1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. 大阪☆春夏秋冬

‟魂のこもった明るさ”がめちゃくちゃ背中を押してくれる!緑黄色社会「Mela!」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第72回]

大阪☆春夏秋冬・YUNAの連載歌詞コラム[しゅかしゅんYUNA Urock!]。12月のテーマは『2020年のYUNAの1曲』。今回は緑黄色社会「Mela!」をお送りします。

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock!72回目になりました。



ほらほら、特番が多くなってきましたよ。年末らしい歌番組と総集編を特集しているバラエティ番組。

今年の顔です! とでもいうように全チャンネルを制覇してみたいものです。

2020年は仕事の為にいくつか大きな買い物をしまして。

今年1番の買い物はパソコンだったんですが、最近その次に大きな買い物をしました。ひぃ、奮発したなぁ(笑)。

このコラムのカフェ紹介で使っている写真も全て私がカメラで撮ったものなのですが、今月のカフェ紹介ではそのカメラを連れていこうと思っているのでお楽しみに。

さてそんな今月12月は【2020年のYUNAの一曲】というテーマで選曲しています。

今週は、世の中に旋風を巻き起こし、多くの人にエールを届けたこのアーティストを。

緑黄色社会「Mela!」

緑黄色社会「Mela!」

緑黄色社会さんの名前や音楽自体は存じ上げていたのですが、深くその音楽を聴くようになったきっかけはYouTubeでも大注目されているチャンネル【THE FIRST TAKE】でした。

「Shout Baby」という曲で、最初アカペラで歌われているのを聴いた時は、ほんと鳥肌が立ちましたね。圧巻なんです、、、。

どんな傷を負っていてもすべて治してくれるくらいのパワーと優しさがあって、様々な歌の表現がいろんな方向から背中を押してくれる最強の薬だなぁと思いました。

長屋さんの美人さと歌声のギャップなんかも魅力的ですが、何より歌が楽しそうというのも刺さったポイントなのかもしれません。

そんなバンドがこの曲で魅せたい、届けたい想いとは?


----------------
今なんじゃない?
メラメラとたぎれ
眠っているだけの正義
こんな僕も君のヒーローになりたいのさ
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------

メラメラと言えば、炎が燃えあがるような感情や光景をイメージする人が多いかと思います。

今だ!! と思い立つその瞬間のメラメラ感みたいなものが楽曲全体にも現れていて、バンドの熱い想いが、この歌い出しに込められているように感じました。

誰かの為に何かをしようとしても、必要とされなかったり邪魔者扱いをされるなんて事があるかもしれません。

イメージだとか噂話だけで判断されてしまうもどかしさがあると、正義なんてものも使い道知らずで、眠らせてしまいますよね。

この曲のMVでは狼が主人公となったストーリーが描かれています。‟絵本の中では悪役の狼だって君のヒーローになりたいのさ”というメッセージからどんどん展開していくのですが、、、。

いったいどんな結末が待っているのでしょうか??

----------------
かっこいい君には
僕じゃ頼りないのかなんて
そりゃそうだよな
だって今もこうして迷ってる
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------
何でもやりこなしてしまう君と、自信のない自分の実力を比べてしまえば、たとえ君が困っていたとしても助けるという一歩を踏み出せないかもしれません。

‟そりゃそうだよな”なんて言葉で自分を慰めながらも、果たして本当にこのままでいいのかな? なんていう気持ちの駆け引きで迷っているはずです。

----------------
手を取ってくれないか
ギブとテイクさ
君が僕のヒーローだったように
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------
君が僕のヒーローだったように、僕も君のヒーローになりたい!

