1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. AAA
  6. AAA「恋音と雨空」ってどんな恋を歌ってるの?歌詞を徹底考察!

【歌詞コラム】AAA「恋音と雨空」ってどんな恋を歌ってるの?歌詞を徹底考察!

ぎゅっとまとめ
  • 『恋音と雨空』は、AAAの38枚目のシングル
  • すれ違う男女の思いが歌われている楽曲
  • 「雨降って地固まる」という大切なことに気づかせてくれる

このアーティストの関連記事をチェック

この愛の行方は…?AAA「愛してるのに…

男女混合パフォーマンスグループ『AAA』の代表曲の一つ『恋音と雨空』。「気持ちを伝えたい、だけど伝えられない」思いを抱える人物、そしてその相手とは一体どのような関係なのでしょうか?この記事では歌詞の意味を徹底考察していきます。

公開日:2020年6月9日 更新日:2020年6月9日


この記事の目次 []
  1. ・友達?恋人?
  2. ・2人はどんな状況?
  3. ・結局2人はどうなるの?

友達?恋人?


『恋音と雨空』は2013年にリリースされた『AAA』の38枚目のシングル。

CMソングに起用されていたので、聞いたことがある人も多いかもしれません。

カラオケの定番ソングとしても親しまれています。

楽曲ではすれ違う男女の思いが歌われているのですが、この2人は一体どんな関係なのでしょう?

----------------
「好きだよ」と伝えればいいのに
願う先、怖くていえず
「好きだよ」と「好きだよ」が
募っては溶けてく
君との時間が一秒でも長くなるなら
ずっとじゃなくていい
願いかける 恋音と雨空
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
サビのフレーズを見ると、「好きって言いたいけど、今の関係が壊れるのは怖い」ということから、友達以上恋人未満の関係であるように考察できます。

「1秒でも長く一緒にいたい」という思いからは、心の底から相手を思っていることが伝わってきますよね。

2人はどんな状況?

サビでは恋人未満の2人の関係を歌っているようでしたが、続く歌詞を見てみると少し様子が違っています。


----------------
君と離れてから数日目の土砂降りの雨の中
こんな日は必ず傘を届けにいった
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
冒頭のフレーズから今2人は一緒にいない様子がわかります。

しかも、「傘を届けにいった」と仲睦まじいシーンが過去形で歌われています。


----------------
いつもの待ち合わせの場所いるはずのない面影待つ
傘もささず、ずぶ濡れな君はそこにいた
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
「いるはずもない」というフレーズからは、相手が来るはずもないと思いながらも「いつもの場所」にいったことがわかりますね。

なぜ相手がそこにいないと思ったのでしょうか?

ここから推測されるのが、「2人が喧嘩中であった」ということ。

だからいつもの仲睦まじいシーンが過去形で表されており、相手がいつもの場所に来るはずがないと歌われているのではないでしょうか?

続く歌詞では、相手に対する後悔が歌われています。


----------------
悴んだ手を温めることがもう一度できるなら
始まりの時まで戻りたい
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
「始まりの時」が具体的にいつを指すのかはわかりませんが、恐らく出会った時や2人の関係が始まった時など、喧嘩する前なのではないでしょうか。

「もう離さない」という決意にも似た思いを感じるフレーズですね。

結局2人はどうなるの?

結論からいうと、楽曲中では2人の関係に進展はありません。

しかし、少しずつ前に進もうとしている様子が歌われています。


----------------
でも今は束の間の幸せ
できることならこのまま
ありふれた恋人達になりたい
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
喧嘩をしていた2人の関係が修復され、今は幸せな状態にある様子。

でも、「ありふれた恋人関係」ではないようですね。

真相を探るため、後半の歌詞をチェックしてみましょう。


----------------
「すれ違いも、二人もう一度やり直すための試練」だって
すぐに言えるのなら どんなにいいだろうか
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
この歌詞から分かるのは、やはり2人がすれ違っていたということ。

そして「もう一度」というフレーズからは、2人が親しい関係にあったこともわかります。


----------------
好きという事実通りすぎて
今ではもう愛している
失った数日間でやっと知った
本当はこのまま気持ち確かめたくて、、、
≪恋音と雨空 歌詞より抜粋≫
----------------
楽曲に登場する2人が恋人なのかそれ未満の関係なのか、真実はわかりません。

確かなのは、この楽曲は「男女のすれ違い」について歌ったものであるということ。

すれ違いを通して相手への気持ちを再確認しているので、恋の歌であることに間違いはありませんが、単純な胸キュンソングとは少し違うようです。

「雨降って地固まる」とも言いますが、時にはすれ違いも大切だということに気づかせてくれています。


TEXT ゆとりーな

AAA(トリプル・エー)は、男女6人組のスーパーパフォーマンスグループ。 2005年9月14日にシングル「BLOOD on FIRE」でデビュー。 2005年末、「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。 また、デビュー1周年にあたる2006年9月13日には初の日本武道館ライブを、前代未聞の無料招待···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

MONGOL800「MESSAGE」に…

「コールボーイ」自暴自棄になって酒に溺…