1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. ボーカロイド
  4. 歌詞コラム
  5. ゴジマジP feat. 重音テト
  6. 「おちゃめ機能」再ブームしている恋の歌の歌詞を考察してみた

【歌詞コラム】「おちゃめ機能」再ブームしている恋の歌の歌詞を考察してみた

ぎゅっとまとめ
  • 「おちゃめ機能」は重音テトの願いとメッセージが込められた歌だった
  • 公式に認められるために計画を立てるテト
  • 認められると思っていたのは夢オチだった?
「吹っ切れた」というタイトルで首を振りながら歌う動画が一時期ブームになった『おちゃめ機能』。人気歌い手やバーチャルYouTuberがカバーし、再び人気に火がつきはじめたこの曲の歌詞の意味を考察します。

公開日:2020年7月4日 更新日:2020年7月4日

Column

Noah


この記事の目次 []
  1. ・重音テトと「おちゃめ機能」
  2. ・公式に認められるためのテトの努力とは
  3. ・夢オチ?しかし現実では叶った公式化

重音テトと「おちゃめ機能」

『おちゃめ機能』は『ぽっぴっぽー』などの楽曲で有名なラマーズPが、ゴジマジPとして2010年に投稿した重音テトオリジナル楽曲です。

重音テトは、有志によって作られたUTAUというボカロとは違うソフトウェアでした。

その人気や知名度から『おちゃめ機能』が投稿された同年に、数々のボーカロイドを販売しているクリプトン・フューチャー・メディア社に公認されました。

そんな彼女が歌う『おちゃめ機能』は、UTAUをよく知らないという人にも知られている楽曲です。

その歌詞に込められた、彼女からのキュートなメッセージを読み解いていきます。


----------------
いつでも I love you. 君に Take kiss me.
忘れられないから 僕の大事なメモリー
どら焼きは主食になれない
ならば上書きしちゃえば 僕の思い通り
≪おちゃめ機能 -Full ver.- 歌詞より抜粋≫
----------------

英語交じりの真っ直ぐで、可愛らしい恋の歌のように思える冒頭。「愛してる」「キスして欲しい」と真っ直ぐな思いが伝わってきますね。

君との記憶は彼女にとって大事なもので、メモリーと言っている辺りUTAUとしての彼女の視点なのでしょう。

どら焼きは彼女の大好物です。ここでは彼女自身を表していて、主食=ボーカロイドのようにはなれません。

しかし、UTAUはボカロのようになれないというイメージを「覆してしまえばいいじゃん」と思っています。

公式に認められるためのテトの努力とは


----------------
ずっとそばで見てるよ バックアップは任せて
左から右へと 出来事があっちこっちどっち
君はここにいるの? 誕生日まだ先でしょ?
いい加減に小指から 見えない糸主張しない
≪おちゃめ機能 -Full ver.- 歌詞より抜粋≫
----------------

「ずっとそばで見ている」「バックアップは任せて」の言葉から、君とは彼女をインストールしたユーザーを指しているのでしょう。

出来事が忙しく起こっているのは、彼女の公式化に向けてバタバタしていた頃だということでしょう。

誕生日が彼女の誕生の日だとしたら、公式化されたのは4月1日なので辻褄が合います。

----------------
乾いた心臓の音 淡いうわ言
癪に障るなんて気にしてるからに決まってんじゃん
それでも信じて幸せになるように礼儀正しく
まずは些細な挨拶とこから
Are you ready?
≪おちゃめ機能 -Full ver.- 歌詞より抜粋≫
----------------
乾いた心臓の音というのは、心無い人間のことを指す意味で使われます。

淡い、うわ言はそんな人たちから投げられるアンチの言葉なのではないでしょうか。

アンチの言葉が嫌でも気になって、癪に障る様子。だけど、このまま頑張って公式に認められれば、幸せになれるから正しくいようという彼女うの決心です。

夢オチ?しかし現実では叶った公式化


----------------
夢からピピピ覚めないで覚めないで
ぬくもり逃げないでまだ朝は
たっぷりあるからあと5分いや10分待たせて
≪おちゃめ機能 -Full ver.- 歌詞より抜粋≫
----------------

「上書きしちゃえばボクの思い通り」と、まだ公式化には至っていない頃の彼女の視点が窺えます。

公式化に向けてバタバタしていたことは、彼女の夢だったようです。

しかし、いい夢からは、なかなか覚めたくないもの。

まだ起きなくていいからと、彼女は夢の続きを見ようと二度寝をするのでした。

楽曲内では夢オチでしたが、現実の彼女は、この楽曲が投稿された当日に公式に認められました。

今やUTAUの中でも頂点と言える知名度を誇っています。

代表曲に挙げられることも多い『おちゃめ機能』。

そのポップな癖になる曲調だけでなく、彼女が首を左右に振りながら歌うMVも人気となりました。

ちなみに、最初に投稿されたショートバージョンの動画は、彼女が瞬きして歌詞に合わせて口を動かすだけのシンプルなものでした。

今人気の歌い手や新たな文化として定着したバーチャルYouTuberによってカバーされ、再び人気に火がついた『おちゃめ機能』。

久しぶりに本家も聴いてみてはいかがでしょうか?


TEXT Noah

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Novelbrightの「Walkin…

claquepotが彗星の如く現れ、瞬…