1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. クリープハイプ
  6. 玄関を開けたら、そこにいたのは・・・、クリープハイプ「鬼」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第80回]

玄関を開けたら、そこにいたのは・・・、クリープハイプ「鬼」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第80回]

大阪☆春夏秋冬・YUNAの連載歌詞コラム[しゅかしゅんYUNA Urock!]。今回のテーマは節分です。クリープハイプ「鬼」に登場するのはどんな鬼なんでしょうか。

公開日:2021年2月3日 更新日:2021年3月2日

Column

YUNA


この記事の目次 []
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・クリープハイプ「鬼」
  3. ・しゅかしゅんINFO
  4. ・この記事を書いた人

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock!80回目になりました。



さて、1月も颯爽と過ぎ去り2月になってしまいましたよ。

なんて、単調な一言から始まる冒頭も物足りなくなってきましたか?

そう思うあなた。

いつも読んでくださってる証をありがとうございます、愛ですね。

といいつつそんな方ばかりではないと思いますので、初めてお目にかかる方のためにも少し自己紹介を。

普段は‟大阪☆春夏秋冬”(おおさか・しゅんかしゅうとう)という6人グループで活動しており、コロナ前には結構なライブ数で日々を送っていました。

小さい頃から様々な事に興味を持ち、ダンスをはじめ今ではカメラや洋服、執筆などの趣味があるのですが、いつどんな時でも一番近くにあったのが音楽でした。

その中でもロックに魅力を感じていて、ライブを観にいくのはもちろん、いろんな音楽をサーチしては深く潜り込んでいく事にハマりまして。

その上、文字で表現するのが好きなものですから、このような場所を設けていただき自ら楽曲を選んでは言葉を紡いでいくコラムという形で、音楽と言葉を届けています。

「この曲の歌詞はどんな意味なんだろう?」

「このコラムを書いてるのはどんな人なのだろう?」

ふと感じた疑問から、人の懐に入り込むような疑問まで。

何かのきっかけであり、また何かのきっかけを作れたらと思っていますのでどうか。

さて、そろそろ本題へ。

今年は暦の関係で1日日程がずれて、昨日2月2日が節分でしたが、節分といえば2月3日を指すと考える人が多いと思います。

という事で、2月1週目のテーマは「節分」になります!

単純に鬼という言葉がどこかに入っている曲を探そうと思ったのですが、探す間もなくある曲が頭に流れたので今回はそれを選曲させていただきました。

では早速。

クリープハイプ「鬼」

クリープハイプ「鬼」

脳内を掻き乱すようなギターと異世界に連れて行かれるようなコーラスワーク。

冒頭から暴風を起こしながら、どんどん曲の世界観へとのめり込ませていく。

‟これでこそクリープハイプだ”と言わんばかりの勢いはもう目の前に。

----------------
あぁもう疲れきって玄関開けたら
束の間の休息 津田沼の六畳間で
愛しいあの子 つまりは未来の妻
キスからのお帰りって言って 優しく微笑んでご飯にする?
お風呂にする? それともアレ?あれ?誰?あなたは誰?
ってお前馬鹿か
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

千葉県は津田沼の6畳間で同棲しているカップル。

仕事を終え帰宅した彼氏を、いつものように彼女が出迎えているのでしょう。

しかし、キスを交わし「お帰り」の言葉を掛け合う甘い時間も束の間、、、。

誰か見知らぬ男が部屋の奥にいるのです。

まさかの光景に唖然としてしまう彼氏。

誰だってそうなってしまうでしょう、、、知らない人が家の中にいたり、いつも2人が寝ているベッドでアレコレが行われていた可能性があると知ったのならば。

一方で、予想外の展開な上、浮気相手がいるにも関わらずそんな発言と行為ができる彼女の余裕ぶりは、まるでサイコパスですよね。

----------------
俺だよ あれ、コレ誰? それならコレ、誰?俺?誰?
駄目だよ それ、コレ駄目 それならコレ、誰?駄目?誰?
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

