1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 大阪☆春夏秋冬
  6. 未熟な時だからこそ、もらえる言葉を胸に進んでいきたい。UNISON SQUARE GARDEN「春が来てぼくら」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第89回]

未熟な時だからこそ、もらえる言葉を胸に進んでいきたい。UNISON SQUARE GARDEN「春が来てぼくら」[しゅかしゅんYUNA Urock! 第89回]

大阪☆春夏秋冬・YUNAの連載歌詞コラム[しゅかしゅんYUNA Urock!]。4月は『春』をテーマにお送りします。今回はアニメ「3月のライオン」のOPでもあるUNISON SQUARE GARDEN「春が来てぼくら」です。

公開日:2021年4月7日 更新日:2021年4月15日

Column

YUNA


この記事の目次 []
  1. ・大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。
  2. ・ UNISON SQUARE GARDEN「春が来てぼくら」
  3. ・しゅかしゅんINFO
  4. ・この記事を書いた人

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock!89回目になりました。



4月ですねー。

今年は桜の開花が早かったせいか、散り始めている桜も多くて気持ちが少し追いついてない感覚があります。

そんな中、新生活が始まった方もいらっしゃると思いますが、どうですか。街中で見かける綺麗なスーツ姿の人たちを見ると自分までシャキッとする日々です。

私たち大阪☆春夏秋冬は、メンバー6人での最後のツアーが始まったり、5人バージョンのリハをしたりと毎日バタバタしていますが、なにかと人に出会う機会も多く今までにない春を過ごしています。

まだまだチャレンジしていかなくてはいけないご時世ではありますが、今月もまだまだ春風を感じていきたいと思い、今月4月は『春』というテーマでお届けしたいと思います。

UNISON SQUARE GARDEN「春が来てぼくら」

----------------
咲き始めたたんぽぽと 雪になりきれずに伝った雫
なんか泣き顔に見えた気がして 思わず傘を差しだす
右左どちらが正解なのか なかなか決められずに道は止まる
けど浮かぶ大切な誰かに悲しい想いはさせない方へと
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

冬が終わり春の章へとページを捲るような歌詞から始まります。

新生活が始まるだけではなく、気持ちを入れ替えるタイミングでもある4月ですが、3月には怒涛の日々を送ったり沢山の葛藤があったはずです。

そんな3月を乗り越え選んだ道にも関わらず、スタートしてすぐに壁にぶつかる事もあることでしょう。

しかし、そんな時にでも大切な人が悲しい想いをしないようにと頭に思い浮かべられるのは、きっと優しい心を持つ人だからなのでしょう。自分に余裕がない時に、誰かの人生までを考えられる人ってとても素敵ですよね。

----------------
小さな勇気 前に進め
ちぐはぐなら ナナメ進め
進めたなら 光になれ
コトリ 高鳴りと コトリ 寄り添うように
季節の針は音立てるだろう
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

自信がなかったとしても少しの勇気さえあれば、人はもの凄い力を発揮します。自分が想像するよりも何倍も。

うまく噛み合わないならばナナメにすり抜ける。いつも同じ土俵に立たなければいけないルールなんてないのだから、これも大切な事なのかもしれません。

しかし季節の針の音が聞こえるくらい余裕を持つためには、進んだ先で誰かを照らせるような光になる事が必要になるのです。胸の高鳴りを誰かに共有し、寄り添うに。

----------------
また春が来て僕らは新しいページに絵の具を落とす
友達になった、おいしいものを食べた、たまにちょっとケンカをした
それぞれの理由を胸に僕らは何度目かの木漏れ日の中で
間違ってないはずの未来へ向かう
その片道切符が追い風に揺れた今日は 花マルだね
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

何度も経験してきた春は今年も巡ってやってきます。春を迎えられた幸せを感じた後には、新しいページに絵の具を落とすのです。まっさらなページに、色をつける瞬間。誰も足を踏み入れていないそのページに存在を示す事ができた時は、感じたことのない楽しみを味わえることでしょう。

