1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 歌詞コラム
  5. 米米CLUB
  6. 旅行で必要なことは、全て『浪漫飛行』が教えてくれる。

【歌詞コラム】旅行で必要なことは、全て『浪漫飛行』が教えてくれる。

このアーティストの関連記事をチェック

米米CLUBの『君がいるだけで』の「君…

米米CLUB、長きに渡り絶大的人気を誇…

もうすぐGW、そうゴールデンウィークがやってくる。日頃から身を粉にして働くアナタにとって待ちに待ったシーズンの到来だ。4月末からの休日を上手く休めれば10連休なんて人もいるだろう。有給休暇などの調整は早めに計画的にしておこう。

公開日:2016年4月24日 更新日:2019年7月5日


この記事の目次 []
  1. ・まもなくゴールデンウィーク!
  2. ・旅する心を刺激しちゃう名曲
  3. ・行動は起こすのみ。

まもなくゴールデンウィーク!


もうすぐGW、そうゴールデンウィークがやってくる。

日頃から身を粉にして働くアナタにとって待ちに待ったシーズンの到来だ。4月末からの休日を上手く休めれば10連休なんて人もいるだろう。有給休暇などの調整は早めに計画的にしておこう。

さて、ゆっくりと旅行に行こうと考えている人もいるのでは。日本の5月は気候も穏やかでどこに行っても気持ち良いし、海外に行くにも十分な時間がある。

旅する心を刺激しちゃう名曲


そんな旅する心を刺激する曲といえば米米CLUBのヒットナンバー『浪漫飛行』だ。JALのイメージソングとして起用された旅歌が、アナタのトラベラースピリットを呼び覚ます。

----------------
"逢いたい"と思うことが何よりも大切だよ
苦しさの裏側にあることに眼を向けて
夢をみてよ どんな時でも
全てはそこから始まるはずさ
君と出逢ってからいくつもの夜を語り明かした
はちきれるほど My Dream
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれ このMy Heart
≪浪漫飛行 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞冒頭が教えてくれる。あの人に逢いたい。その気持ちがあれば旅に出る理由は十分だ、と。アナタのように普段から仕事に追われる日々を主人公は過ごす。

でも、休みの日に旅に行ける、あの人に会える。それだけを心の支えに仕事に励む主人公はどんなツラいことも乗り越える。

こういう仕事をしたい、いつかはここに行ってみたい、そしてあの人と一生一緒にいたい。好きな人と出会ってから今まで、語りあった夢はすでにはち切れそうなほど膨らんでいる。

荷物はトランクひとつだけでコンパクト。でも、出かける主人公の心はあの人に話したいことで溢れかえる。「飛びまわれこのMy Heart」と強い口調で心を解放して、あの人の待つ街まで出発だ。

行動は起こすのみ。


----------------
そこから"逃げだす"ことは誰にでも できることさ
あきらめという名の傘じゃ雨はしのげない
何もかもが知らないうちに
形を変えてしまう前に
いつか
その胸の中までもくもらぬように Right Away
おいかけるのさ My Friend
トランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky
飛びまわれ このMy Heart
飛びまわれ このMy Heart
忘れないで あのときめき
一人じゃない もう一度 空へ
≪浪漫飛行 歌詞より抜粋≫
----------------

歌詞の後半は、厳しめの言葉でスタートする。逃げるな、諦めるな。後ろ向きになっている間に目の前にあったチャンスも形を変えて無くなってしまうよ。強いメッセージ性を帯びた歌詞が、空の大きさをそのまま音にしたような拡がりのある演奏に載せられる。

心の中まで腐って曇らないうちに今すぐ立ち上がれ、と歌詞は主人公の背中を押す。悩んでいたって問題は解決しない。行動を起こすのみだ。

それに仕事の雲行きが悪くてツラいのなんて今だけ。遠くにいるあの人が君には付いている。あの楽しい時間を思い出して頑張れ!

この曲のPVは沖縄の海辺で撮影が行われた。青い海と白い砂浜の美しさとは違った、米米CLUBの奇抜な世界観がPVを一味違うテイストに調理する。

旅行に行く楽しさを助長するような仕上がりだが、石井竜也(カールスモーキー石井)は炎天下のローブを着たため体調を崩し、アクセサリーで金属かぶれを発症した中での撮影だったとか。

旅行にトラブルは付き物。トランクひとつだけで旅行に行くのもいいが、備えや計画はしっかり早めに行って楽しい時間を楽しもう。

TEXT 田中利知 (twitter)

'82年結成。'85年、CBSソニーレコードより、シングル「I・CAN・BE」とアルバム「シャリ・シャリズム」でメジャーデビュー。 '89年「KOME KOME WAR」、'90年「FUNK FUJIYAMA」でMTV VIDEO MUSIC AWARDを2年連続受賞。さらに「浪漫飛行」、「君がいるだけで」などを含め多くのヒット曲をリリース···

この特集へのレビュー

この特集へのレビューを書いてみませんか?

この特集へのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの特集に1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

3人で走ってきたPerfumeの『ST…

叶えるのは自分自身でも。ORANGE …