1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. 高橋優

転ぶのが運命なのではなく、転んだ先で立ち上がることの意味を知れるのが運命 高橋優「虹」[しゅかしゅんYUNA Urock!第101回]

大阪☆春夏秋冬・YUNAの連載歌詞コラム[しゅかしゅんYUNA Urock!]。今回は月に1回のカフェ企画。今月のテーマ『虹』にあった素敵なカフェからお届けします。

大阪☆春夏秋冬のYUNA(ユウナ)です。

Urock!101回目になりました。



最近、生誕祭でのソロライブにてまた新たな曲を作りました。

作詞作曲という楽しさと難しさ。

より音楽から離れられなくなった愛おしさを今後もこのコラムで伝えていけたらなと思います。

さて、早速コラムの方にいきたいと思うのですが。

ここ何ヶ月間、月1出張企画ではメンバーとの対談が続いていました。

なので今月は久々にカフェ紹介を〜。

今月のテーマ『虹』に関連するものを求めて選んだカフェ、「cafe qroth(カフェ キュロス)」さんに行ってきました!

そしてこの曲を選曲してお届けします。



「cafe qroth(カフェ キュロス)」さんを探して、阪急塚口駅から南西に徒歩9分。

お店を始められてもう20年近くにもなるそうで。

存在感のある看板とお洒落な外観で迎え入れてくれました。

広い駐車場もあり、車でも自転車でも来やすそうですね。




お店は2階になります。

階段を上って扉を開けると・・・



倉庫を改装したような内装で、開放感があり落ち着いた雰囲気の店内が広がっています。

長年過ごしてきた部屋のような安心感、様々な椅子の高さによる自分の席の特別感、学校の放課後のような懐かしさ、温もりのある人との距離感、時間の経過がゆっくりに感じる優越感

全部が愛おしくてずっとこの空間に居たくなりました。

今回そんなカフェを選んだ1番の理由は「レインボーケーキ」があるということ。

オーナーさんにお話を伺ったところ、お店の開店当時からずっとチーズケーキは出されていて、レインボーチーズケーキは遊び心を持って作り始めたそうです。

にもかかわらず、このケーキのおかげで百貨店やイベントに呼ばれたり、良いタイミングで沢山の出会いがあったのだとか。

他にも、元々やられていたフェラーリとのイベントで、このレインボーケーキを使い出したところまた評判を呼ぶという想定外な展開があったり、つい先日もドラマの撮影でこのケーキが使われるなど、意識しているわけではないのにこのケーキが1人歩きしてくれている状況だそうです。

沢山の出会いをもたらし、人々の心に虹をかけるような幸せをプレゼントしてくれるケーキ。
私もいただきました!




綺麗な断面・・・!!

タルトが敷かれ、その上に架けられた綺麗な虹。
味はチーズケーキのプレーンとなっています。

最近はインスタ映えなんかでレインボーの綿菓子やチーズドックが販売されていて、味が想像できなかったり甘いイメージを持っていましたが、このチーズケーキは味も口溶けも最高でした。
タルトも甘すぎないので、横に添えられたホイップとも相性◎。

なんと、このケーキはホールケーキとしても販売されています。
誕生日や記念日にこんなケーキをプレゼントされたら、一生忘れられないですよね。

他にもケーキの種類は沢山。



本当にどれも美味しそうで目を奪われます・・・。
そしてこのお店の新作もいただきました。



ストロベリーの甘酸っぱさと上のクッキーが最高でした。
果実とクッキーの食感がいいのはもちろん、ケーキの部分がアイスクリームのような柔らかさとプリンのような弾力があってとても不思議な食感で美味しかったです。



お得なランチはもちろん、ディナーのメニューも充実していて・・・!

チキン南蛮定食や、タコライス定食に牛テール煮込みカレー定食などの定食メニュー、
アスパラとサーモンのクリームソースや4種の木のことベーコンのバター醤油などのパスタセット、ハバネロオニオンバーガーやエッグバーガーなどのバーガーコンボ、他にもサラダやピザというメインメニューから、ソーセージ盛り合わせやイカゲソの唐揚げのアザーメニューまで・・・。

本来はお酒も飲むことができ、誰が来てもお好きなメニューが食べられるような充実さでした。



高橋優「虹」

----------------
人生の良し悪しを裁くルールなんかないのに
常識だ格式だはみ出せばタッチアウトだと雁字搦めの毎日
だからお手本通り言う通りお利口なフリをして
空気読んで言葉飲んだ自分じゃない自分がうずき出してきたんなら
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

