1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. YOASOBI
  6. YOASOBI「ハルジオン」忘れられない恋と、忘れた夢。描かれるストーリーを解説!

【歌詞コラム】YOASOBI「ハルジオン」忘れられない恋と、忘れた夢。描かれるストーリーを解説!

ぎゅっとまとめ
  • 小説を音楽にするユニット『YOASOBI』が新曲『ハルジオン』を公開
  • 原作は橋下駿輝の小説「それでも、ハッピーエンド」で、テーマは「没入」
  • 恋や夢に悩みながらも、一歩前へと踏み出す物語が描かれている

このアーティストの関連記事をチェック

YOASOBI「夜に駆ける」の”歌って…

2020年5月最新TikTokの人気ヒ…

「YOASOBI」は、小説を音楽化するために結成された話題のユニット。YouTubeで1000万回再生を突破した前作『夜に駆ける』から約半年、待望の新曲『ハルジオン』がリリースされました。楽曲の内容や歌詞に迫ります。

公開日:2020年5月18日 更新日:2020年5月18日


この記事の目次 []
  1. ・忘れられない恋
  2. ・忘れた夢
  3. ・それぞれと向き合い、一歩前へ!
  4. ・YOASOBI 最新情報
  5. ・リリース情報
  6. ・YOASOBI Profile

忘れられない恋


小説を音楽で表現するユニット『YOASOBI』。

日本のみならず海外からも注目される彼らが、新曲『ハルジオン』を配信しました。

原作となったのは、プロ小説家・橋爪駿輝の短編小説「それでも、ハッピーエンド」。

プロ小説家とのコラボレーションは、今回が初の試みです。

また、この楽曲はエナジードリンクのプロモーションのために書き下ろされたもので、エナジードリンクのコンセプトである「没入」が、楽曲のテーマとなっています。

一体何に「没入」しているのか、まずは冒頭の歌詞をチェックしましょう。

----------------
過ぎてゆく時間の中
あなたを思い出す
物憂げに眺める画面に映った二人笑っていた
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

まず歌われているのは、過去の恋人に対する未練。

恋人のことが忘れられず、昔撮ったスマホの写真を眺めているようです。

----------------
知りたくないほど
知りすぎてくこと
ただ過ぎる日々に呑み込まれたの
それでもただもう一度だけ会いたくて
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

続く歌詞からは、忙しい日々に飲み込まれていく様子がわかりますね。

忙しさからくるすれ違いが原因で別れたのでしょうか?


----------------
あなたの言葉に頷き信じた私を
一人置き去りに時間は過ぎる
見えていたはずの
未来も指の隙間をすり抜けた
戻れない日々の欠片と
あなたの気配を
今でも探してしまうよ
まだあの日の二人に手を伸ばしてる
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらのサビの歌詞では、元恋人への強い未練を感じますよね。

時間はとっくに進んでいて、元には戻れない。

でも、大好きだった恋人と過ごした日々の思い出を探しては、過去を思って胸を痛めているようです。

ここでは「過去の恋」に「没入」していることがわかりますね。

忘れた夢


続く2番では、少し様子が変わります。

まずは2番の歌い出しを見てみましょう。

----------------
境界線は自分で引いた
「現実は」って見ないフリをしていた
そんな私じゃ
見えない見えない
境界線の向こうに咲いた
鮮烈な花達も
本当は見えてたのに
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

ここからわかるのは、何かに対して見て見ぬ振りをする様子。

一体何に対して線引きしたのでしょうか?

----------------
知らず知らずの内に
擦り減らした心の扉に鍵をかけたの
そこにはただ美しさの無い
私だけが残されていた

青過ぎる空に目の奥が染みた
あの日の景色に取りに帰るの
あなたが好きだと言ってくれた私を
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

引き続き、何か大切な思いを隠している様子が歌われています。

その思いを隠し続けた結果、そこに残ったのは「美しくない私」だったようです。

後半部分で出てくる「あなた」は、1番で歌われていた過去の恋人のことでしょうか?

現在は隠してしまった何かに対する思いを、昔は隠すことなく過ごしていたよう。

そしてそんな自分のことを、彼は愛してくれていたようですね。


----------------
誰にも見せずに
この手で隠した想いが
今も私の中で生きている
目を閉じてみれば
今も鮮やかに蘇る景色と
戻れない日々の欠片が
映し出したのは
蕾のまま閉じ込めた未来
もう一度描き出す
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは2回目のサビの歌詞。

最後の2行から推測すると、おそらくこの主人公が隠した思いとは「夢」ではないでしょうか?

夢に向かって頑張っていたあの頃は、彼は私を好きだと言ってくれていた。

しかし夢を諦めた今、彼は私のもとを去り、そこには美しくない私だけが残ってしまった。

とても切ないですよね。

最初は夢に「没入」していたつもりが、徐々に彼へと「没入」していき、全て終わった今は過去の恋に「没入」してしまっている…。

この主人公は一体どうなるのでしょうか?

それぞれと向き合い、一歩前へ!


----------------
あの日のあなたの言葉と
美しい時間と
二人で過ごしたあの景色が
忘れてた想いと
失くしたはずの未来を繋いでいく
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは最後のサビの歌詞。

思い出に没入し続けていたものの、どうやらその思い出が大切な思い、つまり「夢」を思い出させてくれたようです。

----------------
戻れない日々の続きを歩いていくんだ
これからも、あなたがいなくても
あの日の二人に手を振れば
確かに動き出した
未来へ
≪ハルジオン 歌詞より抜粋≫
----------------

再び「夢」を思い出した彼女は、過去の経験を糧にもう一度歩き出すことを決めたようですね。

過去の自分たちに手を振って、未来へと進む様子が描かれています。

過去に浸ってばかりいては前へ進めませんが、時には思い出が大切なことに気づかせてくれたり、自分を強くしてくれたりするようです。

より詳細な物語が気になったという方は、ぜひ原作「それでも、ハッピーエンド」を読んでみてくださいね。

▲YOASOBI「ハルジオン」Official Music Video

YouTubeで公開されているMVも必見。

独特な色使いの不思議な世界観で、小説と楽曲の物語が表現されています。

ぜひチェックしてみてくださいね。


TEXT ゆとりーな

コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる、"小説を音楽にするユニット"YOASOBI。 2019年11月に公開された第一弾楽曲「夜に駆ける」は公開1か月でYouTube 100万回再生を突破、2020年4月初頭には900万回再生を達成、SNSでの話題性を反映するSpotify日本バイラルTOP50で1位を獲得するなど勢い···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

宇多田ヒカル「Time」がドラマ主題歌…

嵐「サクラ咲ケ」頑張りたいあなたへ贈る…