1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 秦基博
  6. 秦基博「鱗」歌詞の意味を考察!告白しない理由を探すのはやめにしない?

秦基博「鱗」歌詞の意味を考察!告白しない理由を探すのはやめにしない?

TOP画像引用元 (Amazon)
ぎゅっとまとめ
  • 『鱗』は『秦基博』が2007にリリースしたセカンドシングル。
  • YouTubeのチャンネル「THE FIRST TAKE」で披露し再び話題に
  • 好きな人に想いを伝える様子が描かれた共感必至のラブソング
『鱗(うろこ)』は男性シンガーソングライター『秦基博』の楽曲。YouTubeのチャンネル『THE FIRST TAKE』で披露したことにより、再び話題になっています。楽曲ではどのようなラブストーリーが歌われているのか、歌詞を考察していきましょう。

公開日:2021年4月30日 更新日:2021年4月30日


この記事の目次 []
  1. ・想いを伝えることへの躊躇いを描くラブソング
  2. ・「鱗(うろこ)」が意味するものとは?
  3. ・主人公の強い想いが泣ける
  4. ・告白ソングにぴったり!

想いを伝えることへの躊躇いを描くラブソング

▲秦 基博 - 鱗 (うろこ) / THE FIRST TAKE
鱗(うろこ)』は、2007年にリリースされた秦基博の2枚目のシングル。

同曲は10年以上も前の楽曲ですが、一発撮りのパフォーマンスを披露するYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で弾き語りが披露されたことにより、再び脚光を浴びています。

楽曲の内容は爽やかで熱いラブソング。

告白する前の躊躇いから告白を決意するまでの心情が歌われています。

----------------
少し伸びた前髪を かき上げた その先に見えた
緑がかった君の瞳に 映り込んだ 僕は魚
いろんな言い訳で着飾って 仕方ないと笑っていた
傷付くよりは まだ その方がいいように思えて
≪鱗(うろこ) 歌詞より抜粋≫
----------------

「想いを伝えたいけれど、傷つくのは怖い」

「いろんな言い訳を重ね、自分の想いから目をそらしてしまう」

片思いを経験したことがある方はかなり共感できるのではないでしょうか?

ちなみに、ここで出てくる「僕は魚」というフレーズは、タイトルの「鱗」に通ずるポイント

なぜ魚なのかはまだ出てきませんが、覚えておきましょう。

----------------
夏の風が 君をどこか 遠くへと 奪っていく
言い出せずにいた想いを ねぇ 届けなくちゃ
君を失いたくないんだ
≪鱗(うろこ) 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞からは季節が夏であることがわかりますね。

季節が変わるのと共に君がどこかに行ってしまうことを予感し、想いを伝える決意をしたようです。

「鱗(うろこ)」が意味するものとは?


----------------
君に今 会いたいんだ 会いに行くよ たとえ どんな痛みが ほら 押し寄せても
鱗のように 身にまとったものは捨てて
泳いでいけ 君のもとへ 君のもとへ それでいいはずなんだ
≪鱗(うろこ) 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらはサビの歌詞。

主人公が好きな人に想いを伝えようとする強い決意が伝わってきますね。

そしてここでタイトルでもある「」が登場します。

前後の歌詞から考察すると「鱗」とは、好きな人に想いを伝えることを諦めようとする理由や言い訳のこと。

告白を決める前の主人公は傷つくことを恐れ、想いを伝えない理由をばかりを考えていました。

そんな言い訳の数々を「鱗」にたとえ、言い訳でがんじがらめになっている様子を鱗をたくさん身にまとった「魚」に例えたのではないでしょうか。

だから冒頭の歌詞で「僕は魚」と歌っていたのだと解釈できるのではないでしょうか。

しかし、主人公はそんな鱗を脱ぎ捨てた様子。

「僕」の想いは、彼女へ伝わるのでしょうか?

主人公の強い想いが泣ける


----------------
季節の変わり目は 曖昧で 気づいたら すぐ過ぎ去ってしまうよ
まだ何ひとつも 君に伝えきれてないのに
≪鱗(うろこ) 歌詞より抜粋≫
----------------

続く2番の冒頭では、まだ想いを伝えられていない様子

夏の風とともに君がどこかへ行ってしまうのではないかと、主人公が季節が変わることに焦りを感じている様子もわかりますね。

どこか弱さを感じる主人公ですが、次の歌詞には強い決意が表れています。

----------------
夏の風に 君を呼ぶ 渇いた声 消されぬように
あふれそうな この想いを もう ちぎれそうなくらい
叫んでみるんだ
≪鱗(うろこ) 歌詞より抜粋≫
----------------

想いを伝え、関係が崩れてしまうのが怖いと怯えていた主人公。

そんな主人公が喉がちぎれそうになるほどに一生懸命想いを伝える決意をした、と考えると感動的ですね。

続くサビでは、主人公が歌に乗せて想いを伝える様子が歌われています。

----------------
君に今 伝えたくて 歌ってるよ たとえ どんな明日が ほら 待っていても
鱗のように 身にまとったものは捨てて
泳いでいけ 君のもとへ 君のもとへ それでいいはずなんだ
≪鱗(うろこ) 歌詞より抜粋≫
----------------

1つの恋を通し、強くなる主人公。

共感する片思い中の人も多いかもしれませんね。

告白ソングにぴったり!


爽やかでいて情熱的なラブソング『

片思い中の人、もしくはこれから告白を考えている人はぜひ「鱗」を聴いて、好きな人への思いや告白への決意を高めてみてはいかがですか?

宮崎県生まれ、横浜育ち。2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。 “鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情性豊かなソングライティングで注目を集める一方、多彩なライブ活動を展開。 2014年、 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が大ヒット、その後も数々の映画···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

DECO*27「ヴァンパイア」歌詞の意…

Lenny code fiction・…