1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. バンド
  4. 歌詞コラム
  5. ORANGE RANGE
  6. TikTokで人気再燃?!ORANGE RANGE「ロコローション」歌詞の意味を考察!

TikTokで人気再燃?!ORANGE RANGE「ロコローション」歌詞の意味を考察!

ロックバンド・ORANGE RANGEの『ロコローション』は暑い夏に聴きたくなる有名曲ですよね。この楽曲を使用した動画がTikTokでたくさん投稿されており、人気再燃中です。この機会に改めて歌詞の意味を考察し、楽曲の魅力に迫りましょう。

公開日:2021年9月14日 更新日:2021年9月14日

Column

pony


この記事の目次 []
  1. ・2004年の楽曲がTikTokで再燃したワケ
  2. ・「ロコローション」の歌詞が映す景色
  3. ・主人公がエスコートしたいのは君だけ?

2004年の楽曲がTikTokで再燃したワケ

▲ORANGE RANGE - 『ロコローション』【OfficialYouTubeChannel】

『ロコローション』は『イケナイ太陽』や『上海ハニー』に並ぶORANGE RANGE(オレンジレンジ)の代表曲です。

『ロコローション』がリリースされたのは2004年なのでかなり前の曲になりますが、毎年夏になれば耳にするようなヒット曲ですよね。

しかし、今年の夏はこれまでとは違う楽曲の楽しみ方が生まれました

動画投稿アプリTikTokで「#ロコローション踊ってみた」「#ロコローションチャレンジ」というハッシュタグをつけ、曲に合わせて踊る動画がたくさん投稿されています。

今になってTikTokで人気が再燃したのは、ヒット曲である『ロコローション』が幅広い年代の方にとって馴染みのある曲だからでしょう。

加えて、若者のポップな踊りと合わさることで楽曲の夏らしさと、陽気な明るさがより魅力的に伝わったことも理由かもしれません。

「ロコローション」の歌詞が映す景色


----------------
Ah ah なんかイイ感じ 青空 海 どう?このロケーション
Ah ah マジでナイスバディ クモンベイベ DO THE ロコモーション
Ah ah ロコローション Ah ah ロコローション
≪ロコローション 歌詞より抜粋≫
----------------

冒頭の歌詞では「青空」「海」「ナイスバディ」という言葉が出てきます。

青い海と暑すぎる陽射し、白いビーチ、そして水着姿の若い男女が浮かんでくるような歌詞ですね。

----------------
高まるアドレナリン 僕ドクドク
こめかみ パンチング パンチラ パンパン
ゴリゴリミュージック 車内はノリノリ
さあさあ皆で声を揃えて歌いましょう
刺激が欲しけりゃバカニナレ Oh Oh Oh
≪ロコローション 歌詞より抜粋≫
----------------

「僕」という言葉が出てくるので、歌詞の主人公は男性だと解釈できます。

「こめかみ パンチング パンチラ パンパン」という歌詞からは、主人公が女性のセクシーさに翻弄されている姿が浮かんでくるようですね。

「刺激が欲しけりゃバカニナレ」というフレーズは、刺激が欲しいという欲望に正直になろうとする主人公を表現していると解釈できそうです。

『ロコローション』が醸し出す夏っぽさや陽気な明るさの正体は、夏の暑さに浮かされて、開放的な思考になっている主人公を表現した歌詞の影響かもしれませんね。

主人公がエスコートしたいのは君だけ?


真夏の海で女性のセクシーさに翻弄されている主人公を表す言葉や「クモンベイベー」と、相手を招く言葉が歌詞に含まれていることから『ロコローション』は、海で女性をナンパをする男性を描いているように思えます。

----------------
君は日々テルミー? 膨らます妄想!?
真夏に始まるセレナーデ Oh Oh Oh
≪ロコローション 歌詞より抜粋≫
----------------

しかし、歌詞に出てくるのは「君たち」ではなく「君」という言葉。

複数の女性ではなく一人の女性を指す言葉なので、主人公は「女性なら誰でも良いや」という考えではなそうです。

一人の女性に本気で惚れたのかもしれません

----------------
Ah ah なんかイイ感じ 青空 海 どう?このロケーション
Ah ah マジでナイスバディ クモンベイベ DO THE ロコモーション
刺激たっぷりの君へエスコートしてぇ~!!
≪ロコローション 歌詞より抜粋≫
----------------

サビこそ陽気ですが「君へエスコートしてぇ~!!」という歌詞が続いています。

海で「君」と出会ってナイスバディに一目惚れしたのでしょうか。

それとも、以前から想いを寄せていた「君」と一緒に海へ遊びに来て、ナイスバディに目を奪われたのでしょうか。

二人のストーリーについてはさまざまな解釈ができそうですね。

いずれにせよ、「君」にゾッコンで欲望に忠実な主人公を描く歌詞は、暑苦しく、無茶で、真っ直ぐで、夏らしさ全開の歌詞といえるでしょう。

Facebook: https://www.facebook.com/orangerange.official/ Instagram: https://www.instagram.com/orangerange_official/ LINE: https://page.line.me/orangerange Tiktok: https://www.tiktok.com/@orangerange_official Twitter: https://twitter.com/or_staff Websit···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

【最新】ガルプラの順位(日本・韓国・中…

”天才的でスケベな音楽を誰かに伝染させ…