物事の良し悪しなんて人それぞれの価値観なのに、常識であり普通であるという誰かの基準で評価されることが多々あるかと思います。

少しでも規格外なことをすれば、人に煽られバッシングを受けることだって。

誰かが勝手に決めたルールの中で縛られて生きる毎日なんてとても大変ですよね。

生きたいように生きるのと、生きやすく生きるのでは全く違う選択で。

人に言われるがまま動いては、自分の気持ちを押し殺す。周りに気を使うだけでなく、言葉を発することすらも恐れるようになってしまえば自分ではなくなってしまいますよね。

守るべきことと、左右されすぎないことの境界線ってすごく難しいですが、うまく生きていくことも必要不可欠なのかもしれません。

----------------
前へ 前へ 数cmずつでいいから
耐えて 前へ ついさっき派手に転んだばっかで笑われているし
あっちこっち痛むけど それくらいが上等だろ また立ち上がろう
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

周りに追い越されたって、自分に悔しくなったって、少しずつ前に進めていれればそれでいいんです。

耐えて前に進む選択も簡単ではないですが、ぶつかってみることも大事かもしれませんね。派手に転んだばかりだと、周りを見てもどうせ笑われているし、また生きにくくなってる気もするんですけどね。

聞き入れたくない言葉と、居心地の悪い場所。

体も心も痛むけれど、それくらいが自分にはあってるのかもしれない。

背中を押してくれるのに、気持ちを楽に、また立ち上がらせてくれるパワーをもらえます。

----------------
あの空より青く 太陽より眩しい
たとえ泥にまみれても 傷だらけで泣いてても
また走り出す背中はただ美しい
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

例え自信がなくなってしまったとしても、何かに立ち向かって頑張っている1人1人には沢山の輝きがあります。

その人しか持っていない力だって。

過不足だらけの世界に、1人の力ってすごく大きいと感じませんか?

どこで何が生まれるかわからないからこそ、無限の可能性を生かせる場所がもっと増えたらいいなあと思うんです。

今はどちらかというと生きにくい。

遠慮と気遣いが良いところであり悪いところである。

どれだけ周りに汚く見られようと、全ては自分自身なのです。

周りに迷惑をかけることが全て許される訳ではないですが、どれだけ泣いたって崩れたって、自分の気持ちと状況を正直に受け止めて、また走り出すその姿が美しいのです。

その姿を見てまた誰かが頑張ろうと思えるのだから。

虹と同じように。

----------------
その手をかざせば 夢に届きそうだ
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろう
こぼれた涙に日が差せば虹がかかるよ
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

あと少しで届きそうな夢なのに夢というのは本当に難しい。

難しいから追いかけたくなるし、それを夢と言うのだけれど。

奇跡は待たなくていいし
希望も持たなくていい。

待つのではなくて掴みにいくからこそ、燃える部分って沢山ありますよね。

泣いた気持ちが晴れた後には、きっと虹がかかる。

確かな確信が書かれている訳ではないですが、可能性を与えてもらえるってすごく幸せじゃないですか?

人に与えてもらってばかりでは、操られているように思ってしまう時もありますが、挑戦できる場所っていうのはそう簡単にやってくるものではないと感じています。

その先にある夢だっていつかきっと叶うはずです。



----------------
“今じゃなくてもいいや"のタイムマシーンに乗っちまえば
適当に時間を潰したまんま人生終わらせちまえるらしい
最後に心から泣いたのはいつ頃だったっけ?
最後に君と心から笑いあえたのはいつ頃だったっけ?
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

今やらなくちゃいけないとわかっているときほど、なかなか手が付けられなくなりますよね。

逆に微妙に時間ができて、時間を潰そうと思うと意外とすることがなくなってしまいます。

どちらかと言うと、やりたいことに追われている方が私はやりがいを感じます。

やりたいことをする訳でもないまんま、人生を終わらせてもいいのか? と自分自身へ問いかけてみてください。

あなたはどちらを選びますか?

人生にやりがいを感じなくなってしまえば、何に対しても俯瞰で見てしまって感情移入できないときってありますよね。

嬉しいことは喜べないし、悲しくても泣けない。

人のことに対しても自分に対しても、どうでもよくなってしまうなんて寂しいですよね。

本心でぶつかり合っては笑い合えていたあの頃はいつだろう。

一つでも何か疑心を持ってしまうと人って信頼できなくなるものです。

だけど、逆に人の温もりを知った時には沢山の愛を感じられるよう。

小さな変化が大きな変化に変わりますが、それを繰り返していろんな景色を見ていきたいと思いました。

----------------
破れ 欠けて 元の形が分かんなくなるほど
欠けて スレて 少し前の僕だったらここらで諦めてたな
適当に言い逃れ “まあこれで十分だろ自分らしいや"と
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

