1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. Tani Yuuki

Tani Yuuki「W/X/Y」これは細胞レベルの愛だ!カップルの穏やかな日常を描く歌詞の意味を考察

SNSから人気に火がついた注目の男性シンガー・Tani Yuukiの『W/X/Y』は、恋の温かさと切なさが詰まった珠玉のラブソングです。細胞レベルの深い愛を優しく歌う歌詞の意味を紐解きます。

「W/X/Y」は染色体を表している?

▲Tani Yuuki - 『W/X/Y』【fficialMusicVideo】

TikTokやYouTubeで注目されティーンを中心に人気のシンガーソングライター・Tani Yuukiが2021年5月26日に配信リリースした楽曲『W/X/Y(読み方:ダブリューエックスワイ)』。

このタイトルは女性の染色体「WX(XX)」と男性の染色体「XY」をかけ合わせたもので、似ているようで違う男女の恋模様を綴ったラブソングです。

恋愛に悩む日常を描く楽曲を得意とするTani Yuukiらしい穏やかな歌詞と柔らかな歌声がきっと心に響きます。 

さっそく歌詞の意味を考察していきましょう。

----------------
垂れ流したテレビの音
溜めてしまった洗濯物は今日こそ
晴れでもあえて外には出ないでいよう
映えないスナックとアルコールで乾杯をしよう
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

観るでもなく「垂れ流したテレビの音」や「溜めてしまった洗濯物」というフレーズから、何気ない日常の風景が見えてきます。

晴れていると恋人と外でデートしたい気持ちにもなりますが、今日は「あえて外に出ないでいよう」と決めているようです。

今日の予定は、写真に収めても映えない馴染みの「スナックとアルコールで乾杯」することだけ。

そんな少し地味だけれどかけがえのない二人の幸せな時間が描かれています。

----------------
2人酸いも甘いも
噛み合わないとしても
お互い寄り添うように
少しずらしてみようよ
君がくれた太陽
月で隠れないよう
輝き弛まぬように歌うメロディ
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

「2人酸いも甘いも噛み合わないとしても」という表現は、価値観の違いを指しているのかもしれません。

男女の違いに加えて、それぞれの生きてきた環境によって物の見方や考え方は違うものです。

続く「お互い寄り添うように少しずらしてみようよ」の歌詞からは、染色体が連想されます。

「XX」と「XY」のアルファベットは並べるとぶつかり合いますが、似た形をしているため少し配置をずらせば寄り添うように並べることができます。

そんな風に互いに歩み寄るなら、きっと二人の関係はもっと良いものになっていくはずです。

「君がくれた太陽」のような温かくて眩しい想いがずっと輝き続けるように、この気持ちを歌で伝えようとするところに愛情を感じます。

----------------
戯れるSlowly flowing day
愛してるも通り越して
似た者同士こうして
年老いるまで笑っていたいね
君がいなきゃlonely lonely day
夢の中 Fall asleep in bed.
起こすからmorning callで
I'll protect you from nightmares, Baby
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

サビの「Slowly flowing day(ゆっくり流れる日)」も穏やかな日々の様子を表していると解釈できますね。

主人公の彼女に対する想いは、どこにでもある「愛してる」という言葉では表現できないほど高まっています。

彼女がいなければ彼の日々は寂しく過ぎていくばかりです。

染色体の形のように「似た者同士」の二人で、いつまでもこんな風に「年老いるまで笑っていたいね」のフレーズはプロポーズと言えるでしょう。

眠りに落ちるのを見守り朝になればモーニングコールで起こして「I’ll protect you from nightmares(悪夢から君を守るよ)」という言葉に、恋人を大切にしていきたい気持ちが溢れています。

愛する人との奇跡のような日常


----------------
脱ぎっぱなしの足跡辿ると
不意をついて後ろから抱きつくの
つい、繰り返すと忘れてしまいそうになるよ
振り返ると日々が当たり前じゃないこと
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

足跡のように点々と続く脱ぎっぱなしの服を辿ると「不意を突いて後ろから抱きつく」愛する人。

そんな小さな触れ合いや幸せも、繰り返していくうちにまるで当たり前にあるもののように感じてしまうでしょう。

しかし、決してその「日々が当たり前じゃないこと」を忘れてはいけないと教えてくれています。

----------------
2人対の細胞
絡み合う特別を
噛み締めて生きたいと思ったまどろみ抱く正午
吐息、漏れた体温
微塵も逃さないよう
頭の中刻む甘いメモリー
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