「俺はこっちだよ、目の前にいるのは誰なんだ? 目の前にいるのは俺なのか? いや、違うよ。」

一瞬で把握できた目の前にある現状と、理解できない思考。

情緒不安定どころか何もかも疑心暗鬼になってしまいますよね。

部屋にいた知らない男性は浮気相手であるはずなのに、もしかすると俺が浮気相手かもしれないのか?と思えてくるほどに、誰も味方がいなくなってしまったのです。

尾崎さんが歌う愛は、いつもどこか沼にハマってしまうものばかり。

一見とても深くて自分からは遠い愛の渇望のように思えますが、意外とリアルで身近なんじゃないですかね。

愛との距離が人それぞれだからこそ、この曲の捉え方にも幅が出ますし。

ここの歌詞から全てを汲み取れるわけではないですが、愛おしい彼女という近い存在から一瞬で遠ざけてしまうくらいには自分と他人との距離なんて自由自在なものです。



----------------
もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
ねぇねぇ 早く見つけてよ
ねぇねぇ 早く捕まえて
ねぇねぇ ずっと離さないで
ねぇ 手の鳴る方へ
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

「かくれんぼ」や「鬼ごっこ」をテーマに書かれている歌詞ということがわかります。

小さい頃にやった遊びというイメージはありますが、大人になった今では身の回りで行われている駆け引きに似たものを感じます。

みんな、スリルが大好きでしょう?

ただでさえ鬼を求めるように煽っているのに、‟鬼さん こちら 手の鳴る方へ”という遊び歌とリンクさせる事でより一層感情が踊らされて面白いですよね。

メロディーと歌詞のリズムがあまりにもハマっているせいで、何度も何度も声をかけては口責めしている狂気を宿した人のよう。

高音な歌声のさらに上をいく高音ハモリが更にエッジを効かせていてこりゃあ奇妙だけでは終わらないです。

鬼ごっこやかくれんぼをしたとして、その鬼って人によって特徴がありませんでしたか?

誰か1人だけを狙う人

やる気を無くしてゲームに参加しない人

鬼じゃないふりをして近づいてタッチする人

無邪気に動き回る人

知能を使って見つけてくる人

こっそり気づかれないように近づいてくる人

人間味丸出しのゲームなのです。

----------------
あぁもう疲れたよ疲れたよ疲れたよ
わかってない わかってない わかってない
わかってない わかってない わかってない
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

愛に飢えたり、人を信用できなくなった時。

人が人を愛せなくなった時には、一度考える事をやめたくなるものです。

考えても答えが出ないし、答えを出したところで自分の行動が意味を無くしていれば、もう疲れる事すらも面倒だ。

そうして何に対しても興味が無くなってしまうのです。

彼女と自分

浮気相手と自分

誰かが見ている自分と自分

自分が感じる自分と自分

曲の流れに逆らうかのように、展開を生み出さない考え方の変化がこれまた魅力を引き上げます。



----------------
俺だよ あれ、コレ誰? それならコレ、誰?俺?誰?
駄目だよ それ、コレ駄目 それならコレ、誰?駄目?誰?
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

今回は『節分』というテーマで、鬼というタイトルを持つこの曲を選曲したわけですが、節分に豆を撒くのにも意味があって、鬼の目である「魔目」(まめ)を滅ぼす力を持つ「魔滅」すなわち「豆」になっているそうです。

「鬼は外、福は内」という掛け声とともに豆を撒きますが、この歌でそれを表現するとなると難しくなってきますね。

触れてみないと、目の前にいる人が鬼か福かわからないのだから。

----------------
だから触ってよ ちゃんと君が確かめてよ
大事な所に触れた時だけにするあの顔を
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

誰かに触れられて初めて自分の存在を確認できるようになります。

そうやって気にして生きてきた事はないですが、誰かが自分を眼中に入れてくれているからこそ、自分が生きている世界が異世界だとは感じない。

会話ができてあなたは僕に触れられるからこそ、共存しているとわかるのです。

鬼なんでしょう?

鬼が誰かを捕まえて触れるときの嬉しそうなあの顔。

それは恋愛でも変わらぬ遊び心の1つなのでしょう。

----------------
覚えてる?

もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
ねぇねぇ 早く見つけてよ
ねぇねぇ 早く捕まえて
ねぇねぇ ずっと離さないで
ねぇ 手の鳴る方

鬼が来る 鬼が近づいてくる
見つけたって声がして
見つけたって声がして
君の手が優しく肩に触れる
≪鬼 歌詞より抜粋≫
----------------

1回目のサビから、考え方の変化が魅力を引き上げていると書きましたが、もう一度サビに来た時にはまた振り出しに戻っている気がします。

いや、振り出しに戻るというよりもまだまだ彷徨っている状態で自分が何なのかわかっていないのかもしれません。

目の前の人が鬼なのか福なのかがわからないのと同じで、自分自身が必ずしも被害者であるとは限りません。

誰かを追いかける楽しみと、誰かから逃げるスリル。

楽しみとスリルの中には苦難と快楽があって、自分の中にあるそれを転がしながら人と付き合っていく。

もしかすると1番楽なのは自分が鬼である状態なのかもしれませんね。



どうでしたでしょうか。

クリープハイプさんのライブもまた早く目の当たりにしたいです。

独りが楽だと感じさせてくれるにもかかわらず、人目を気にせずとも独り対独りを感じさせず、どこか手を握ってくれているバンド。

この先も共存し続けてくれるクリープハイプという世界観は、まだまだ変化していくようで。

ではまた。

You rock!!

しゅかしゅんINFO

【リリース】
■最新アルバム『BRAVE SOULS』 CD発売中&配信中

【イベント】
※国及び各都道府県からの要請に基づき変更となる場合もございますので、イベントの実施に関しましては各所ホームぺージ、SNS等でご確認の上、ご参加下さい。

●『日本を元気に!ちょこフェス!サーキットツアー大阪2021』
※大阪5会場で40組以上のアーティストが参加するバレンタインスペシャルサーキットフェス!
[日程] 2021年2月7日(日)
[会場] SUNHALL / SUNHALL WEST / DROP / BEYOND /CLAPPER
[時間] 開場11:00 / 開演12:00
[料金] 前売3,400円 / 当日3,900円 (ドリンク代別途600円)
[オフィシャルTwitter] @LIVEchocofes

●『日本を元気に!ちょこフェス!サーキットツアー名古屋2021』
※名古屋3会場で25組以上のアーティストが参加するバレンタインスペシャルサーキットフェス!
[日程] 2021年2月11日(木・祝)
[会場] APOLLO BASE / RAD SEVEN / DAY TRIVE
[時間] 開場11:00 / 開演12:00
[料金] 前売3,400円 / 当日3,900円 (ドリンク代別途600円)
[オフィシャルTwitter] @LIVEchocofes

●大阪☆春夏秋冬presents『2マンライブイベント「BEST SUN」・「BEST MOON」』公演中止・チケット払い戻しのご案内
開催自粛をご案内していた、12月6日「BEST SUN」・「BEST MOON」公演につきまして、開催延期に向けて協議・検討を重ねてまいりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、この先未だ不透明な状況であることを考慮し、本公演の開催を中止とさせていただくことになりました。
公演を楽しみにして頂いていた皆様には誠に申し訳ございませんが、このような結論に至りましたことを心よりお詫び申し上げます。
一日も早い事態の収束を願い、会場にてみなさまとお会いできることを、心よりお待ちしております。
何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

公演中止に伴い、チケットをご購入のお客様へは払い戻しの対応をさせていただきます。

<中止・払い戻し対象公演>
開催日:2020年12月6日(日)
公演名:1部「BEST SUN」/ 2部「BEST MOON」
会場:新宿BLAZE

お手持ちのチケットは全て払い戻しの対象となります。
下記事項をご確認の上、お手続きいただきますようお願いいたします。

<払い戻し期間:2021年2月1日(月)10:00~2月28日(日)23:59まで>
※払い戻し期限は必ずお守り下さい。期日を過ぎますと、払い戻しを致しかねますので予めご了承ください。

【各アーティストHP先行/イープラスにてご購入のお客様】
●ファミリーマート・セブンイレブン発券の場合
※購入いただいた店舗にて払い戻しを行います。
※払い戻し期間を過ぎますと、払い戻しは出来なくなりますのでご注意ください。

●配送受取の場合
2021年2月28日(日)必着にて郵送受付
※チケットの郵送先住所など詳しくは下記チャート(イープラスHP)でご確認下さい。
*払い戻し方法詳細は下記からご確認下さい。
▷スマートフォン・PC
※払い戻し受付期間を過ぎますと、払い戻しは出来なくなりますのでご注意下さい。