そんな中新しく出会った人たち。友達になり食事へ行き、たまには少し喧嘩をする。

ここの部分にはどこか優しい雰囲気を感じます。誰かの青春時代を包み込んでくれるような暖かさがこの歌全体の核になっているのです。

未来へと向かう片道切符というのは、何かの覚悟が示されているかのように捉えられます。往復切符を手に入れたのならばいつでも戻ってこられる道があり、来た道を帰るといった感じですが、片道切符だけを握りしめて旅に出るのはとても挑戦的ですよね。そんな日には花マルを。

----------------
すぐこんがらがって悩んで 幸せなはずがもやついて
またゼロに戻った気がして迷路です
けれどふとしたことで一瞬でほころぶ
そんな風に そんな風に きっとできそうだね
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

幸せな日常が続いていたとしても、思いもよらぬ所でつまずいてわからなくなる事があります。人との関係で自分の意思がわからなくなったり、たった1つの出来事から全てを投げ出したくなることだって。

進んでたどり着いてみないとわからない迷路のような世界です。

しかし不思議なことに、ふとした一撃で楽な気持ちにもなってしまう。どうしてこんなに悩んでいたんだろう? と思い返してみると小さな事ばかりで。ちっぽけに思える大きな器と、それをバネに踏ん張れるあなたの強さはとても誇らしい。

「人生なんとかなる」と、気持ちを少し楽にしてみるのも大切なのかもしれませんね。

----------------
髪型を変えて一個パチリ
水たまり踏んで一個パチリ
飛沫が滲んでなんかホロリ
まばたきの数だけ写真になれ
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

髪型を変えて気分転換し、水溜りを踏んで現実世界から宙を舞い、涙を流して現実逃避。

そしてここの‟パチリ”という歌詞がありますか、これは一体何を表しているのでしょうか???

アニメ『3月のライオン』のOPテーマにもなっていることから、将棋の駒を進める音なのか。

または、まばたきをしたときの音?

それともシャッターを切った音?

全貌を明かされない歌詞だからこその「1手ずつ、1秒ずつ、1枚ずつ」を大切に噛み締めていきたいですね。


----------------
筆を躍らせる僕らはこの時を止めてしまいたくなる
笑顔が溢れて 見たことない色になって 視界に収まらないから
出来上がるページを見る誰かのためを想う そんなんじゃないよね
今じゃなきゃわからない答がある
「わからない」って言うなら 「ざまみろ」って舌を出そう
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

笑顔溢れる幸せな人生の物語を未来へと残せるように、筆を取り全てを書き留めたくなる。そんな日常を送っているのでしょう。

長く続けるためにはその状況に浮かれたり、成功する未来で誰かの目に留まるのを想像するのではなく、目の前にいる人達と心を通わす事が大切になるのかもしれません。

未熟な時だからこそ、もらえる言葉を胸に進んでいきたいものです。

----------------
夢が叶うそんな運命が嘘だとしても
また違う色混ぜて また違う未来を作ろう
神様がほら呆れる頃きっと暖かな風が吹く
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

夢が叶わないと直接的に書くのではなく、‟運命が嘘だとしても”と描かれている歌詞に美を感じます。

全体の歌詞を見ても、‟ページ”や‟色”という言葉が多く出てきていることから、人生をキャンバスとして比喩しているようです。

無茶をしたり、神様が呆れるくらいの人生を送ったとしても、夢を追いかける姿に味方をしてくれる人は必ずいます。そして風が吹き道が開ける未来はすぐ近くに。

----------------
また春が来て僕らは ごめんね 欲張ってしまう
新しいと同じ数これまでの大切が続くように、なんて

また春が来て僕らは新しいページに絵の具を落とす
友達になった、おいしいものを食べた、たまにちょっとケンカをした
それぞれの理由を胸に僕らは何度目かの木漏れ日の中で
間違ってないはずの未来へ向かう
その片道切符が揺れたのは
追い風のせいなんだけどさ ちゃんとこの足が選んだ答だから、見守ってて
≪春が来てぼくら 歌詞より抜粋≫
----------------

春が来て、いろんなことに興味を持ち手を差し伸べる事があっても、欲張ったものさえちゃんと頬張れば、誰も傷つかないんですよね。

新しい事もいずれは過去になります。

その新しい事が全て大切なものになれば、最高ですよね。

1番の歌詞にも出てきた片道切符は、追い風や勢いで手に入れたものだったはずが、ここでは‟この足が選んだ答えだから見ていて”という強い覚悟に変わっています。

春が来てその覚悟を背負った僕らはどんな旅出るのでしょう?