なんてとても温もりを感じる考えであり、素敵な関係ですよね。まさに『ギブ&テイク』。

‟手を取ってくれないか?”という勇気を踏み出したその一歩こそが、メラメラっと沸き上がる瞬間なのかもしれません。


----------------
今なんじゃない?
メラメラとたぎる
こんな僕にも潜む正義が
どうしようもない衝動に駆られて
ほら気付けば手を握っている
いったいぜんたい
そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの
ねえねえ待って僕にちょっと預けてみては?
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------
誰しもが常に正義感を持っていられるわけでもなく、世間的な目線で考えてしまうと何が正義なのかもわからない判断だってあります。

だけどここでの正義って、愛だと思うんです。

赤の他人だろうとその正義が自分を動かしては、気付かぬうちに手を握っている、そのくらい荷物は軽くてもいいのかもしれません。

最近読んだ本に、「人は荷物を背負っていないと前に進めない生き物だ。それが無くなってしまうと一気に不安になる。しかし、荷物は軽い方がいいのだ。』と書いてありました。

本当にそうで、パンパンに詰め込んでいるよりも十分に余白があったリュックを背負っていたい。そう思いますよね。パンパンになってしまえば人を頼り、負担を分かち合う。

私自身、人を頼るのがとても苦手なのですが、人を頼ってみるというのも足を進めるための手段であり、案外支え合うための大切な繋がりなのかもしれません。

----------------
信じてばかりの僕と
信じることが怖い君と
どちらが正しいのかなんて
誰にも分からないさ

僕らだけの世界
ギブとテイクさ
補い合えた暁には同じ夢を見たい
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------
君が信じる事を怖いと感じるのは、一度信じてばかりの人生を歩んだからだと思うんです。一つの物事がきっかけで信頼というのは無くなってしまうもので、、、難しいですよね。

だけどお互いが理解していれば、僕らだけの世界ではそんな事気にしなくていいよ、ギブ&テイクだから。という魔法のような言葉に上乗せさせられる‟補い合えた暁には同じ夢を見たい”という希望の言葉。

魔法のような、、、とは言いつつも、とてもリアルで現実的な考えなのかもしれません。


----------------
君はかっこいいと苦しめて
ひとりぼっちにさせたのは
少し僕のせいなんだよなごめんね
だけど見るべきはリアルだ
今こそ僕が救けるんだ
抱えないで信じて頼ってほしいんだ
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------
褒められる事で期待値が上がっては、本当の自分を好きでいてくれているのかどうかが不安になっているのかもしれませんね。

しかしそれを‟少し僕のせいなんだよなごめんね”という言葉で優しく包み込んでは、前に駆け出す勇気をくれるここの歌詞は、私が特に好きな箇所なんです。

ずっとずっと生でライブを観たいなぁと思っていた矢先、『OSAKA GENKi PARK』に出演させていただいた時に、初めてライブを拝見することができたんですが、この箇所を聴いた時に、メラメラっと沸き立ってくる希望や意気込みみたいなものを感じました。

人の人生まで照らしてくれる暖かさがある歌声を持つ人って何者なんだー!って(笑)

長屋さんに限らず、バンド全体に‟魂のこもった明るさ”があってめちゃくちゃ背中を押してもらいました。

パワフルなのに爽やかさがあって、美しさもクールさも持ち備えている魅力。たった30分のライブでそれを全部感じられるって最強ですよね。30分と言わず歌番組で1曲するだけで、魅力というのはこんなにも伝わるのかぁと思いながら勉強させてもらっています。

本当に皆さん笑顔でライブをされているのが印象的で、頼ってもいいのかもしれないと思わせてくれる、そんなライブでした。

----------------
今なんじゃない?
メラメラとたぎる
こんな僕にも潜む正義が
どうしようもない衝動に駆られて
ほら気付けば手を握っている
ほっておけない
そんなに荷物を背負い込んでどこへ行くの
ほんのちょっと僕にちょっと預けてみては?
こんな僕も君のヒーローになりたいのさ
≪Mela! 歌詞より抜粋≫
----------------
最後はまた同じ歌詞のサビがくるのですが、最初とは全く違う色を纏っているように聴こえますよね。

一人で沸き立つメラメラというよりは、人と手を取り合ってその感情を共有しているように私は感じました。MVでの狼も確実にみんなのヒーローになっています。

2020年、緑黄色社会さんが世の中にばら撒いた「Mela!」のおかげで、これから先もみんながみんなのヒーローになる、そんな関係が続いていくことを願っています。

私も、少しの荷物を背負い込んで2021年に向かっていきたいと思います。



どうでしたでしょうか??