対照的な細胞で男女が区別されるだけでなく、個々が持つらせん状のDNAはその人だけの特別なものです。

主人公は目の前に世界でたった一人の愛する人が存在しているという奇跡のような事実を「噛み締めて生きたい」と感じています。

そして吐息によって「漏れた体温」でさえ彼女の一部だから、大切な記憶として「微塵も逃さないよう」にしたいとも思っているようです。

控えめでも心に秘めた情熱的な愛が伝わってくるような歌詞です。

----------------
戯れるSlowly flowing day
愛してるも通り越して
違う者同士こうして
年老いるまで笑っていたいね
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

2番のサビは1番とほぼ同じですが、「似た者同士」だった部分が「違う者同士」に変わっています。

好きなものや性格がよく似ていても人それぞれ違いがあり、そのために喧嘩をすることもあるでしょう。

それでも違いがあるからこそ、相手をより愛おしく思えるのではないでしょうか。

お互いに違いを認め合い尊重しながら一緒に人生を歩んでいきたいという想いが、率直に表現されています。

素直になれなくてごめんね


----------------
重ねた手はね離さないでいて
ごめん、これそばに居たいだけだね
抱えた想いはお互い様でしょ
ほら、おあいこでしょ
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

主人公は彼女に「重ねた手はね離さないでいて」と語りかけます。

それ自体に特別な意味があるわけではなく「そばに居たいだけだね」と白状するところに、彼の優しさや誠実さが垣間見えるでしょう。

そばに居たいという想いはきっとお互い様。

「おあいこ」なのだからずっと手を繋いでいようよと提案しているようです。

----------------
すれ違い、間違いもあるし
筋書き通り行かない打診、悲しみだって
半分こにしよう
別れじゃない希望
独りよがりにならないように、いつも
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

似た者同士だけど違うもの同士の二人は当然「すれ違い」もするし「間違い」もあります。

人生は思い描く「筋書き通り行かない」ことばかりです。

しかし、どんな出来事も二人で「半分こ」にして分け合いたいと考えています。

二人が進む先にあるのは別れではなく希望だと信じているから「独りよがりにならないように」と気にかけていることが分かりますね。

----------------
君がいなきゃ今もどこかで
動けないままの僕で
ありがとうを伝えたいのです
これからは僕が支えてくって
呆れてしまうくらいにね
愛が増していくday by day
面と向かうとどうしても
素直になれないな、ごめんね
≪W/X/Y 歌詞より抜粋≫
----------------

ここでは改めて彼女への想いが綴られています。

「君がいなきゃ今もどこかで動けないままの僕」というフレーズには、主人公にとって彼女がなくてはならない存在であることが示されています。

出会えたことや今共に過ごせることへのストレートな感謝の言葉が心に響くでしょう。

彼女からもらったものを今度は自分が支えることで返していきたいと「呆れてしまうくらいに」強く決意しています。

それと同時に、日に日に「愛が増していく」のになかなか面と向かっては素直に想いを伝えられないもどかしく切ない気持ちも伝えています。

「ごめんね」の一言が、うまく言葉にはできなくても伝えたい想いがたくさんあることを感じさせて余計に温かい気持ちになりますね。

直接的な愛情表現のフレーズが少ないからこそ、描かれる日常の風景に自分を重ねて心で感じられる楽曲です。

「W/X/Y」はウェディングにぴったりのラブソング

TikTokではTani Yuukiの『W/X/Y』を使用したダンス動画が流行中です。

明るく爽やかな音楽と韻を踏む心地良い言葉の連鎖に引き込まれますよね。

一途な深い愛を感じる歌詞は、これから次世代のウェディングソングの定番になるのではないでしょうか。

ぜひ自身の大切な人を思いながら歌詞をじっくり味わってくださいね。

タニ・ユウキ/1998年11月9日生まれ、神奈川県・茅ヶ崎出身。 TikTokやYouTubeを中心に2015年8月から活動をスタート。 作詞作曲、編曲、サウンドメイクを自身で行ない、ギターのみならずピアノも弾く。 2020年5月、TikTokやYouTubeへ投稿した「Myra」がティーンから多くの支持を集め、その···

この特集へのレビュー

女性

ユメキカサ

2022/06/25 01:30

この歌すき

そのほか

野獣先輩

2022/02/15 11:00

W むね
X へそ
Y あそこ

男性

2022/02/06 14:55

いいいい

みんなのレビューをもっとみる

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約