しゅかしゅんYUNA Urock! 第39回]

このアーティストの関連記事をチェック

叫ぶ言葉が心に刺さる!名曲揃いのASI…

大阪☆春夏秋冬のYUNAが毎回1曲を選んでお送りするコラム。今月のテーマは『ライブや自分たちの歩む音楽人生への思いを歌った曲』。今回はASIAN KUNG-FU GENERATION「振動覚」です。[しゅかしゅんYUNA Urock!]

公開日:2020年4月22日 更新日:2020年5月4日

Column

YUNA


この記事の目次 []
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・ASIAN KUNG-FU GENERATION、「振動覚」
  3. ・しゅかしゅん TV・ラジオ・WEB INFO
  4. ・この記事を書いた人

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock!39回目になりました。



相変わらずStay homeの毎日ですが、昼夜逆転の生活を送っているため昼・夜・深夜といった変な時間帯に食事を取っています。

中々不規則な生活ではありますが、あまり練習する時間のなかったピアノやギターを触るようになったり、観ることのなかった映画を鑑賞してみたりと、割とあっという間に終わってしまう1日を過ごしています。

相変わらず片付かない部屋は片付かないままですが。

では本題へ。

今月は『ライブや自分たちの歩む音楽人生への思いを歌った曲』というテーマで選曲し、コラムを書いています。

今週はそのテーマにピッタリの曲を。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんの2ndアルバム『ソルファ』の1曲目に収録されている「振動覚」。

ASIAN KUNG-FU GENERATION、「振動覚」

----------------
世界の端まで届く声より
君にだけ 伝えたいだけ
六弦の三フレット 刻むマイ・ギター
心だけ 奮わせたいだけ
≪振動覚 歌詞より抜粋≫
----------------

世界の端まで声を届けられるような位置に行くのはもちろん多くの人の夢で、私たちもそんな目標に向かって頑張っています。

しかし君にだけ伝えたいだけという事が、音楽をやり続けたいと思う人たちの1番近くにあるんじゃないでしょうか。

誰だって最初は他人の影響だったり好きで音楽や楽器を始めるものです。

最初から誰かのために、君に届けるためだけに始めた人なんてほとんどいないでしょう。

しかし、ライブを重ねると思いが変わっていき、曲を作る時やライブをしている最中には、待ってくれている人たちの事を必ず考えているはずです。

ただその相手というのが時折変わっていくから面白くて。

ファンの人、昔想いを寄せていた人、亡くしてしまった人、家族や子供、または社会全体へ。

ただやり続けていく上では、1番の根本にある“好き”や“憧れ”が自分の支えになっていることは確かです。

いつかは憧れた六弦の三フレットもマイ・ギターで鳴らせるようになり、それが心の奮い立ちに繋がっているのではないでしょうか。


----------------
揺れる鼓膜 馳せる言葉
憂い 戸惑い 此処に捨てる

特別な才能を
何ひとつ持たずとも
心 今 此処で掻き鳴らす
≪振動覚 歌詞より抜粋≫
----------------

「揺れる鼓膜」「馳せる言葉」には、ライブで感じている音と歌を、遠くまで至らせるという体感と情景を想像させられます。

生きている中で出会ってしまう憂いや戸惑いを捨てられる場所がライブなんだ、という事が伝わってきます。

それは音を届ける側も音を受け取る側も同じで、限られた時間の中沢山のものを捨てていきます。

みんなが共犯者でみんなが救済人。

お互いが受け取ろうとしたものも、どうしても人間キャパというものがあるもので、こぼれてしまいますよね。

そんな沢山の人が捨てていったものを吸収してくれているのは、ライブハウスという場所なのかもしれません。

ただライブハウスにもキャパがあって、、、

なんてくだらない駆け引きが出来るくらいに、私のキャパはまだ空いています。

もちろん特別な才能なんか持っていませんし、ダンスや執筆なんかも初心者から時間の経過により経験者になっているくらいのものです。

今でこそ、ライブが出来る場所や文字を残せる場所、来てくれる人がいますが、閉めることになってしまったライブハウスがあるのも現状です。

こんな時だからこそ、音を掻き鳴らしているのを想像して、捨てられる場所が戻ってくるように一緒に頑張りましょう。

いつか、どんどんキャパを埋めていけるグループに。



どうでしたでしょうか。

音楽に頼って言葉に頼って、少しでも明るい毎日を。


ではまた。

You rock!!


しゅかしゅん TV・ラジオ・WEB INFO

【テレビ】
▶読売テレビ「ユメウタ~人生ワンチャンじゃない!~」
4/22(水)深夜2:10~
※先日行なわれた「りゅうか夢の種まつり オンラインライブ&オンラインオープンキャンパス」の模様がオンエアされます
▷番組HP

【WEB】
▶新曲 「BRAVE SOUL」ミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

▶YouTube【しゅかしゅんのバラエTV】
毎週火曜日20:00更新
▷YouTube Channel


この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)は、後藤正文(Vo&G)、喜多建介(Gt&Vo)、山田貴洋(Ba&Vo)、伊地知潔(Dr)で結成された4人組ロックバンドである。1996年4月、関東学院大学軽音楽部内で結成された。略称は「アジカン」「AKG」。所属事務所はSpectrumManage···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「ココロソマリ」は水瀬自身が両親への愛…

DMM発の新たなる文豪譚「文豪とアルケ…