いつかワンマンライブも観に行きたいですね、、、。

短い時間だけでも心打たれるライブをワンマン尺で観てしまったらどうなるんだろう? っていう感じた事のない不思議な感情はありますが!(笑)

2021年に生み出されるリョクシャカさんの音楽、そして活躍がとても楽しみです。

ではまた。

You rock!!


しゅかしゅんINFO

【リリース】
■最新アルバム『BRAVE SOULS』 CD発売中&配信中

【イベント】
※国及び各都道府県からの要請に基づき変更となる場合もございますので、イベントの実施に関しましては各所ホームぺージ、SNS等でご確認の上、ご参加下さい。

●門松バンド presents 門松バンドワンマンライブ「まいどおおきに2020」 in 京都
※MAINA & ANNAゲスト出演!!
[日程] 2020年12月17日(木)※12月8日(火)から変更になりました。
[会場] someno kyoto
[時間] 開場18:30 / 開演19:00
[料金] 前売3,900円 / 当日4,400円 ※ドリンク代別
※チケット販売:門松良祐オフィシャルサイトでの予約のみ
▷購入ページ
[問] someno kyoto 075-256-3399

●MANA BIRTHDAY LIVE ~SOOTHING~
[日程] 2020年12月16日(水)※12月9日(水)から変更になりました。
[会場] 大阪・FANJ twice
[時間] 開場18:30 / 開演19:00
[ゲスト] koikeman55
[友情出演] 大阪☆春夏秋冬
[料金]
★SS席:10,000円(税込)(MANAお手製絵本プレゼント)・5席のみ
★A席:5,000円(税込)
※全席指定/ドリンク代別

●POWER MUSIC JAM −イブに熱くなろうぜ!−
[日程] 2020年12月24日(木)
[会場] ESAKAMUSE
[時間] 開場18:00 / 開演18:30
[料金] 前売り2,500円 / 当日3,000円(入場時1ドリンク必須)
[出演] 大阪☆春夏秋冬 / and more...
※チケット発売11/24(火) 20:00〜予定

●ラジオ関西 「ONEラジ! 」主催 『LOVE fes. 2020ありがとう』 supported by SPINNS vintage & cafe
[日程] 2020年12月26日(土)
[会場] 神戸・K-wave / Wメリケン波止場(2会場同時開催)

[時間] K-waveステージ: OPEN 10:30 / START 10:50(予定)
Wメリケン波止場ステージ: OPEN 11:00 / START 11:15(予定)
※リストバンド交換:10:00にK-wave前にて行います

[料金] 3,500円<リストバンド交換時ドリンク代別途要>
[配信] 500円<K-waveステージのみ>
▷配信はこちら
▷予約はこちら
[出演] 大阪☆春夏秋冬 / ショートカット部 / 匿名ミラージュ / にっぽんワチャチャ / あすきょう / ElfinLily / AND DNA / &youプロジェクトレッスン生 / イロハサクラ / 神戸flavor / 地獄のみきちゃん / TSS / ハッピーアワー / PaRet / PLEVAIL / BABY♡LIPS / 僕たちの存在証明 / WT☆Egret / ミソラドエジソン / 未来と過去、君と僕。 / りあら / and more!!
※出演会場は後日発表
[MC] 卯内里奈
※ライブの他にSPINNSによるファッションショーも開催(K-waveステージのみ)

●『TOKYO IDOL PROJECT×@JAMニューイヤープレミアムパーティー2021』
[日程] 2021年1月2日(土)・3日(日)
[会場] お台場・青海周辺エリア(Zepp DiverCity(TOKYO)・Zepp Tokyo、他)
[時間] 開場 10:00 / 開演 11:00(20:00終演予定)
▷詳細はこちら

