1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. 芸能
  4. 鈴木雅之

ドラマ「ハケンの品格」を観ればスカッと爽快!あの人が帰ってきた!

2020年6月17日から放送中のドラマ『ハケンの品格(第2シリーズ)』は、13年ぶりに帰ってきた、お時給3000円の伝説のスーパー派遣社員・大前春子が大活躍する作品です。この記事では『ハケンの品格』の魅力を紹介します。

「ハケンの品格」とは!

日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送中の『ハケンの品格』は、篠原涼子演じる最強ハケン社員・大前春子の活躍を描く、完全オリジナルストーリーのドラマです。

第1シリーズは、日本テレビで2007年1月期に放送。平均視聴率20.2%、最終回の視聴率は26.0%を叩き出し、数々の賞を獲得した人気作。

その人気を受け、2013年から韓国でもリメイク放送されました。

第2シリーズは、前シリーズから13年ぶりとなる続編です。

首を長くして待っていた人も多かったのではないでしょうか。

脚本は第1シリーズと同じく、大ヒットドラマ『ドクターX』を手がける中園ミホが担当。今シリーズは山口雅俊と渡邊優子も脚本に加わり、さらにパワーアップしていますよ。

コロナの影響で放送が延期されていましたが、2020年6月17日からついにスタートです。

スーパーハケンですが、何か?

物語の舞台は、第1シリーズと同じく食品商社「S&F」。

営業企画課の課長となった里中賢介は、かつての勢いを失ったS&Fを憂いて「今、彼女が来てくれたら…」とつぶやいていました。

その彼女とは、伝説のスーパーハケン・大前春子。

「私を雇って後悔はさせません。三ヶ月間お時給の分はしっかり働かせていただきます」 
 
こうして、特Sランクにパワーアップした大前春子がS&Fに戻ってきました。

旭川支社長補佐となっていた東海林武は、春子との再会に感激するも完全に無視。

相変わらずのマイペース、ゴーイングマイウエイな春子が、営業企画部の危機に、再び立ち上がります!

こんな時代だからこそ観るべきですが、何か?

「働き方改革」が叫ばれ、改めて働き方について考えさせられるこの時代に、伝説のハケンが復活です!

「契約延長はしない、担当セクション以外の仕事はしない、休日出勤、残業もしない」という契約で働く大前春子の姿は、パワフルで爽快!もちろん感動もあります。

まさに「大前春子ここにあり」といった、強烈な存在感。

これこそが、このドラマの一番の見どころと言えますね!

彼女は、特Aランクのハケン社員だった前作からさらにパワーアップし、なんと今作では特Sランクに昇格しています。

前作ですら、とんでもないスキルで圧倒していたのに、いったいどうなってしまうのかワクワクしている人も多いでしょう。

今シリーズは大前春子がかつての勢いを失いつつある「S&F」に、再びハケンされて奮闘するストーリー。

伝説のスーパーハケンは、どうやってこのピンチを乗り越えるのでしょうか。

観ればきっと、あなたも「大前春子ワールド」に引きずり込まれてしまいますよ。

スカッと爽やかで前向きな気持ちになれるドラマです。

はまり役のキャストですが、何か?

≪キャスト≫
大前春子:篠原涼子
里中賢介:小泉孝太郎
浅野務:勝地涼
近耕作:上地雄輔
東海林武:大泉洋
一ツ木慎也:安田顕

『ハケンの品格(第2シリーズ)』の主人公は、もちろん前作と同じく篠原涼子。役どころも実際と同じく47歳。

その他のメインキャストも、大泉洋や小泉孝太郎、勝地涼、上地雄輔など、前作から引き続いての出演。

第2シリーズでは大泉洋が特別出演となり、残念な想いを抱いている人もいるのではないでしょうか。

しかし、これからいろいろと絡んでくれるようなので、今後に期待ですね。

成長して、いい顔つきになった小泉孝太郎にも大いに期待したいところです。

また、新たに部長として塚地武雅、社長として伊東四朗が登場。新しいキャストを迎え、どのような化学変化が生まれるのか気になりますね。

ダンサブルな主題歌「Motivation」


ドラマ『ハケンの品格』の主題歌『Motivation』を歌っているのは、大ベテランミュージシャンの鈴木雅之。

『Motivation』は、2020年4月15日にリリースされた、40周年の記念アルバム 『ALL TIME ROCK 'N' ROLL』のDisc3(アニヴァーサリー盤)に収録されています。



『Motivation』は、思わず踊り出したくなるようなファンクテイストなナンバー。

タイトルバックでは、クールでノリノリのダンスを観ることができます。

みんなが踊る中、リズムに合わせてバリバリと働く大前春子(篠原涼子)の目力に、心をグッとつかまれてしまいますよ。

鈴木雅之の渋い歌声と絶妙にマッチしています。

「これぞ大前春子」というのが、主題歌からも伝わってきて、世界観にピッタリの主題歌です。

どこから観ても、面白い!

『ハケンの品格』では「第〇話が5分でわかる!振り返り動画」が公開配信中。

見どころがぎゅっと詰め込まれた5分間動画なので、まだ観ていない人も、これを観れば内容も魅力もバッチリつかめますよ。

これから、ストーリーがどう盛り上がっていくのかを楽しみに、ぜひご覧ください。

最新情報はこちらからどうぞ。

▷ハケンの品格 第2シリーズ公式HP
▷【公式】ハケンの品格Twitter


TEXT 有紀

・1980年 シングル「ランナウェイ」でシャネルズ、メジャー・デビュー。ミリオンヒットを記録。 ・1983年 グループ名をラッツ&スターに改め「め組のひと」「Tシャツに口紅」など多くのヒット曲を残した。 ・1986年 シングル「ガラス越しに消えた夏」でソロ・ヴォーカリストとしてデビュー···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約