1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. KAZ.
  6. KAZ.「My Song」は自分自身に贈る応援歌?込められた意味とは

KAZ.「My Song」は自分自身に贈る応援歌?込められた意味とは

ぎゅっとまとめ
  • 甘いボイスで女性を虜に!KAZ.の人気の秘密
  • 性別、人種を超えて好きな気持ちを大切に
  • 「自分らしさ」とまっすぐに向き合った、悩める人への応援歌
2020年1月にデビューを果たしたKAZ.は、甘く柔らかい声と飾らない歌詞が魅力のソロアーティストです。そんな彼の新曲『My Song』から歌詞の内容に触れ、楽曲に込められた意味を紐解いていきます。

公開日:2020年6月20日 更新日:2021年3月17日


この記事の目次 []
  1. ・自分と向き合うこと
  2. ・「好き」という難しさ
  3. ・自分を受け入れた先にあるもの

自分と向き合うこと

『My Song』というタイトル通り、この曲は自分自身と向き合う歌詞が数多く登場します。

▲My Song - KAZ. (Demo Full version) [中文]

----------------
「らしい」なんて
他人の言葉は もう
聞き飽きてる
本当の自分 知ってるの?
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

「自分らしさ」「あなたらしさ」という言葉をよく耳にしますが「らしさ」とは一体なんなのでしょうか。

「らしさ」を求めてくる他人の声にうんざりしながら、“本当の自分を知りもしないくせに…”と周りが作り出したイメージ、押し付けにぼやく姿が目に浮かびます。

当たり前に飛び交っている「らしさ」とは何かということに、改めて切り込んでいるところが魅力的です。


----------------
めぐりめぐる日々の 中で
少し溜まっていく 痛みだって
そう 抱えきれずにただ
壊れそうになってしまった
夜が来ても
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

繰り返される日々の中で、少しずつ溜まっていくストレスやわだかまり。

人と関わり合いながら生きていくうちに、心がすり減ってしまうことはよくあります。

普段は気にならない小さな傷や痛みが、いつしか膨らみ、抱えきれないほどに大きく育ってしまったのでしょう。

夜に一人でいる時は、ついマイナス思考になりがち。

自分の心の内に目を向けたら、辛くて身動きが取れなくなってしまった…。

そんな心の叫びが聞こえてきそうです。

「好き」という難しさ


----------------
好きなもの身につけてみよう Everyday
悪いこと してるわけじゃない 大丈夫
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

世の中に溢れる様々な「らしさ」に縛られることなく、自分の好きなものを身につけ、自分の「好き」を自由に発信できたなら、心は解放されるでしょう。

しかし「悪いことしてるわけじゃない 大丈夫」という歌詞の通り、自分の「好き」を貫くことには勇気も必要です。

なぜかどこかで言い訳をして「大丈夫」と言い聞かせないといけない。世の中は、自由なようでいて、実は窮屈なものだと気づかされますね。


----------------
「好き」の言葉一つ伝えたいそれだけなのに
苦しくて もう
本当の愛の意味 わからなくて
生きづらさを抱えてしまっても
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

そして「好き」を伝えることも、非常に難しいものです。

自分の「好き」を貫くだけでも勇気が要るのに、誰かに「好き」と伝えることは、なぜこれほどまでに難しいのでしょうか。

たった2文字の短い言葉、けれど難しい言葉。何度も出かけたその言葉を飲み込むうちに、愛の意味さえ分からなくなってしまう。

自分の中にある気持ちを吐き出せずに苦しんでいる人は、きっと大勢います。それでも「大丈夫」なんだと、そっと背中を押してくれる歌詞ですね。

自分を受け入れた先にあるもの


----------------
恋してずっと 最高の人に出会えたんだから
幸せだって 胸張っていいって 伝えたくて
行き場のない思いが
溢れ出してまた邪魔して
喉が詰まるの
割れた雲間一つ
光差し込んでくるような
瞬間を探して
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

「行き場のない思いが溢れ出してまた邪魔して喉が詰まるの」

いじめ、差別、辛いこと、苦しいことなど消化できなかった思い、コンプレックスを思い出しては、喉が詰まる思いをするかもしれない。

そのような苦しさにもがきながらも、曇り空に差しこむ光のように、幸せな未来が待っているはず。

その瞬間を探し求めて。

“明けない夜は無い”

まるで自分自身に言い聞かせるような歌詞が印象的です。


----------------
あなたがそっと
くれた 言葉は
ずっとここにある
「ありのままのあなたが
一番好き」
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

「らしさ」に囚われ、自分らしさを見失っていた時。

大切な人に、思いを打ち明けられずに苦しんでいる時。

「ありのままが好き」と言ってもらえたら、どれほど救われるでしょう。

大好きな人からもらったその言葉は勇気を与え、心の奥底でずっと輝き続けているのです。

気張らずに、ありのままの自然な気持ちを解放すれば、案外小さな悩みなんて消えてしまうのかもしれません。


----------------
恋してずっと 最高の人に出会えたんだから
自分を抱きしめたい
雲のように 流されてしまっても
変わらずに
流されてしまっても 変わらずに
≪My Song 歌詞より抜粋≫
----------------

何度となく繰り返される、「ありのまま」「そのままの自分」という歌詞。

世の中は移ろいやすく、流行も人でさえも変わっていってしまいます。

それでも、時の流れに翻弄されながらも「芯」だけは曲げずにいたい。

そんな願いが込められているのではないでしょうか。

自分を愛して抱きしめてほしい。

性別、人種を超え好きな人、気持ちを大切にしてほしい。

『My Song』は恋の歌であり、自分を見失いかけている人への応援歌でもあります。

自分の「好き」を大切に、誰でもない自分「らしさ」を見失うことなく、生きていきたいものですね。


TEXT 岡野ケイ

自身の全ての楽曲の作詞、作曲、プロデュースを手掛けている。 洋楽の要素も取り入れたり、様々なジャンルの曲が持ち味 甘く優しい声が魅力の新時代のソロアーティスト。 イラストレーターとしても活動中。 公式HP ▶︎https://www.kaz-official.com instagram ▶︎https://instagram.com/ka···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

映画「モンスターズ・インク」は笑って泣…

ZARD「永遠」で坂井泉水が私たちに遺…