昔の僕と成長した僕を対比しています。

努力が報われるだけが成長ではなく、心の成長も立派な成長であると思います。

そして適当な言い逃れが時には大事だということ。

逃げたっていいじゃないですか。

逃げたくなる瞬間には逃げればいい。

逃げ場所を自分で確保できてるのとできてないのとでの、安心感って違うと思うので。

ライブが逃げ場なのか・・・、カフェで時間をやり過ごすのが逃げ場なのか・・・、趣味に取り組んでいる時が逃げ場なのか・・・。

みんな緩急がある人生を送っていると思うと少し肩の荷が降りますよね。

----------------
無様をさらしても 間違えてばかりでも
負けるわけにはいかない 勝ち続けなきゃいけない
「やめちまえばいい」「諦めろ」と囁く自分に
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

どれだけ不器用な姿を見せたとしても、一度決めたことをやりきる決意って確かだと思うんです。

沢山の誘惑や迷いがあったとしても、その時沢山悩んで決めた決意を尊重してあげることって大切だと思いませんか?

私自身、‟負けず嫌いだよね”とよく言われます。

確かにそうかもしれませんが、戦いに勝ちたい訳ではなくて戦っていくその時間に燃えるんだと思います。短期戦であろうと長期戦であろうと。

たとえば自分がレインボーケーキを売っているとして、他店でも同じようなメニューが売られるとします。その中で、他とばかり比べるのではなくて、各々に打ち勝って、唯一無二を描いていくってとても魅力的に感じませんか?

そこに愛を持ってくれる人ができて、そしてその輪がどんどん広がっていく。

みんなの特別でなくても誰かの特別であれますように。

----------------
その手をかざしても まだ届かなくても
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろう
流れ落ちた汗に日が差すそのとき、、
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------



届きそうだと思っていた夢にはなかなか近づけないようで。

そろそろかなあ、なんて期待を抱くのではなく、初心を忘れず立ち向かっていく。

流れ落ちた涙も汗もきっと透明です。

だからこそ光がさすその時、虹がかかるのです。

----------------
君が見た孤独や希望が その一喜一憂が
この世のどこかの誰かの悲しみの雨のあとの空を7色に変えていく
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

孤独を知って、優しさを知る。
希望を持って、夢を与える。

大きな幸せだけでなく、日々のいろんなことに感謝の気持ちを持てばきっと沢山の人と一喜一憂できるはずです。

誰もが悲しまないそんな世の中に。

----------------
前へ 前へ 数cmずつでいいから
耐えて 前へ 立ち上がることの意味を知るために人は転んだり涙
したりするんだろう
それくらいが上等だろ また立ち上がろう
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

転ぶのが運命なのではなく、転んだ先で立ち上がることの意味を知れるのが運命なのかもしれません。

だから、何回立ち上がるタイミングがあってもいいと思うんです。

笑われたって馬鹿にされたって、何回でも0からやり直してやればいいんです。

今までのプライドも全部捨てて・・・。

違うスタートラインに立てるように私たちも何度でも頑張りたいです。

----------------
あの空より青く 太陽より眩しい
たとえ泥にまみれても 傷だらけで泣いてても
また走り出す背中はただ美しい
その手をかざせば 夢に届きそうだ
奇跡を待ちはしないよ それを起こしに行くんだろう
こぼれた涙に日が差せば虹がかかるよ
≪虹 歌詞より抜粋≫
----------------

高橋優さんの力強い歌声と、人間味溢れるかすれ具合。

歌に魂を込めるとはこういうことだと言わんばかりのパワーに背中を押されるばかりです。

全部を意図的に起こせる運命ではないけれど、虹をかけ誰かが幸せになれる日々を作っていけたら幸せですよね。



どうでしたでしょうか??

cafe qroth(カフェ キュロス)さん是非行ってみてください〜!!

では、今回は月の最終週という事で今月のテーマ『虹』のPLAYLISTをまとめました。


PLAYLIST

1. BUMP OF CHICKEN「なないろ
2. BUZZ THE BEARS「
3. ゆず「
4. SEKAI NO OWARI「虹色の戦争
5. くるり「
6. 高橋優「虹」
7. ELLEGARDEN「


今月は夢を与えてくれるような歌詞ばかりで、パワーをもらえましたね。
コラムを読んで感じたこと、歌詞から読みとったことなど是非レビューに書いていってください!

ではまた。

You rock!!

