1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 神山羊
  6. 神山羊「色香水」の意味とは?儚い青春の色と香り漂う歌詞を考察

神山羊「色香水」の意味とは?儚い青春の色と香り漂う歌詞を考察

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 男性シンガーソングライター『神山羊』が『色香水』をリリース
  • 「色香水」という単語は「色」と「香り」を元にした造語
  • 楽曲のテーマは「青春」。切ない歌詞に注目
『色香水』は男性シンガーソングライター『神山羊』の楽曲。タイトルである「色香水」は造語のようですが、一体どのような意味が込められているのでしょうか。タイトルや歌詞の意味を考察します。

公開日:2021年3月28日 更新日:2021年3月28日


この記事の目次 []
  1. ・話題のシンガー神山羊が2作目をリリース!
  2. ・「色香水」ってどういう意味?
  3. ・2人は結ばれたの?
  4. ・過去の恋に浸ろう

話題のシンガー神山羊が2作目をリリース!

TikTokをはじめとするSNSで人気の男性シンガー『神山羊』。

「ひつじ」と読みたくなるところですが、正確な読み方は「かみやま よう」です。

彼のデビューは2020年3月ごろ。

初々しい新人アーティストなのかと思いきや、実はそうではありません。

彼が頭角を現したのは2014年。

当時『有酸素』という名前でボカロプロデューサーとしてデビューすると、ニコニコ動画上に次々と動画をアップ。

その動画のほとんどが再生回数10万回を超えるヒット曲となり、彼の実力が話題になっていました。

つまり、『神山羊』としての活動は満を持してのことだったようです。

そんな彼が今回リリースした『色香水』は神山羊としての2作目の楽曲。

TVアニメ『ホリミヤ』のオープニングテーマに起用され、話題にもなっています。

そんな『色香水』の歌詞にはどんな意味が隠されているのでしょうか?

早速歌詞をチェックしていきます。

▲神山羊 - 色香水【Music Video】/ Yoh Kamiyama - Irokousui
----------------
きっと消えない 今日は言えない
元どおりにはもうできない
あの頃に 君を残したまま
≪色香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは歌い出し兼サビの歌詞。

もう戻ることがない日々に思いを馳せているようです。

一体何について歌われているのでしょう。

「色香水」ってどういう意味?


タイトルでも歌詞でも使われている「色香水」という単語、気になりますよね。

実際に存在しそうな言葉ですが、「色香水」は神山羊の造語です。

香りは人間の記憶に大きく影響すると言われていますが、神山羊自身は「色」のイメージも記憶に大きく影響するそう。

そこで「色」と「香り」と掛け合わせた「色香水」という単語が生まれたようです。

ちなみに、楽曲のテーマは神山羊本人曰く「青春」。

つまり「色香水」という楽曲は青春時代の記憶や思い出について歌っていると考えられます。

----------------
記憶の中では 晴れ間の部屋
惹かれ合えばサラバ
知りたくない

思い出せば今も ふわっと香る
君と僕は同じ 色香水

ほんの少し 背伸びをして歩いた道
ビードロの靴 移り変わる季節模様
≪色香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは1番の歌詞。

楽曲には主人公「僕」の他に「君」が登場します。

同じ「色香水」であったという二人。

造語の意味を踏まえて考察すると、この二人は同じ空気を吸い、同じ物を見る距離感だったと考えられますね。

一体どんな関係だったのでしょうか。

ヒントになるのは「惹かれ合えばサラバ知りたくない」という歌詞。

難解な歌詞ですが、「サラバ」を別れの挨拶ではなく「然らば=しかし」と解釈すると、「気になるけど知りたくない、知るのが怖い」という意味であると考えられます。

「惹かれる」という単語も加味して考えると、主人公は「君」に片思いをしているのかもしれませんね。

なかなか素直になれない様子が、多感な青春時代を思わせます。


----------------
きっと消えない 今日は言えない
元どおりにはもうできない
あの頃に隠した 本物はどこ

怒ってくれない 解ってくれない
思ってもただ 募ってしまうだけ
懐かしい匂いと この歌が残る
≪色香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは続くサビ。

AメロやBメロは回想なのに対し、サビは現在の感情が歌われています。

「消えない」「言えない」のは、当時「君」に対して抱いていた思いでしょうか。

背景を理解した上で2回目のサビを聞くと、もう戻ることがない青春に思いを馳せる切ない気持ちがより濃く伝わってきます。

2人は結ばれたの?


楽曲で描かれているのが「青春時代の恋」だと仮定し、歌詞の解釈を続けましょう。

----------------
記憶の中では 二人の部屋
惹かれ会えば 僕らこのまま
思い出せば今も ふわっと香る
君と僕は同じ 色香水

失うほど
優しさすら嫌になって
ビー玉の中
こぼれ落ちる涙のよう
≪色香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらは二番の歌詞です。

注目すべきは「二人の部屋」というフレーズ。

同じ部屋で過ごすくらい、二人は親密な関係に発展していたようです。

しかし、後半部分からはその関係が終わりを迎えていることもわかりますね。

----------------
いつか
口をついたこの嘘が
一つ残らず本当になって
どうか
繰り返し唱えていた
君が透明になったまま
≪色香水 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらはCメロの歌詞。

二人に何があったのか具体的にはわかりませんが、「嘘」という単語やサビの「隠した」という単語から、主人公が素直になりきれなかった様子が伺えます。

思いを素直に伝えられなかったのか、意地を張って思ってもいないことを口にしてしまったのかはわかりません。

確かなのはもう過去には戻れないことと、「君」がいないこと。

ふとした香りや風景をきっかけに大人になってからも「君」を思い出し、当時の甘くてほろ苦い感情に浸っているようです。

過去の恋に浸ろう


楽曲のテーマは青春ですが、学生時代の恋ではなくても感情移入できそうな歌詞ですね。

ぜひ皆さんも過去の恋を思いながら聞いてみてください。

「色香水」2021年2月に配信リリースされていますが、3月10日にはCDとしてもリリースされています。

ドラマ仕立てのMVも公開されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

YOASOBI「優しい彗星」の歌詞に込…

NCT全メンバープロフィール・性格・特…