1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. J-POP&特集
  5. コレサワ
  6. ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」大切な人と一緒にご飯を食べて、身も心も温まろう

【特集】ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」大切な人と一緒にご飯を食べて、身も心も温まろう

ぎゅっとまとめ
  • 新米姉妹が料理を通して、絆を深めていく
  • 「新米姉妹のふたりごはん」の見所
  • 当たり前の日常の幸せを歌った主題歌『いただきます』

このアーティストの関連記事をチェック

コレサワ、幻の名曲「憂鬱も愛して」を聴…

両親の再婚で始まった姉妹の同居生活を描いたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』。料理を通して姉妹が、少しずつ距離を縮めていく温かいストーリーはほっこりものです。この記事では本作のあらすじや見所、主題歌について紹介します。

公開日:2020年7月4日 更新日:2020年7月4日


この記事の目次 []
  1. ・料理を通して姉妹の絆を深めていく
  2. ・両親の再婚で始まった新米姉妹の同居生活
  3. ・大切な人と食べるご飯は最高に美味しくて幸せ
  4. ・当たり前の日常に幸せが詰まってる、主題歌「いただきます」
  5. ・大切な人と一緒に料理して食べよう
TOP画像引用元 (Amazon)

料理を通して姉妹の絆を深めていく


画像引用元 (Amazon)

2019年にテレビ東京にて放送されたドラマ『新米姉妹のふたりごはん』は、柊ゆたかによる同名漫画が原作で、月刊コミック電撃大王にて連載中です。

親の再婚によって突然家族となった姉妹が、料理を通して絆を深めていくストーリー。

毎回登場する美味しそうな料理と、新米姉妹が料理を通して少しずつ距離を縮めていく微笑ましい姿。

大切な人と一緒に過ごす、ご飯の時間に感謝したくなる作品です。

両親の再婚で始まった新米姉妹の同居生活

▲公式ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」新番組告知

両親の再婚により、突如姉妹になったサチとあやり。

しかも両親は再婚後、すぐに海外旅行に行ってしまい、2人だけで生活をすることに。

同い年ではあるものの、コミュニケーションが取れない2人。

これからの同居生活に不安を感じていたところに、両親からある荷物が届きます。

そこに入っていたのは、生ハムの原木でした。

予想外の届き物に戸惑うサチでしたが、あやりは目を輝かせなぜか嬉しそう。

そしてあやりは、生ハムを調理し始め……。

新米姉妹が、料理を通して絆を深めていきます。


画像引用元 (Amazon)

姉のサチ役を山田杏奈、妹のあやり役を大友花恋のダブル主演で務めました。

山田杏奈演じるサチは、天真爛漫で誰とでも仲良くなれる社交的な姉。

おっちょこちょいな部分もあるが、姉としてしっかりした一面も見せます。

一方、大友花恋演じるあやりは、姉とは正反対の大人しい性格。

誰に対しても敬語で話し、緊張すると目つきが鋭くなってしまいます。

ただ料理は得意で、別人のようにしゃべりだして姉を驚かせました。

このほかにもサチの幼なじみ・絵梨(田中芽衣)や、あやりの初の友だち・なお(芋生悠)、あやりの叔母で猟師のみのり(芦名星)も出演。

新米姉妹の2人を優しく、温かく見守っています。

大切な人と食べるご飯は最高に美味しくて幸せ

ここでは本作の見所を3つ紹介します。

1つ目の見所は「料理を通して深まっていくサチとあやりの絆」。

最初は、お互い距離を掴めず気まずい雰囲気が漂っていましたが、妹の料理をきっかけに少しずつ打ち解けていくようになります。

姉は持ち前の明るさで、妹との距離を少しずつ縮めていこうと奮闘。

普段は無口な妹も頭の中では姉のことをいつも気遣っており、それを料理で返しています。

姉を想って料理をする妹の姿は、とても健気で可愛らしいです。

▲公式ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」第2話

そして絆が深まっていくとともに気になるのが、2人の距離間。

仲良くなっていけばいくほど、2人の距離間はだんだんと縮まっていき、触れ合いが多くなります。

その触れ合いが、少しだけ百合っぽく感じられます。

続いて2つ目の見所は「あやりが作る美味しそうな料理」。

妹が作る料理は、いつも愛情がこもった温かい料理です。

両親の影響もあり、料理のレパートリーも豊富でどれも美味しそう。

観ているだけで、どんどんお腹が空いてきます。

料理のときにだけ見せる、いつもと違う真剣な妹の表情にも注目です。

▲公式ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」第3話

そして3つ目の見所は「大切な人と一緒に食べるご飯の時間」。

2人で一緒に食べているシーンが、本作において一番ほっこりする場面です。

妹が作った料理を、姉はいつも幸せそうに食べています。妹も姉のその表情を見て、とても嬉しそうなんです。

一緒にご飯を食べる大切な家族や友人、恋人がいるからこそ料理はより美味しく感じます。

その時間を一層大切にしたいと思わせてくれます。

当たり前の日常に幸せが詰まってる、主題歌「いただきます」

▲コレサワ「いただきます」【Music Video】


ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』の主題歌『いただきます』を歌うのは、シンガーソングライターのコレサワ。

作詞作曲も、コレサワ自身が手掛けました。

2017年に1stアルバム『コレカラー』でデビュー。

メディアには顔出しをせず、LIVEでのみ素顔を見せています。

「れ子ちゃん」というクマのキャラクターがビジュアルを担当しています。

今回ドラマの主題歌になった『いただきます』は、料理を通して絆を深めていく姉妹を温かく包み込む楽曲。

「大切な人を想って作った料理を、大切な人と一緒に食べる」という、当たり前の日常の幸せを歌った主題歌です。

家族や友人、恋人と過ごす何気ない日常の中に潜む、当たり前の幸せ。

ほんの小さな幸せでも、大切な人と一緒だと最高の幸せになってしまうのです。

高音でかすれるコレサワの裏声に、切ないけど温かさも感じられて心がグッと掴まれます。

MVでは、原作漫画の出会った当初の2人のシーンを使用。原作ファンもほっこりする作品に仕上がっています。

ぜひ皆さんの大切な人と一緒に、聴いてみてはいかがでしょうか。

大切な人と一緒に料理して食べよう


画像引用元 (Amazon)

ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』は、現在テレビ東京にて再放送中。原作漫画も7巻まで発売されています。

妹が姉を想って作った数々の美味しそうな料理たち。観ていると料理したくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なんと作品内に登場した料理のレシピが、クックパッドとクラシルにて公開中です。家族や友人、恋人と一緒に作ってみてください。


TEXT あるこ

大阪府摂津市出身のシンガーソングライター。 中毒性のある声、POP なメロディー、日常の風景を独自の視点で切り取った歌詞が話題に。 メディアには顔だしはせず、素顔が見れるのはLIVEのみで、「れ子ちゃん」と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当する。 2017年8月に1stアルバム「コ···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

映画「愛がなんだ」の魅力とは!?一途な…

Novelbrightの「Walkin…