【TV】
●スペースシャワーTV『大阪文化芸術フェス presents OSAKA GENKi PARK』 DAY2
12/20(日) 20:00~22:00
※10/11に出演した同イベントの模様がオンエアされます。
※1月以降にリピート放送予定。

【雑誌】
●フリーマガジン『REAL』創刊号
11月23日創刊の大学生向けフリーマガジン『REAL』に大阪☆春夏秋冬のインタビューが掲載中!(関西の大学94校で配布中)

【WEB】
●YouTube『しゅかしゅんのバラエTV』
毎週火曜日20:00更新
▷YouTube Channel

●6/28に実施したオンライン単独ライブ「MABU~From LIVEHOUSE~」ライブ映像をYouTube公開中
▷動画はこちら

●『しゅかしゅん SHOWROOM配信』
※週3回配信中
配信日:毎週月曜・水曜・土曜
時間:22:00~23:00の約1時間
場所:SHOWROOM 大阪☆春夏秋冬の咲き誇ルーム

●大阪☆春夏秋冬・配信リリース記念 #StayHome企画
「おうちでBRAVE SOULS」 公開中!
▷動画はこちら

●最新曲「Brave Soul」ミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

●最新曲「太陽と月とピザ」ドキュメンタリーミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

5人組ガールズ ダンス&ヴォーカルユニット! 圧巻の歌唱力と、4人の個性溢れるコーラス&ダンスワークで、ROCK・ファンク・POPS・バラードと幅広い音楽を、歌とダンスで表現する驚きのパフォーマンス。音源だけでは満足できない、本物の LIVEアーティスト。 ▷大阪☆春夏秋冬オフィシャルHP ▷大阪☆···

長屋晴子(Vo./Gt.) 小林壱誓(Gt.) peppe(Key.) 穴見真吾(Ba.) 愛知県出身4人組バンド。愛称は”リョクシャカ”。 高校の同級生(長屋晴子・小林壱誓・peppe)と、小林の幼馴染・穴見真吾によって2012年結成。 2013年、10代限定ロックフェス『閃光ライオット』準優勝を皮切りに活動を本格化···

この特集へのレビュー

男性

黄色いカラス

2021/01/09 22:11

音楽を好きで聴くようになって15年位経つとすっかり自分の中で好きなジャンル、アーティストが出来上がってしまって新しいものに手が伸びなくなってしまって緑黄色社会のことは最近まで全く知らず。
テレビも全くと言っていいほど見ないものだから流行りにもついていけず年末の歌番組をたまたま見てびっくり。

これが「りょくしゃか」か、、なんて親の横でふと独り言。

他の人たちはテレビとかラジオで知ったバンドかもしれないけど、自分にとってはこのコラムを通して知ることのできたバンドです。

男性

まーくん

2020/12/11 03:22

ほんとに好きな曲やったから、それを大好きな推しが紹介コラム書いてくれてるのが嬉しすぎて嬉しすぎて、、、。

コラムの内容も今までにないくらい
言葉が、文字がスっと入ってきて、今年一番読んでてワクワクさせられた文章でした。

GENKI PARKの緑黄色社会のライブほんと楽しかったなぁ、、、個人的にしゅかしゅん除けば、あの日一番見た中で楽しかったライブやった。

リハの時だけしてた『またね』がめちゃめちゃ好きで、思わず飛び上がってしまったのも、もう2ヶ月も前なんよね、、、はやいなぁ、、、。『Shout Baby』で鳥肌たったのめちゃめちゃわかるわぁ〜
音源でしか知らない歌声が、想像を遥かに超えて響き渡ってくるあの高揚感!幸せ

その中でも『Mela!』での会場の一体感、熱量は凄まじかったね!!これがライブや!!!これぞフェスや!!!!!ってな感じで、コロナの影響で色々と規制がかかった状態やったのに、その窮屈ささえも忘れさせてくれる最高の時間やった、、、。

ワンマン行くときは一緒に行こうね(?)笑

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約