1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. アニメ・声優
  4. アニメ・声優&特集
  5. Peabo Bryson & Regina Belle
  6. 「アラジン」は色褪せない名作!夢と魔法とロマンスの冒険ファンタジー

「アラジン」は色褪せない名作!夢と魔法とロマンスの冒険ファンタジー

ぎゅっとまとめ
  • 映画『アラジン』は、大人も子どもも楽しめる王道作品
  • 実写版映画『アラジン』も、2019年の洋画ナンバー1大ヒット
  • 主題歌『ア・ホール・ニュー・ワールド』は、ディズニーの代表曲
1992年に公開されたディズニー映画『アラジン』をご存知ですか?胸が躍る冒険アクションと、身分を超え真実の愛を描いた、大人も子どもも楽しめるファンタジー作品です。この記事では『アラジン』の魅力を紹介します。

公開日:2020年7月10日 更新日:2020年7月29日

Editor

有紀


この記事の目次 []
  1. ・記録を塗り替えた作品!
  2. ・いざ、愛と魔法と冒険のファンタジーへ!
  3. ・ 愛と冒険のファンタジー!
  4. ・実写版も大ヒット!
  5. ・名曲「ア・ホール・ニュー・ワールド」
  6. ・すべての決着は続編で!
TOP画像引用元 (Amazon)

記録を塗り替えた作品!


画像引用元 (Amazon)

『アラジン』は、1992年にディズニーによって製作されたアニメーション映画です。

説話集「千夜一夜物語」にある「アラジンと魔法のランプ」を原案としています。

「魔法のランプをこすって魔人を呼び出してみたい」という憧れを持ったことがある人も、少なくないことでしょう。

そんな映画『アラジン』は、1992年当時の最高世界興収を獲得。

音楽性にも優れ、魔法の絨毯で絶景を見に行くシーンで流れる『ホール・ニュー・ワールド』は、アカデミー歌曲賞を受賞しました。

いざ、愛と魔法と冒険のファンタジーへ!


画像引用元 (Amazon)

貧しい生活のために、市場で盗みを繰り返し、衛兵に追われる青年アラジン。

宮殿の生活に窮屈を感じており、父からは愛のない結婚を迫られ、嫌気がさしているアグラバーの王女ジャスミン。

そんな二人が、多くの人々で賑わう市場で出会い、互いに心を通わせていきます。

しかし青年は、王国の支配を企む邪悪な国務大臣のジャファーの策略により、王女をさらおうとした盗賊として捕まってしまいます。

そしてジャファーは、魔法の洞窟に眠る不思議なランプを青年に取って来させるため、罠にかけます。

青年は魔法の絨毯に助けられ、ランプを手に入れたものの、洞窟の中に閉じ込められてしまいます。そこでランプをこすると…。


画像引用元 (Amazon)

「どんな願いも3つだけ叶えてあげよう」

魔法のランプから飛び出したのは、願い事をかなえてくれるというとっても愉快な魔人(ランプの精)ジーニー。

ジャスミンとの恋を叶えるため、王子に変身させてもらうアラジン。しかし、ジャファーもランプを手に入れようと狙っており、その行く手には大きな困難が待ち受けていました。

愛と冒険のファンタジー!

▲『アラジン ダイヤモンド・コレクション』MovieNEX 予告編

『アラジン』は、コメディとロマンス、冒険にアクションとワクワクが詰まっています。

テンポよく話が進み、ドキドキの展開から目が離せません。

作中のミュージカルシーンでは、3Dでないセルを使った作画が素晴らしいのです。

圧巻の美しさと表現力で魅せてくれますよ。

魔法の絨毯もお見逃しなく!しゃべらなくても動きで言いたいことが分かりますよ。顔はないのに表情があって、とても可愛いのです。

なにより、キャラが個性的でいいですね。

ジーニーなんて、あの愛すべき馬鹿騒ぎを観ると、嫌なことなんて吹っ飛んでしまいます。

『アラジン』は、冒険と恋愛、友情すべてを体感することができます。

王道なストーリーは感動的で、夢あふれるファンタジーとなっています。

観たらきっと、あなたもトリコになることでしょう。

実写版も大ヒット!

▲▲ウィル・スミス&山寺宏一&アラン・メンケンが「フレンド・ライク・ミー」即興パフォーマンス!映画『アラジン』マジック・カーペット|ステージイベント

実写版『アラジン』は、なんと2019年洋画興行収入の第1位を獲得する大ヒット。

週末2日間の全国映画動員ランキングでは、ベストテンに9週連続でランクイン。そのうち5週連続で首位をキープしています。

監督は、映画『シャーロック・ホームズ』などを手掛けたガイ・リッチー。

音楽はアニメ版と同じく、ディズニー映画の音楽で何度もアカデミー賞に輝いた巨匠アラン・メンケンが担当しています。

≪キャスト一覧≫
アラジン:メナ・マスード/中村倫也
ジャスミン:ナオミ・スコット/木下晴香
ジーニー:ウィル・スミス/山寺宏一
ジャファー:マーワン・ケンザリ/北村一輝
サルタン:ナヴィド・ネガーバン/菅生隆之
ダリア:ナシム・ペドラド/沢城みゆき
アンダース王子:ビリー・マグヌッセン/平川大輔

▲『アラジン』山寺宏一が歌う!豪華絢爛な大パレードシーン

実写版『アラジン』では、アメリカを代表する俳優のウィル・スミスがジーニー役を演じるということで、大きな話題となりましたね。

さすがの演技に脱帽です。

日本語吹き替えでは、まるで独壇場のようなジーニー役の山寺宏一の演技に舌を巻きます。

アニメ版の吹き替えも担当していましたが、ジーニーは彼にしかできないのではないかと思わされる名演ですよ。

名曲「ア・ホール・ニュー・ワールド」




映画『アラジン』の主題歌『ア・ホール・ニュー・ワールド(A Whole New World)』は、アラン・メンケン作曲、ティム・ライス作詞。

宮殿から抜け出し魔法のじゅうたんで世界を駆け巡るシーンで、王子に変装したアラジンとジャスミンが歌っています。

1993年の第65回アカデミー歌曲賞と同年のゴールデングローブ賞主題歌賞の二冠を獲得。

さらにその翌年には、グラミー賞最優秀楽曲賞も受賞した名曲です。

もはやディズニーを代表する曲となっていますね。

タイトル『ア・ホール・ニュー・ワールド』の意味は、新しい世界。

外の世界へと連れ出しジャスミンの願いをかなえたいアラジンと、新鮮な世界に驚き喜ぶ彼女の想い。

魔法のじゅうたんに乗ったアラジンがジャスミンのもとを訪れ『ア・ホール・ニュー・ワールド』の美しい調べの中、世界の旅へといざなう場面は心に残る名シーンですね。

美しい旋律の歌と二人の心情が重なる、とても素敵なシーンです。

『アラジン』と言えば、このシーンを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。



すべての決着は続編で!

▲アラジン/ジャファーの逆襲 (日本語吹替版) - 予告編

『アラジン』は、1994年に続編『アラジン ジャファーの逆襲』と1996年に『アラジン完結編 盗賊王の伝説』のOVAが作られました。

ジャファーと本当の意味での決着がつきますよ。乞うご期待!

実写版でも続編が作られるとのこと。楽しみですね。

愛・魔法・冒険・ロマンス!

あなたも『アラジン』とともに夢の世界を駆けめぐりましょう。


TEXT 有紀

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

NiziU「Make you happ…

クリープハイプ「およそさん」わずか60…