1. 歌詞検索UtaTen
  2. コラム&特集
  3. J-POP
  4. 湘南乃風

湘南乃風メンバーの本名・年齢・過去のプロフィールを全部紹介!現在の彼らの魅力とは?

若旦那、RED RICE、HAN-KUN、SHOCK EYEの四人で結成された、日本を代表するレゲエグループの湘南乃風。 黄金魂や睡蓮花など、熱くて盛り上がる楽曲が魅力のアーティストですが、メンバーについて詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。 この記事では、湘南乃風のメンバーについて詳しく紹介していきます。

湘南乃風メンバーのプロフィール

湘南乃風は2001年に結成され、2003年にメジャーデビューを果たした人気レゲエグループです。

メンバーそれぞれの個性ある歌声と喜怒哀楽を魂で歌う熱い歌詞が魅力で、その魂のこもった歌に心を動かされた人も多いのではないでしょうか。

ここでは、湘南乃風のメンバーのプロフィールを紹介します。

若旦那(わかだんな)

出典元 (Twitter)


本名 新羅慎二
誕生日 1976年4月6日
年齢 45歳(2022年2月現在)
出身地 東京都世田谷区
血液型 A型
身長 183cm
体重 不明

若旦那男らしいガナリ声が特徴で、楽曲をより熱くしてくれるメンバーです。

かつては、不良少年で警察のお世話になることもあったそうですが、周りが武器などを使い始めたことをきっかけに足を洗いました。

当時勤めていたバーをレゲエバーにしてはどうかと提案したところ、売上が上がったことで本格的にジャマイカでレゲエを学び、湘南乃風に加入したそうです。

若旦那は現在、新羅慎二としてソロ活動もしており、役者など様々な場所で活動しています。

RED RICE(レッドライス)


出典元 (Twitter)


本名 森崎匠
誕生日 1976年1月9日
年齢 46歳(2022年2月現在)
出身地 神奈川県藤沢市
血液型 A型
身長 不明
体重 不明

RED RICE湘南乃風のリーダーを務めており、湘南乃風の立ち上げ人でもあります。

赤飯が好きなことからRED RICEという名前がつけられたそうで、若旦那と少し声質が似ており、パワフルな声が特徴的です。

いかつい見た目とは裏腹に、母親想いなことや優しいことでも有名で、そのギャップも魅力の一つでしょう。

ゴルフが好きでYouTubeでは、プロのゴルファーと対戦している動画なども上げられています。

HAN-KUN(ハンクン)


出典元 (Twitter)


本名 半澤 卓朗
誕生日 1979年1月29日
年齢 43歳(2022年2月現在)
出身地 神奈川県鎌倉市
血液型 B型
身長 不明
体重 不明

HAN-KUNはRED RICEとともに湘南乃風を立ち上げた人物です。

高音ボイスが魅力で、高い歌唱力はマジックボイスと称されています。

中学時代はサッカーに打ち込んでいたこともあり、現在も大のサッカー好きとしても有名です。

レゲエを学ぶ為にジャマイカに留学していた時期があり、トレードマークであるターバンは、留学時にトレードマークを作ったほうが良いと言われたことが始まりだそうです。

SHOCK EYE(ショックアイ)


出典元 (Twitter)


本名 植村 家浩
誕生日 1976年12月14日
年齢 45歳(2022年2月現在)
出身地 神奈川県鎌倉市
血液型 A型
身長 不明
体重 不明

SHOCK EYEは整った顔立ちをしており、湘南乃風のイケメン担当と言われています。

スムースSingJayというレゲエ特有のラップとシングの融合を得意としており、高速ラップなどのパートを担当することが多いです。

占い師であるゲッターズ飯田から、1位2位を争うくらいの強運の持ち主と言われており、SHOCK EYEを待ち受け画面にすると良いことが起こるとファンからも言われています。

現在はポルノグラフィティの新藤晴一らとTHE 野党を立ち上げやアイドルへの楽曲提供など、湘南乃風以外でも活動しています。

元メンバーGOKI(ゴキ)


出典元 (Twitter)


本名 不明
誕生日 1978年12月25日
年齢 43歳(2022年2月現在)
出身地 神奈川県横浜市
血液型 不明
身長 不明
体重 不明

GOKIは湘南乃風の元メンバーです。

レゲエバーで働いていた若旦那と出会ったことをきっかけに、湘南乃風のメンバーと知り合い、デモテープの湘南の風にも参加をしました。

しかし、湘南乃風が本格的に結成されたときに、まだやり残したことがあると加入を辞退。

その後、ジャマイカで一年半本格的にレゲエを学び、日本へ戻ってきました。

2009年にGOKIGEN SOUNDに改名、2011年には若旦那とエイベックスが共同設立したレーベルからメジャーデビューを果たし、現在はソロで活動しています。

湘南乃風メンバーの過去


出典元 (Twitter)


