1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. SHISE
  6. SHISE「そよ風」がTikTokで大流行中!歌詞の意味を考察

SHISE「そよ風」がTikTokで大流行中!歌詞の意味を考察

音楽ユニット・SHISEの『そよ風』がいまや音楽のビックトレンドを生み出すツールとなった、動画投稿サイト「TikTok」で話題です。今回は『そよ風』が何について歌われている曲なのか、歌詞の意味を考察していきます。

公開日:2021年9月13日 更新日:2021年9月13日


この記事の目次 []
  1. ・SHISE「そよ風」がTikTokでバズり中!
  2. ・大人になっても君が好き
  3. ・二人は今どんな関係なの!?
  4. ・SHISEの今後の活動にも注目!

SHISE「そよ風」がTikTokでバズり中!

▲SHISE - 『そよ風』【SHISE-トピック】

動画投稿サイト「TikTok」上で現在流行しているのが、チルなイントロに乗せてアンニュイな表情を浮かべたり、思い出の動画を重ねたりする投稿。

TikTokユーザーならここ数日のうちに目にしているかもしれませんね。

きれいなメロディーに「誰の曲だろう?」と興味を持った人も多いのではないでしょうか。

そんな気になる楽曲のタイトルは『そよ風』

ラッパー・Vanessaとシンガー・Yuseiの二人からなる「SHISE(読み方:シセ)」という若手アーティストの楽曲です。

一体に何が歌われているのか、歌詞の意味を考察しましょう。

----------------
嗚呼 気づいたら夕暮れの風
嗚呼 そんなに嬉しそうでどうしたの?
いつの間にか大人になって
君のことがまだ知りたくて
重ねた想いなら今も消えなくて
≪そよ風 歌詞より抜粋≫
----------------

冒頭で歌われているのは、「君」を想う主人公の気持ち

どうやら長いこと「君」に想いを寄せているようです。

----------------
変なことを言うけど笑ってね
ずっと理想のデートを描いてて
店に入ったらSHISEが流れてて
やっぱあなたの曲はヤバいねって
≪そよ風 歌詞より抜粋≫
----------------

この歌詞からわかる通り、『そよ風』の主人公はSHISE本人

「君」との理想のデートの中に、自身のアーティストとしての成功も描かれているようです。

TikTokをきっかけにブレイクしつつある今なら、この理想が叶うかもしれませんね。

一体二人はどのような関係なのでしょうか?

大人になっても君が好き


----------------
青春のそよ風を
秋色に染めて
道行く哀愁を
抑え込みながら
混雑しすぎた色を数えて
今日はどっかに遊びに出かけよう
≪そよ風 歌詞より抜粋≫
----------------

サビで歌われているのは、季節の移り変わり

青春といえば爽やかな印象があり、夏を思い浮かべる人も多いことでしょう。

それがすこし寂しさを感じる秋へと移ろいゆく様子が歌われています。

とはいえ「混雑しすぎた色を数えて」というフレーズは、季節の移り変わりに当てはまらずなんだか引っかかりますよね。

おそらく、サビのフレーズは季節が変わる様子だけでなく、自身が大人になる様子も歌われているのだと解釈できます。

「秋色」を落ち着いた心情

「混雑した色」を大人になるにつれ抱く雑念

だと解釈してみましょう。

すると、青春が終わり徐々に落ち着き、それと同時にいろいろ感じることも増えた主人公の心情と、それでも君を誘って出かけたいと思う「君」に対する変わらぬ想いが感じられます。

前半でも大人になっても「君」が好きであることが歌われていますが、サビでも「君」に対する色褪せない気持ちが歌われているのかもしれませんね。

二人は今どんな関係なの!?


----------------
外は少し寒いねって
君が言うから気づけば手と手繋ぐ
俺は手汗ばっか気にして
君の顔色窺ってるんだぜ
ほらノリとかもちょっと違うかも
でもそれくらいが丁度いいのかも
≪そよ風 歌詞より抜粋≫
----------------

こちらの歌詞から考察すると、二人は手をつなぐような関係にある様子。

しかし、後半の二行からは二人の関係性がまだ未熟であることが伺えますね。

----------------
実を言うと寒さは余裕だけど
冬も君と過ごせるきっかけを
駆け出しては埋まる
その距離なら近く
二人は今in the moon
夜空に浮かぶ
≪そよ風 歌詞より抜粋≫
----------------

続く歌詞を見てみると、主人公が「君」との距離をさらに縮めようとしていることがわかります。

「in the moon」という歌詞からは重力の関係でふわふわと浮かぶ様子が連想されますが、そのフレーズ通り二人の関係性はまだふわふわとしたものなのかもしれません。

それを裏付けるのが、後半のサビです。

----------------
青春のそよ風を
秋色に染めて
道行く哀愁を抑え込みながら
混雑しすぎた色を数えて
今日はどっかに遊びに出かけよう
その目的は君を落とすこと
≪そよ風 歌詞より抜粋≫
----------------

君を遊びに誘う理由は、君を落とすため

つまり主人公は「君」にずっと片思いをしているか、もしくは付き合う直前かといった関係なのでしょう。

もしかすると恋においては一番楽しい時期かもしれませんね。

みなさんもぜひ好きな人を思いながら聴いたり、心地よいメロディーに陶酔してみたりと、想い想いに『そよ風』を楽しんでみてください。

SHISEの今後の活動にも注目!


SHISEはまだ活動し始めたばかりのアーティスト。

そのため、YouTube上にはあまり楽曲が投稿されていません。

今後もTikTokやInstagramの投稿に合いそうな素敵な楽曲を届けてくれると思いますので、次の発表を期待して待ちましょう

『そよ風』を使った投稿もぜひチェックしてみてくださいね。

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

yarn.「Beautiful Day…

【最新】ガルプラの順位(日本・韓国・中…