しゅかしゅんINFO

【リリース】
●最新アルバム『BRAVE SOULS』CD発売中&配信中 

【イベント】
※国及び各都道府県からの要請に基づき変更となる場合もございますので、イベントの実施に関しましては各所ホームぺージ、SNS等でご確認の上、ご参加下さい。

●『現能序章2021』
[日程] 2021年7月2日(金)
[会場] 大阪・香里能楽堂
[時間] 開場17:00 / 開演18:00
[出演] 辰巳満次郎 / 野村萬斎 / 辰巳大二郎 / 桂由美 / 大阪☆春夏秋冬 / Satoshi(from MINOR SCHOOL)

●『It’s a Small House』
[日程] 2021年7月18日(日)
[会場] 広島・クラブクアトロ
[時間] 開場15:30 / 開演16:00
[出演] 大阪☆春夏秋冬 / ムカイダー・メイ / mini STUDIO (from STU48)

●『“波”天荒FES』
[日程] 2021年7月23日(金・祝)
[会場] 兵庫・神戸Harbor Studio / Wメリケン波止場 / 旧神戸港信号所フリーライブ会場
[時間] 開場10:30 / 開演10:45
▷詳細はこちら

●『関ケ原唄姫合戦 SEKIGAHARA IDOL WARS 2021 in 尾張』
[日程] 2021年7月24日(土)
[会場] 愛知県国際展示場

●『NEVERLAND SUMMER BASH』
※MAINAソロ出演
[日程] 2021年7月25日(日)
[会場] 奈良・ネバーランド
[時間] 開場・開演 18:00

【BOOK】
●『IDOL FILE Vol.22 WEDDING DRESS』発売中
※MANA掲載

●『Kyoto & Shiga Creative Life Magazine Leaf』8月号発売中
※MANA連載コラム掲載

●『おとめ失格』コミックス第1巻(5月14日発売)の帯にYUNA、RUNAが登場!!
【関連リンク】
▷MAGKAN
▷公式Twitter:@MAGGardenKansai
▷『おとめ失格』HP

【WEB】
●YouTube『しゅかしゅんのバラエTV』
▷YouTube Channel

●「Let you fly」ダンス・プラクティス動画YouTubes公開中
<YouTubeタイトル> 大阪☆春夏秋冬 / 「Let you fly」 Dance Practice Video @LIVE HOUSE
▷視聴はこちら

●MAINA作詞・作曲「春風」Music Video、YouTubeにて公開中
2月27日に放送された読売テレビ「御社のMVつくります」で制作された、MAINA作詞・作曲「春風」のコラボMusic VideoがYouTubeにて公開中!
▷大阪☆春夏秋冬 / 春風 -Collaboration MV-

●WEB【SPICE】インタビュー掲載中
▷インタビューはこちら

●2020年6月に実施したオンライン単独ライブ『MABU~From LIVEHOUSE~』ライブ映像YouTube公開中
▷動画はこちらから

この記事を書いた人


YUNA(ユウナ)
1999年5月26日生まれ(双子座 /A型/一人っ子)

▶Twitter
▶Instagram

▶U rock!記事一覧

1983年 12月26日生まれ。秋田県横手市出身。2008年 活動の拠点を札幌から東京に。 2010年 4月デビュー前に『福笑い』が東京メトロCMソングとして大抜擢される。7月シングル『素晴らしき日常』でメジャーデビュー。2013年 11月24日初の武道館公演を敢行。 2015年 6月10日シングル『明日はきっ···

5人組ガールズ ダンス&ヴォーカルユニット! 圧巻の歌唱力と、4人の個性溢れるコーラス&ダンスワークで、ROCK・ファンク・POPS・バラードと幅広い音楽を、歌とダンスで表現する驚きのパフォーマンス。音源だけでは満足できない、本物の LIVEアーティスト。 ▷大阪☆春夏秋冬オフィシャルHP ▷大阪☆···

この特集へのレビュー

男性

黄色いカラス

2021/07/06 20:56

この1ヶ月「虹」がテーマのコラムを読んだけど振り返ってみれば一度も虹を見てないなと。
物心ついて20年以上も生きてきて本物の虹を見たことなんて数回しかないし、思い出せる虹の数も1つ、2つ。どの曲もその思い出せる虹に重ねて解釈してた。

ハワイのダイヤモンドヘッドに土砂降りの中登った後、一気に空が晴れて見た虹。

雨が上がっても曇りではダメで、晴れないと見れない景色。つらいことがたくさん降り注いでもそれを乗り越えて明るい未来を思い描いた人だけが見れる景色。

そう考えると虹って誰でも見れる景色ではないんだなと。

いつかその虹に手が届きますように。

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約