湘南乃風は名前の通り神奈川県の湘南市で結成されたグループです。

結成後は自らレーベルを設立し、ワンボックスカーで全国ツアーをするなど、積極的な活動で認知度を上げていきました。

現在では、熱いラブソングやライブで盛り上がる楽曲が多くの人から注目を集め、日本を代表するアーティストになりました。

ここでは湘南乃風のメンバーの過去について紹介します。

結成まではソロ活動

湘南乃風のメンバーは結成前はレゲエの本場であるジャマイカで腕を磨いたりレゲエバーで働くなど、各々がレゲエのスキルアップを図るためにソロで活動をしていました。

そして、RED RICEとHAN-KUNがグループを結成してから、SHOCK EYEとGOKIが加入。

さらに、SHOCK EYEの中学生の同級生だった若旦那と再会したことで、グループとしての活動を始めます。

デモテープを作り、その中の湘南の風という表題が現在のグループ名の由来になりました。

本格的に活動を開始するに当たって、134recordingsというレーベルの立ち上げとGOKIの脱退で現在のメンバーになりました。

2年間の活動休止から再開

湘南乃風は2018年に行われた15周年の全国ツアーを最後に、2年間グループとしての活動を休止していました。

活動理由は公表されていませんが、休止期間にメンバーがソロ活動に力を入れていたことから、個々のスキルアップを図るためだったのではないでしょうか。

そして、2020年に湘南乃風が全国ツアーを開催することを発表し、大きな話題になりました。

リーダーのRED RICEは「ライブしてなんぼのグループだから、ライブで爆発できることを楽しみにしている」とコメントをしています。

湘南乃風メンバーの魅力

湘南乃風のメンバーの最大の魅力は、個性的な歌声でしょう。

ハイトーンボイスが特徴のHAN-KUN、男らしさ全開の若旦那とRED RICE、高速ラップが魅力のSHOCK EYE。

この個性的な歌声の集まりであるのにも関わらず、それぞれの歌声が見事に調和しており、一曲の中で様々な表現を見せています。

そのため、ラブバラードからパーティーチューンまで、幅広いジャンルを作ることができることも湘南乃風の魅力でしょう。

湘南乃風の人気曲&新曲5選

湘南乃風は今までにたくさんの名曲を世に送り出しました。

レゲエが好きな若い世代だけでなく、中年代の方にまで愛されるグループにまで成長し、日本のレゲエアーティストの代表とも言えるでしょう。

ここでは、湘南乃風の人気曲や新曲を紹介します。

睡蓮花

▲湘南乃風「睡蓮花」MV

湘南乃風といったら睡蓮花という人も多いのではないでしょうか。

睡蓮花は湘南乃風の6枚目のシングルで、オリコン週間ランキング2位やカラオケの最もカロリーを消費する楽曲1位など、様々なランキングにランクインしました。

ライブで盛り上がる曲で、タオルを振り回して会場が一体になる空気が最高です。

夏に聴きたい湘南乃風の代表曲と言えるでしょう。



純恋歌

▲湘南乃風 「純恋歌」MV(オリジナルver.)

純恋歌も湘南乃風の代表曲で至極のラブバラードです。

純恋歌を聴いて湘南乃風を知った人も多いのではないでしょうか。

湘南乃風自身初のオリコン週間ランキング2位を獲得や、カラオケランキング25週連続1位などの快挙を成し遂げました

パスタ作ったお前という歌詞が印象的で、当時カップルの間でパスタを作ると願いが叶うというエピソードが注目されました。

真っ直ぐでリアルな愛情を歌った歌詞が心に刺さる一曲です。



応援歌 feat. MOOMIN

▲湘南乃風『応援歌 feat MOOMIN』MV

応援歌は湘南乃風がメジャーデビューして一枚目のシングルです。

レゲエ歌手のMOOMINとコラボしてのリリースとなりました。

夢を追う人への応援ソングで、熱い歌詞と力強い歌声が勇気づけてくれるでしょう。

サッカーチームの湘南ベルマーレの応援歌としても使用されるなど、たくさんの人を元気づけた一曲です。

受験など勝負の前日などに聴くと元気がもらえる一曲と言えるでしょう。



親友よ

▲湘南乃風「親友よ」

親友よは9枚目のシングルとしてリリースされた映画「ドロップ」の主題歌です。

しっとりと温かみのあるHAN-KUNの優しい声が印象的なAメロから、一気にサビにかけてアップテンポになり、力強い歌声が元気を与えてくれます。

親友の大切さを改めて感じさせる一曲で、ライブでも盛り上がる一曲です。

サビのメンバー全員が歌っている部分は、自分の背中を押してくれるような力強さを感じます。



茶柱立つ

▲「茶柱立つ」LIVEミュージックビデオ@2021.10.26東京ガーデンシアター

茶柱立つは湘南乃風の新曲で21年にデジタル配信でリリースされました。

テレビドラマの「お茶にごす。」のオープニングテーマに起用されています。

今までの湘南乃風とは少し違った、ブラスバンドのようなサウンドに、湘南乃風らしい言葉遊びをマッチさせた一曲です。

ポップでキャッチーなメロディーは、ライブでも盛り上がること間違いなしでしょう。



湘南乃風メンバーは現在も熱い心で活動中!魂の歌に聴き惚れよう

湘南乃風は一度活動休止していましたが、現在も熱い心で活動中です。

そして、グループとしてだけでなく、メンバーのそれぞれが様々なところで活躍しています。

個性豊かな歌声と熱い歌詞の楽曲は、日本のレゲエ界のトップに立ち続ける湘南乃風のメンバーにしか作れないでしょう。

湘南乃風の魂のこもった熱い楽曲に聴き惚れてみてはいかがでしょうか。

人間の持つ喜怒哀楽を魂で歌う4人組クルー ──RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUN、それが湘南乃風だ。 2000~2003年、自らのレーベル134RECORDINGSを立ち上げ、合計4本に及んだオリジナルミックス・テープを携えて全国ワン・ボックス・ツアーを敢行。 当時のテープの1本に『湘南の風』···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約