1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. 女の子だって、甲子園!「球詠」の魅力にノックアウト!

【特集】女の子だって、甲子園!「球詠」の魅力にノックアウト!

ぎゅっとまとめ
  • アニメ『球詠』は、ちょっぴり百合チックでキラキラ眩しい青春アニメ
  • 意外に本格的な野球アニメ『球詠』の監督は、あの有名な野球アニメの担当
  • 『球詠』のOPもEDも、作詞・作曲は麻枝准
2020年4月より放送の可愛い女の子たちによる、本格的野球アニメ『球詠』をご存知ですか?「きらら×スポ根の王道野球」という変化球が面白いアニメです。この記事では、アニメ『球詠』の魅力を紹介します。

公開日:2020年5月13日 更新日:2020年6月8日

Editor

有紀


この記事の目次 []
  1. ・少女野球アニメ「球詠」とは!
  2. ・ガールズベースボール開幕!
  3. ・可愛くて真剣な女の子たち!
  4. ・監督は、あの「メジャー」の監督!
  5. ・日中で活動する七穂が歌うOP!
  6. ・女子野球部のメンバーが歌うED!
  7. ・RPGにも参戦だ!
TOP画像引用元 (Amazon)

少女野球アニメ「球詠」とは!


画像引用元 (Amazon)

アニメ『球詠(たまよみ)』の原作は、2016年6月号より『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)にて、連載中のマウンテンプクイチによる野球漫画。

舞台は、女子硬式野球が女性らしいメジャーなスポーツとして普及している現代日本です。

埼玉県越谷市から全国高校野球大会への出場を目指す少女たちの青春が、キラキラ眩しく描かれていますよ。

少女たちの可愛らしさと野球マンガとしての骨太さを融合させ、魅力的なドラマに仕上がっています。

ガールズベースボール開幕!

▲TVアニメ『球詠』ティザーPV

この春、埼玉県の新越谷高校に入学した武田詠深(たけだ・よみ)は、 幼なじみの山崎珠姫(やまざき・たまき)に再会します。

野球が大好きな詠深は中学時代に鋭く変化する「魔球」を編み出しましたが、受け止められるキャッチャーがいないため投げることができず、試合はいつも1回戦負け。

ところが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫には、 詠深の変化球を受け止めることができたのです。

野球への気持ちをあきらめかけていた二人ですが、再びめぐり逢い、意気投合。

幼い頃の「一緒に野球をしよう」という約束を果たすため、 クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと一緒になって、停部中の野球部を復活させました。

さあ、目指すは全国!

新生・新越谷高校野球部の全国大会出場への挑戦は、ここから始まります!

可愛くて真剣な女の子たち!


画像引用元 (Amazon)

『球詠』には、かなり多くのメインキャラクターが登場するのですが、その登場するキャラクター全員が可愛いのです!

魅力的なメンバーが野球部に集い、真剣に野球に取り組みます。

野球がオマケの美少女ものではなく、本格的な野球アニメとなっており、どの子も応援したくなりますよ。

さりげなくリアリティを感じさせる描写もいいですね。

野球を通して育まれる友情は時に親密すぎて百合っぽく、美少女たちにドキドキさせられますが、それもほどよいスパイスといった感じです。

みんな可愛くて本気、だからキラキラ輝く、それが『球詠』のヒロインたちですね。

監督は、あの「メジャー」の監督!

▲TVアニメ「球詠」予習大作戦!新越ナインのきらら野球だよ?<第一回>

アニメ『球詠』は、『劇場版シティーハンター 〈新宿プライベート・アイズ〉』を手掛けたstudio A-CATが、アニメーション制作を担当。

監督は『MAJOR メジャー 』第3シリーズ以降を手掛ける福島利規が担当しています。

シリーズ構成は『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』を手掛けた待田堂子、キャラクターデザインは『この素晴らしい世界に祝福を!』シリーズを手掛けた桂憲一郎が担当しています。

▲TVアニメ「球詠」予習大作戦!新越ナインのきらら野球だよ?<第八回>

≪キャスト一覧≫
武田詠深:前田佳織里
山崎珠姫:天野聡美
中村希:野口瑠璃子
藤田菫:橋本鞠衣
藤原理沙:永野愛理
川崎稜:北川里奈
川口息吹:富田美憂
岡田怜:宮本侑芽
大村白菊:本泉莉奈
川口芳乃:白城なお
藤井杏夏:佳村はるか

『メジャー』を手掛ける福島利規監督が手掛ける少女野球アニメとは!
もともと原作もきちんとした野球漫画を描いているので、これは楽しみです。

キャスト陣も『アイカツオンパレード!』で知られる前田佳織里をはじめ、かわいい声ばかり。
期待がふくらみますね。

日中で活動する七穂が歌うOP!

▲TVアニメ『球詠』本PV


アニメ『球詠』のOP『Never Let You Go!』は、作詞・作曲を麻枝准、編曲をMANYOが担当。

歌っているのは、YouTubeの米津玄師カバー動画が1000万再生を超えて話題となった「七穂」です。

七穂は、中国のサバイバル・ガールズオーディション番組「Qing Chun You Ni2」に挑み、参加109名の中で唯一の日本人として選ばれた実力派。

2019年から中国で活動をスタートさせ、端麗な容姿と抜群の歌唱力で、注目の存在となっています。

キャッチ―なメロディがいい感じに声と重なり、期待値の上がるOP。

いかにも青春といったOP映像には、まだ見ぬ強敵たちも多く登場し、ワクワク感が高まりますね。

女子野球部のメンバーが歌うED!


画像引用元 (Amazon)


アニメ『球詠』のED『プラスマイナスゼロの法則』は、こちらもOPと同じく作詞・作曲を麻枝准、編曲をMANYOが担当。

歌っているのは、新越谷高校女子野球部のメンバーです。

ゲームブランド『Key』を人気ブランドにした立役者の1人で「泣きゲーのカリスマ」として知られる麻枝准が、OPもEDも手掛けているとは!

「『球詠』は、OPもEDも神曲まちがいなしだ!」という感想を持った人も多いことでしょう。

メンバーたちが歌うEDはとても可愛らしく「ああ青春だなぁ」と思わされます。

キラキラ眩しい『球詠』に、ピッタリの楽曲です。

RPGにも参戦だ!

▲きららファンタジア_「球詠」参戦決定CM_15秒

『球詠』が「まんがタイムきらら」の人気作品が多数登場する完全新作のオールスターRPG『きららファンタジア』に参戦決定。

また、原作漫画『球詠』の最新刊7巻は2020年4月に発売され、第8巻が2020年6月に発売予定です。

原作は野球の内容もしっかりしていて読み応えがあり、作画が可愛く話のテンポもいいので、おすすめですよ。

これからも『球詠』から目が離せませんね。


最新情報はこちらからどうぞ。

▷TVアニメ「球詠」公式サイト

▷TVアニメ『球詠』(たまよみ)公式 Twitter


TEXT 有紀

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

新緑に包まれたカフェと共に聴く、DNC…

Orangestarからのメッセージ?…