旅の途中で皆さんと出会える、そんな未来を楽しみにしています。



どうでしたでしょうか?

変わらない春と変わっていく春を心と肌で感じながら進んでいきたいものですね。

今回も読んでいただきありがとうございました!!

レビューもお待ちしております。そして、私たちのツアーもお待ちしておりますよ!

ではまた。

You rock!!

しゅかしゅんINFO

【リリース】
●最新アルバム『BRAVE SOULS』CD発売中&配信中 

【イベント】
※国及び各都道府県からの要請に基づき変更となる場合もございますので、イベントの実施に関しましては各所ホームぺージ、SNS等でご確認の上、ご参加下さい。

●『SHINE is ETERNAL ~輝きは永遠~』
[日程] 2021年4月10日(土)
[会場] 大阪・阿倍野ROCK TOWN
[時間] 開場17:00 / 開演17:30
[料金]
・先行入場VIPチケット:¥9,000+1D ※10名様限定《しゅかしゅんモバイル限定発売》
※先行入場、ANNAサイン付オリジナルTシャツ、ANNA直筆メッセージ付き
・一般チケット:¥2,500 +1ドリンク

●『ANNA 卒業チェキチャ!』
ANNA、卒業前の1対1オンラインミーティングです!
[日程] 2021年4月11日(日)
[時間] 13:00~15:00
※当日12:30より購入できます。限定40枠。
▷詳細はこちら

●『PASSION is ETERNAL ~情熱は永遠~』
[日程] 2021年4月17日(土)

[会場] 福岡The Voodoo Lounge
[時間] 開場17:00 / 開演17:30
[料金]
・先行入場VIPチケット:¥8,000 +1D ※10名様限定《しゅかしゅんモバイル限定発売》
※先行入場、ANNAサイン付オリジナルTシャツ、ANNA直筆メッセージ付き
・一般チケット:¥1,500 +1ドリンク

●『BE ETERNAL』
[日程] 2021年4月24日(土)
[会場] 大阪ESAKA MUSE
[時間] 開場17:00 / 開演18:00
[料金]
・先行入場VIPチケット:¥10,000+1D ※20名様限定《しゅかしゅんモバイル限定発売》
※先行入場、ANNAサイン付オリジナルTシャツ、ANNA直筆メッセージ付き
・一般チケット:¥3,000 +1ドリンク

●『The beginning of the end ~終わりの始まり~』TALK SHOW
[日程] 2021年4月25日(日)
[会場] 大阪・心斎橋SUN BOWL パーティールーム
[時間] 開場14:00 / 開演14:30 / 終演15:30
[チケット] ¥2,000 ※50名様限定

●『TOUR FINAL特典会』
[日程] 2021年4月25日(日)
[会場] 大阪心斎橋SUN BOWL パーティールーム
[料金] 入場無料
[時間] 開場16:30 / 終演21:00

●大阪☆春夏秋冬単独ライブ『∞ ~INFINITY~』
[日程] 4月27日(火)
[会場] 心斎橋BIG CAT 
[時間] 開場/18:00 開演/19:00
[料金]
《VIP(最前列指定席)》:¥20,000 +1ドリンク
※Tシャツ、サイン付きサインタオル、マスク、リハーサル体験 
《グッツ付きチケット(エリア自由席)》:¥10,000 +1ドリンク
※Tシャツ、サイン付きタオル、マスク
《タオル付きチケット(エリア自由席)》:¥5,000 +1ドリンク
※サイン付きタオル
※(注)メンバー5人でのライブとなります。

