1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 男性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. 二宮和也(嵐)
  6. 二宮和也「虹」極上のラブソングの圧倒的人気の秘密は?

【歌詞コラム】二宮和也「虹」極上のラブソングの圧倒的人気の秘密は?

ぎゅっとまとめ
  • 二宮和也のソロ曲で高い人気を誇る秘密は?
  • 飾らない等身大のカップルを描いた、極上のラブソング
  • 「虹」が意味するものとは?

このアーティストの関連記事をチェック

国民的アイドル「嵐」の二宮和也はソロ曲…

『虹』は、嵐のソロ曲の中でも人気の高い曲です。二宮の曲には独特の世界観が漂っていますが、その中でもとりわけが高い人気を誇るのはなぜか?「虹」が意味するものにも注目し、その秘密に迫ります。

公開日:2020年5月23日 更新日:2020年5月24日


この記事の目次 []
  1. ・子供っぽい彼に恋焦がれる乙女心
  2. ・どこまでも純粋な「私」の恋心
  3. ・影だけじゃなく、名前も重ねた2人
  4. ・「虹」が象徴する2人の愛
  5. ・嵐 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・嵐 Profile

子供っぽい彼に恋焦がれる乙女心


----------------
いつもそうよ。
拗ねるときみは。
私の大事な物を隠すでしょ。
その場所は決まって同じだから。
今日は先に行って待ってみるわ。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

『虹』は、二宮和也のソロ曲の中でも、特に人気の高い曲です。

また、二宮は嵐メンバーの中でも作詞を行うことが多く、二宮の作詞した歌詞を彼自身が歌うことで、独自の世界観を堪能できるのもうれしいところ。

この曲のポイントは、拗ねると大事なものを隠してしまう、どこか子供っぽい「きみ」。

そして、「いつもそうよ。拗ねるときみは。」と、「きみ」に対し、どこか呆れているようでいて、弟を思う姉のような温かさも感じられますね。

拗ねるのも子供っぽいですし、隠し場所がいつも同じというところもかわいらしい「きみ」。

「今日は先に行って待ってみるわ。」という歌詞からは、「きみ」を待つ時間の胸のときめきや、驚いた顔を想像して微笑む姿が思い浮かび、とても深い愛情を感じます。

「私」にとっては「きみ」を待つ時間さえも愛おしいのでしょう。

----------------
ビックリした顔で私をみつめては
急に口尖らせプイっと外見るの。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

先回りされていたことに、予想通りに驚き、拗ねて横を向く様は、まさに小さな子供です。

----------------
ごめんね。と言うと
じゃあこっちに来てよと
ねぇ、ほら見て見て
影が重なった…。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

子供っぽく拗ねてしまった「きみ」に「ごめんね。」と謝る「私」は、きっと笑っているのでしょう。

「じゃあこっちに来てよ」という歌詞には、「私」に対する甘えのようなものを感じられます。

そして、「影が重なった…。」という歌詞には、2人の影が重なったことに胸をときめかせる「私」の恋心が映し出されているようですね。

「きみ」の子供っぽさに振り回されながらも、一緒にいられることに喜びを噛みしめている「私」の、愛の深さが伝わる歌詞です。

どこまでも純粋な「私」の恋心


----------------
傘がぶつかり真っ直ぐ歩けない。
そんな私を見て笑っているの。
私もやってみせてあげるの。
同じ様に口を尖らす…。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

子供っぽい「きみ」に振り回されてばかりの「私」の、不器用でかわいらしい部分が存分に表現されています。

「きみ」を真似して口を尖らせるところに、2人の仲のよさや、愛の深さがにじみ出していますね。

----------------
優しく笑うきみが
この時間が空間が
泣きたくなるくらい
一番大事なものだよ。
わざと尖らせてる
私にごめんねの返事を待たずに
優しくキスしたの…。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

子供っぽい「きみ」と、文句を言いながらもそれに付き合う「私」。

でこぼこに見える2人の思いが重なった瞬間です。

拗ねて大事なものを隠されても、絶対に隠せない大事なものは2人の時間。

そんな極上の愛を2人でひっそりと、しかし着実に育んでいくのです。

影だけじゃなく、名前も重ねた2人


----------------
これからはちょっとくらいの我が儘。
言ってもいいよ。
でも私にだけよ。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

ただでさえ子供っぽい「きみ」に、いつも振り回されている「私」。

“だけどこれからはわがままも言っていいよ。でも私にだけね?”

自分にだけ甘えて欲しいというところに、「きみ」に対する深い愛情と、2人だけの特別な空気を感じます。

----------------
面倒くさいからって
素直じゃないんだから
何で言えないのかな?
好きだよ。
一言よ?

たまには聞きたいな。
今日は私と君が
名字を重ねた日。
愛が芽吹いた日。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

たった一言、愛する人からの「好きだよ。」を待っている「私」と、面倒くさいからとはぐらかすばかりの「きみ」。

恋人同士のじゃれ合いかと思いきや、その日は2人が「苗字を重ねた」特別な日だと分かります。

“もう恋人じゃないから、夫婦だから。「好きだよ」って言ってよ。”

なかなかその言葉を言ってくれない「きみ」に文句を言いながらも、きっと「私」の口元は微笑んでいるのでしょう。

そこには確かな愛があるから。目には見えなくても「きみ」と「私」にだけ分かる、確かなつながりを感じます。

「虹」が象徴する2人の愛


----------------
虹がキレイだよ。
いや、お前の方が…
テレはじめるきみに
ありがとう。ありがとう。
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

ここでようやく、曲名に使われている「虹」が登場します。

「虹がキレイだよ。」という言葉に「いや、お前の方が…」と照れながら囁く「きみ」。

「好きだよ。」の一言がなくても、素直じゃない「きみ」からのまぎれもない愛の告白です。

大好きな人からの言葉を待ち続けた「私」に、ようやく届いた言葉。だから素直に「ありがとう」と答えたのでしょう。

「愛してる」ではなく「好きだよ。」という言葉を持ってくるところが、なんともかわいらしい2人の空気感にぴったりハマります。

一見すると「私」の思いが一方通行になっているようにも見えるカップルですが、2人の思いはちゃんと通じていて、最後には深い愛で結ばれる。

等身大ででこぼこなカップルを描くところが、二宮らしいです。

コンサートでは、二宮によるピアノの弾き語りを楽しめるこの楽曲。最後の「ありがとう」のところでメガネを外す場面が最大の見所です。

表現力豊かな二宮のボーカルとピアノの音色、そして美しいメガネ外しを、ぜひLIVE映像で堪能してみてください。


TEXT 岡野ケイ

嵐は1999年9月15日結成に結成された、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループで、メンバーは相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔の5人で構成されている。レコード会社はジェイ・ストーム。なお、1999年の結成から20年近くが経ちながらも、いまだにメンバー変遷が全く無いことは、他のジャ···

この特集へのレビュー

女性

とことこ

2020/05/24 11:22

全然意味違いますよ

女性

ユウコ

2020/05/24 12:35

歌詞の きみ と 君 の違いにはちゃんと意味があるので、全然違うと思います

女性

にあい

2020/05/24 14:34

記事を書くなら、きみと君の違いの意味やその後のソロ曲との関係など、もう少し考えてからにしてほしいです。

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ゴスペラーズ「VOXers」メンバー5…

角松敏生「I SEE THE LIGH…