1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. Tani Yuuki
  6. 「Myra」の韻が心地良い、歌詞に隠された悲しい物語を読み解く

【歌詞コラム】「Myra」の韻が心地良い、歌詞に隠された悲しい物語を読み解く

ぎゅっとまとめ
  • Tani Yuukiの『Myra』はTikTok発の楽曲
  • 最初はサビのみだったが、のちにAメロやBメロが加えられ楽曲が完成した
  • 恋人の嘘に気づいてしまう、主人公の切ない思いが歌われている
TikTokを中心に話題を呼んでいる楽曲Tani Yuukiの『Myra』。心地よく韻を踏んだサビが印象的な楽曲ですが歌詞に注目すると、とても切ないストーリーが見えてきます。どんなことが歌われているのかチェックしてみましょう。

公開日:2020年7月3日 更新日:2020年7月3日


この記事の目次 []
  1. ・TikTokからヒット曲が登場!
  2. ・話題のサビを徹底解剖
  3. ・一緒にいたいけど・・・

TikTokからヒット曲が登場!


瑛人の『香水』や優里の『かくれんぼ』など、最近はTikTokに投稿した動画がきっかけでヒットする楽曲が増えています。

今回ご紹介するTani Yuukiの『Myra』もその一つ。

当初はサビのみが公開されましたが、のちにAメロやBメロが追加されフルバージョンが公開されました。

今ではMVも制作され、YouTubeに公開されています。

▲【オリジナル】Myra/TaniYuuki full ver.

歌詞だけでなくどこか切なさを感じるメロディーも印象的ですよね。

では、早速歌詞をチェックしてみましょう。


----------------
ねえ 朝目覚めるとね
横に君がいて見る長いまつげ越し繋ぐ手と手
もう 当たり前だよね
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

楽曲に登場するのは、ある1組のカップル。

とても長く付き合っているようで、恋人に対する思いが一人の目線から歌われています。

冒頭では甘いワンシーンが描かれており「ラブソングなのかな?」と思ってしまいますよね。

続く歌詞で歌われている主人公の気持ちをみてみましょう。


----------------
だけどそんな日々無くさないように抱き寄せる側に
君を形作るものは全て愛したいと思ったんだ
君の瞳に映る世界の続きを見たいと思ったんだ
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

長く一緒にいるようですが、恋人への愛は変わらない様子。

相手を愛しく思う気持ちが伝わってきますね。

さらに恋人の未来にも自分が一緒にいたいと感じているようです。

話題のサビを徹底解剖

主人公の思いが直に歌われているのが、話題のサビの部分です。

心地良い韻に注目しながら歌詞をご覧ください。


----------------
愛してるよ Myra 腕の中で my love
夢の中へdiver まだ覚めないで
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

「myra」「my love」「diver」と韻が踏まれ、テンポも良く、聴き心地がいい歌詞ですね。

内容もラブソングのようですが「まだ覚めないで」と意味深な言葉があげられています。

続く歌詞をみてみましょう。


----------------
愛してるよ Myra ぼやけて見えないな crier
もう気づいてるんだ you're liar
もう少しだけ このままで居させて
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

引き続きテンポ良く韻が踏まれているのですが「ぼやけてみえないな」の部分から涙で視界がぼやけている様子。

続く「crier」は、泣き虫という意味なのでやはり泣いているようです。

では、泣いている理由はなんなのでしょうか。

二行目の「You'er lair」を和訳すると「あなたは嘘つき」となります。

恋人に嘘を吐かれて泣いているのでしょうか?

一緒にいたいけど・・・

続く2番では、2人がすれ違う様子が歌われています。


----------------
ねえ 独りの夜はね
心に描いて見る君との未来には光る指と指
そう 思いたいけどね
はじきあうようにすれ違う2人すぐ側にいるのに
君が紡ぎ出す言葉は全て 信じたいと思ったんだ
君の瞳に映る世界の続きに僕はなれるかな
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

最後の一行からは、恋人の気持ちが離れていることがわかります。

つまり、2人はまだ一緒にいて同じベッドで寝るなど、傍から見れば 一見ラブラブな様子。

でも、恋人はもう自分のことが好きではありません。

気持ちがないのに一緒にいるなんて、相手を思う側からしたら辛いですよね。

そんな恋人に対して「嘘つき」と言っているのかもしれません。

2回目のサビに続く歌詞には、主人公の切ない気持ちが溢れ出ています。


----------------
幸せだった日々も 重ね合う肌の温もりも
最初から無かったかのように
全て嘘に変わるのが 怖いの
押しつぶされてしまいそう
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

恋人が以前のように自分を好きだとは思っていないことが伝わってくる主人公。

でも、それを受け入れてしまったら過去の思い出まで全てウソのように感じてしまう。

そんな状況で相手を思い続けるのも辛いもの。

「まだ一緒にいたい」「でももう疲れた」

そんな葛藤と諦めにも似た気持ちが、続く歌詞で歌われています。


----------------
疲れたよMyra 腕の中でmy love
もう届いてないか だよな
僕を残して

愛してるよMyra ぼやけて見えないな crier
本当に君なのか? Myra
もう一度だけ笑って
≪Myra 歌詞より抜粋≫
----------------

とても胸が苦しくなるような歌詞ですね。

恋人は主人公に対して笑うこともなくなったようです。

以前のような恋人の面影はなくなり本当に同一人物なのか疑ってしまうほど。

楽曲ではその後2人がどうなったかまでは歌われていません。

ぜひ色々想像を膨らませたり、ご自身の経験と重ね合わせたりしながら聞いてみてくださいね。


TEXT ゆとりーな

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

RADWIMPS「そっけない」が紡ぎ出…

「いのちの食べ方」は孤独な主人公からの…