1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. 男性アイドル
  4. 歌詞コラム
  5. Snow Man
  6. Snow Man「Grandeur」歌詞の意味を徹底解明!新進気鋭のアイドルグループが目指す高みとは?

Snow Man「Grandeur」歌詞の意味を徹底解明!新進気鋭のアイドルグループが目指す高みとは?

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 貪欲に生き残ろうとする姿勢を刻み込んだ楽曲
  • 過去の活動を通して生まれた自信がパフォーマンスの質を底上げ
  • 高クオリティーのパフォーマンスと思わず目が目が離せなくなる魅力的な表情
今、Snow Manの『Grandeur』(読み:グランドール)がカッコよすぎると話題になっています。彼らの持ち味であるシンクロ率の高いダンスが見どころの1曲です。新進気鋭のSnow Manが誇る『Grandeur』の世界観を、歌詞の意味から解き明かします。

公開日:2021年3月8日 更新日:2021年3月15日

Column

kawer


この記事の目次 []
  1. ・貪欲に突き進む姿勢を具現化
  2. ・過去の活動を通して生まれた自信
  3. ・Snow Manの表情から目が離せない!

貪欲に突き進む姿勢を具現化

▲Snow Man「Grandeur」MV(YouTube ver.)

2021年1月20日にリリースされたSnow Manの3rdシングル『Grandeur』(読み方:グランドール)。

タイトルはフランス語で「(自然の)雄大さ、壮大さ、(人格の)気高さ、高貴さ」などを意味する単語です。

この楽曲は、デビュー曲の『D.D.』とどこか重なるような、疾走感あふれるダンスチューン。

瞬く間に変わるフォーメーションや、細かく揃えられた高難度の振付、そして何よりその難しさを感じさせないのびのびとしたパフォーマンスを披露しています。

デビューからたったの1年間で飛躍的に成長した彼らの姿が、ファンの心を掴んで離しません。

『Grandeur』のMVがYouTubeで公開されると、#GrandeurがTwitterで世界トレンド1位を獲得

世界中の多くの人から支持を受けている楽曲です。

早速、歌詞の内容を見ていきましょう。


----------------
Get it on, Get it on 始めよう
難攻不落の Reality
立ち止まる時間はないさ Hold on, Hold on
Now this time fight for liberty
真実さえ飲み込む常識を Break
逆境の先にある Answer, Oh yeah…
≪Grandeur 歌詞より抜粋≫
----------------

Snow Manがデビューを飾ってから早1年。

その間、音楽番組等でのパフォーマンスに始まり、ライブ、ドラマ、バラエティーと、彼らは精力的に様々な活動をしてきました。

デビュー当時は、少しでも多くの人々にSnow Manの存在を知ってもらうことが、活動の大きな目的だったでしょう。

しかし、知名度も高まってきた現在は「ファンを驚かせ続けるために楽曲のクオリティーをどう上げていくか」という目的にシフトチェンジしつつあるのではないでしょうか。

現実世界では、クリアすべき新たな壁が次々に現れます。

しかし、Snow Manに後退するという選択肢はありません。

「Now this time fight for liberty」というフレーズからも分かるように、自由をつかみ取るために今こそ闘おうと自身を鼓舞しています。

「常識」とは、大多数の声で作られる思い込みとも考えられるでしょう。

その常識が間違いであったとしても、過半数の声に真実が飲み込まれることは少なくありません。

世の中で主流とされる考えに惑わされず、自分で考え抜き、自分の力で答えをつかみ取ろうとする姿勢が見て取れます。


----------------
Get it on, Get it on 始めよう
難攻不落の Reality
立ち止まる時間はないさ Hold on, Hold on
Now this time fight for liberty
真実さえ飲み込む常識を Break
逆境の先にある Answer, Oh yeah…
≪Grandeur 歌詞より抜粋≫
----------------

サビでは、自分の本能に従って恐れずに突き進め、とエールを送ります。

このパートで登場する「The Grandeur」とは、「それぞれの人間が持っているオリジナルの世界=人生」を指しているのではないでしょうか。

「創造せよ偽りのないジブンの道」という歌詞からも、自分に嘘をつかずに思いっきり生きたいように生きろというメッセージが読み取れます。

この『Grandeur』は、1年前にスタートを切ったばかりのSnow Manが「これからも芸能界というサバイバルの中で絶対に生き残ってやる」という意志を刻み込んだ楽曲なのかもしれません。

過去の活動を通して生まれた自信


----------------
雲の隙間に光る Lights of hope (Lights of hope)
終わりなき旅路へ Going on
I'm gonna survive, I wanna catch my dream
So, Let's get it started with you
We can fly, Unbreakable
I can show you my brightness
誰より気高く…
≪Grandeur 歌詞より抜粋≫
----------------

何の変哲もない日常、その合間に時折差し込む希望の光を道しるべに、それぞれの旅路は続きます。

その後の英語詞では、言葉を紡げば紡ぐほど精神力が増していき、雑踏の中でも貪欲に生き抜こうとする強い決意が描かれているようです。

「メンバー一丸となってグループとしてより強固に、そしてどこまでも高く飛んでいくんだ」という強い願いが、このパートでは揺るがない自信へと昇華されています。

このメッセージは、MVに添えられていた「#ひとりじゃないって最強だ」の一言に凝縮されているのではないでしょうか。

Snow Manの表情から目が離せない!


Snow Manの一糸乱れぬ激しいダンスや、安定した歌唱力は以前から評価されていました。

Grandeur』ではこれらの要素にプラスして、メンバーの遊び心溢れる表情がとても魅力的です。

大人っぽさの中に見える茶目っ気など、彼らの表情やしぐさにはカッコ良さとかわいさが両方含まれていて、多くの人の目を奪う魅力がたっぷり詰まっています。

Snow Manは、たくさんの人に愛される「国民的・実力派アイドルグループ」への道を着実に歩んでいるのではないでしょうか。

歌とダンスの「実のあるパフォーマンス」が魅力のアイドルグループ。 2020年1月にSixTONESと合同で発表したデビューシングル「D.D. / Imitation Rain」が、史上初となるデビューシングル初週ミリオン(初週売上132.8万枚)を達成しオリコン初登場1位を記録し、セカンドシングル「KISSIN‘ MY LIPS···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

話題の曲、安田レイ「Not the E…

Awesome City Club「勿…