1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. もさを。
  6. もさを。「きらきら」は聴けば恋をしたくなる片思いソング!

【歌詞コラム】もさを。「きらきら」は聴けば恋をしたくなる片思いソング!

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • TikTokで注目されるシンガー・もさを。の2曲目のオリジナル楽曲
  • 片思い中の女性の想いが詰まったラブソング
  • 幸福と切なさが入り混じる恋模様に共感できる

このアーティストの関連記事をチェック

もさを。「好きが溢れていたの」が紡ぐ追…

2020年9月7日にリリースされたもさを。の楽曲『きらきら』。片思い中の女性の純粋な気持ちを綴った歌詞は、多くの恋する人の共感を呼んでいます。恋が楽しくなるような歌詞の意味を、動画とともにチェックしましょう。

公開日:2020年11月15日 更新日:2020年11月15日

Column

MarSali


この記事の目次 []
  1. ・片思いをする女性の気持ちを素直に描くラブソング
  2. ・恋する人すべてが共感できる片思いの切なさと多幸感
  3. ・恋はきらきら光る宝石のよう

片思いをする女性の気持ちを素直に描くラブソング

『きらきら』は、TikTokなどのSNSから人気に火がついた、若手シンガーソングライター・もさを。の2曲目の配信楽曲です。

ファンからの音源化希望が殺到した初配信曲『ぎゅっと。』に続き、音楽配信チャートの上位へ駆け上がる人気ぶり。

女性目線の歌詞にこだわったオリジナル楽曲は、もさを。の温かみのある優しい歌声とともに若い世代を中心に支持されています。

▲きらきら / もさを。【Music Video】  

顔出しもプロフィール公開もしないのは、歌詞に注目してほしいという想いがあるからだそう。

そんなもさを。の楽曲『きらきら』の歌詞はどんな内容になっているのか、詳しく見ていきましょう。

----------------
きらきらと 眩しいあなたに
心奪われてしまいそう
惹かれていく あたしバカね
光るあなたは宝石のよう
≪きらきら 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞の冒頭からタイトルと同じ「きらきら」というフレーズが登場します。

主人公の女性が思わず惹かれてしまう「あなた」を、輝く宝石に見立てていますね。

恋をすると、好きな人だけが輝いて見えることがあるでしょう。

特に片思いしているときは、高価な宝石のように手が届きにくいからこそ、余計に眩しく見えます。

この楽曲は、片思い中の女性のピュアな恋心を描いた恋愛ソングです。

恋する人すべてが共感できる片思いの切なさと多幸感


----------------
甘い泡が宙で弾ける音に恋焦がれて
≪きらきら 歌詞より抜粋≫
----------------

このフレーズは、恋の爽やかさを感じさせると同時に、泡のように弾ける儚さやもろさも伝えてきます。

片思いは相手の気持ちが伴わないため、本当の気持ちを知っていつ崩れてしまうか分かりません。

しかしその一方で、相手の態度に一喜一憂している瞬間が恋の醍醐味とも言えるでしょう。

主人公は「甘い泡が宙で弾ける音」を楽しんでいるようにも思えますね。

----------------
あなたと話したいけれど
もっとそばに行きたいのに
素直な私ほら出てきてよ
いつまで隠れている気なの
≪きらきら 歌詞より抜粋≫
----------------

「素直な私」に呼びかけていることから、他の人にはもっと社交的に接することができる女性と考えられます。

好きだから近づいて話したいのに、好きだから近づけなくてうまく話せない

そんな恋のもどかしさを経験している人は多いのではないでしょうか。


----------------
優しい香り揺れるそよ風に今届けたくて
≪きらきら 歌詞より抜粋≫
----------------

MVで映し出されているイラストが「私」の見ている風景だとすると、周囲の木々や太陽の香りまで伝わってきそうです。

まだ想いをはっきりと言葉にして伝えることができない主人公は、その香りを運ぶそよ風に乗って想いが「あなた」の元に届くことをひそかに願っています。

恋しているときの温かい気持ちが湧き上がってくるような素敵なフレーズです。

恋はきらきら光る宝石のよう


----------------
きらきらと 煌くあなたに
恋をしていてもいいですか?
止められない あたしバカね
照らす太陽みたいな笑顔
≪きらきら 歌詞より抜粋≫
----------------

「恋していてもいいですか?」という問いかけに、主人公の健気さが表れていますね。

たとえ誰かに止められたとしても、一度恋が始まれば自身でも気持ちは止められないもの

近くにいればいるほど想いは強まっていくと分かっているのに、近くにいたいと願ってしまいます。

タイトルの『きらきら』というのは、恋する相手のことだけでなく、恋そのもののことも指しているのでしょう。

好きな人を見ているだけで満たされ、切ないのに幸せになれる恋する日々は、宝石のような輝きに満ちています。

この楽曲は、誰もが共感できる恋の魅力をストレートに伝えています

今後も恋の気持ちを高めてくれるもさを。の楽曲に注目してみてくださいね。


TEXT MarSali

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

「God knows…」は平野綾と涼宮…

映画「恋は雨上がりのように」胸が熱くな…