●払い戻しに関するお問合せ:イープラス

●公演に関するお問い合わせ:H.I.P. 03-3475-9999
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、オペレーターによる受付を休止または受付時間を変更している場合がございます。詳しくは以下よりご確認をお願いいたします。
▷詳細はこちら

【BOOK】
●『IDOL FILE Vol.20 ELEGANCE』
※2021年1月15日発売の『IDOL FILE Vol.20 ELEGANCE』にYUNA掲載!
タワーレコード新宿店にて同誌購入者対象YUNAチェキプレゼントキャンペーンを開催中
<キャンペーン内容>
タワーレコード新宿店8Fアイドルコーナーにて販売の対象商品をお買上げのお客様に先着順で、特典撮りおろしチェキ(サイン+一言メッセージ入)1枚を差し上げます。
※対象商品1冊ご購入ごとにチェキ1枚のお渡しとなります。
※1度のお会計につき、2冊までの購入制限を設けさせて頂きます。
※チェキはランダムでのお渡しとなります。
※特典チェキは数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
<対象商品>
2020年1月15日発売 『IDOL FILE Vol.20 ELEGANCE』 ¥1,500(税込)
※対象商品、特典チェキのご予約、お取り置き、お取り寄せはできません。
特典チェキは購入先着順でのお渡しとなります。
※対象商品、特典チェキは数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので、予めご了承下さい。
<キャンペーン開催期間>
2021年1月15日(金)商品入荷時以降~特典終了まで(開催期間最長2021年2月14日(日)閉店まで)

【WEB】
■WEB【SPICE】インタビュー掲載中
▷インタビューはこちら

●YouTube『しゅかしゅんのバラエTV』
毎週火曜日20:00更新
▷YouTube Channel

●2020年6月に実施したオンライン単独ライブ「MABU~From LIVEHOUSE~」ライブ映像をYouTube公開中
▷動画はこちら

●『しゅかしゅん SHOWROOM配信』
※週3回配信中
配信日:毎週月曜・水曜・土曜
時間:22:00~23:00の約1時間
場所:SHOWROOM 大阪☆春夏秋冬の咲き誇ルーム

●大阪☆春夏秋冬・配信リリース記念 #StayHome企画
「おうちでBRAVE SOULS」 公開中!
▷動画はこちら

●最新曲「Brave Soul」ミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

●最新曲「太陽と月とピザ」ドキュメンタリーミュージックビデオ公開中
▷MVはこちら

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。2012年、アルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』でメジャーデビュー。 2014年には日本武道館2days公演を行うなど、シーンを牽引する存在に。 2018年の5月11日には約4年ぶりとな···

“カタヤブリな浪花のロックンガール”としてLIVEを中心に活動中の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ。 大阪☆春夏秋冬はメインヴォーカルMAINAの圧巻の歌唱力と、セカンドヴォーカル5人の個性溢れるコーラスワークで、ソウルフルなROCK・ファンク・POPS・聴く人を虜にするバラ···

この特集へのレビュー

男性

黄色いカラス

2021/02/04 01:22

何年か前にこの曲を初めて聴いた時の解釈がこのコラムを読んだ後、MVを見た後でそれぞれ違う。
どれが正解、誰が正解とかはないし、書いた人の意図とは違うかもしれないけど。

書き手もそれくらいの余地を残しつつ書いてるのかもしれないし、MVで全部表現されてるかもしれない。そう考えるとこの曲がものすごく面白く思えてくる。

鬼ごっこ、かくれんぼ。
こういう鬼がいる遊びって始めた時は大勢でも進むに連れて蚊帳の外だったり最後のひとりになったり、初めは鬼だったはずなのにその責務を他人に擦り付けたり。

それでも自分を見失った時、誰かに肩を叩かれた時には我に返って自分を取り戻せる。そんな解釈を自分はしてる。

それにしても「津田沼の六畳」 なんとも言えない立地、広さ。

男性

いーづか

2021/02/12 17:15

最後の閉め方粋やね。

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

YOASOBI「怪物」歌詞の意味を徹底…

SUPER BEAVER「100%客観…