●『アメ村天国2021』
[日程] 4月29日(木)
[会場] 心斎橋SUNHALL
[時間] 開場12:00 / 開演13:00
[料金] 前売4,500円 / 当日5,000円+1ドリンク
[出演者] 愛はズボーン、DENIMS、梅田サイファー、PK shampoo、浪漫革命、空きっ腹に酒、大阪☆春夏秋冬
▷詳細はこちら

【TV】
●カンテレ×BSフジドラマ『クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術』
4月22日(木)スタート
毎週木曜深夜24:25~24:55 全8話
※RUNA出演
▷詳細はこちら

【ラジオ】
●Date fm「まいどおおきに門松良祐です!」
4月16日(金) 19:30~19:55
※大阪☆春夏秋冬全員出演! ANNA卒業の思いを語る!

【BOOK】
●『IDOL FILE Vol.20 ELEGANCE』
※YUNA掲載中!

【WEB】
●MAINA作詞・作曲「春風」Music Video、YouTubeにて公開中
2月27日に放送された読売テレビ「御社のMVつくります」で制作された、MAINA作詞・作曲「春風」のコラボMusic VideoがYouTubeにて公開中!
▷大阪☆春夏秋冬 / 春風 -Collaboration MV-

●WEB【SPICE】インタビュー掲載中
▷インタビューはこちら

●YouTube『しゅかしゅんのバラエTV』
毎週火曜日20:00更新
▷YouTube Channel

●2020年6月に実施したオンライン単独ライブ『MABU~From LIVEHOUSE~』ライブ映像YouTube公開中
▷動画はこちらから

●『しゅかしゅん SHOWROOM配信』
※週3回配信中
配信日:毎週月曜・水曜・土曜
時間:22:00~23:00の約1時間
場所:SHOWROOM 大阪☆春夏秋冬の咲き誇ルーム

●大阪☆春夏秋冬・配信リリース記念 #StayHome企画
「おうちでBRAVE SOULS」 公開中!
▷動画はこちらから

●最新曲「Brave Soul」ミュージックビデオ公開中
▷動画はこちらから

●最新曲「太陽と月とピザ」ドキュメンタリーミュージックビデオ公開中
▷動画はこちらから

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

“カタヤブリな浪花のロックンガール”としてLIVEを中心に活動中の6人組女性ダンス&ヴォーカルグループ。 大阪☆春夏秋冬はメインヴォーカルMAINAの圧巻の歌唱力と、セカンドヴォーカル5人の個性溢れるコーラスワークで、ソウルフルなROCK・ファンク・POPS・聴く人を虜にするバラ···

この特集へのレビュー

男性

黄色いカラス

2021/04/16 00:55

NISONは毎年夏の野外フェスで自分のタイムテーブルには入ってないけど、ステージを通りかかる度に足を止めてしまうバンド。
そのせいで自分にとっては「春」とはかけ離れた存在だけどこういう曲もあるんだね。

コトリ、コトリ、パチリ、パチリ、そしてホロリ

擬音に言葉の意味なんてないのに春から始まる新しい生活を豊かにさせてくれるような音のように聴こえる。

楽しくて、嬉しくて目を開ける時に一度目を閉じてパチリ
何かに感動して涙を流すと気に目を閉じてホロリ

なんとなく焼き付いてる思い出は春が多い気がする。
でもこの曲ループして聴いてたら夏フェスの光景が浮かんで夏がきた気がした笑

男性

まーくん

2021/04/08 06:55

UNISON SQUARE GARDENの疾走感溢れるメロディと歌詞が、春の慌ただしく過ぎ去ってく雰囲気とすごくマッチしてていい曲だよね!

UNISON SQUARE GARDENのライブ映像のあの会場全体で作り出す一体感がたまらなくて、ほんとにライブへ行きたくなる

望み、望まず変化を余儀なくされた今回のツアー
寂しさや悲壮感を抱えつつも、ライブが終わることには笑っていつものように
「楽しかった」
そう言えるようなツアーになること願ってます!

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ポルノグラフィティ「メリッサ」切ない愛…

ENHYPEN(エンハイフン・エナイプ…