1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. ライブレポート
  5. 安藤裕子
  6. 本当にたくさんのアーティストやファンから愛された安藤裕子 Live 2016「頂き物」【ライブレポート】

本当にたくさんのアーティストやファンから愛された安藤裕子 Live 2016「頂き物」【ライブレポート】

2016年5月21日、中野サンプラザホールにて行われた、安藤裕子 Live 2016「頂き物」。安藤と親交のある様々なアーティストによって書き下ろされた楽曲が詰め込まれたアルバム「頂き物」では、各アーティストの色に安藤が染まりきり、彼女の歌声が秘める無限の可能性を感じさせた。そんなアルバムにちなんだライブということで、豪華コラボアーティストが出演、2公演のみとなる奇跡の夜をレポートする。

公開日:2016年6月4日 更新日:2017年5月24日

Report

愛香


この記事の目次
  1. ・安藤裕子 最新情報
  2. ・商品情報
  3. ・安藤裕子 Profile


2016年5月21日、中野サンプラザホールにて行われた、安藤裕子 Live 2016「頂き物」。安藤と親交のある様々なアーティストによって書き下ろされた楽曲が詰め込まれたアルバム「頂き物」では、各アーティストの色に安藤が染まりきり、彼女の歌声が秘める無限の可能性を感じさせた。そんなアルバムにちなんだライブということで、豪華コラボアーティストが出演、2公演のみとなる奇跡の夜をレポートする。


静寂の中、ステージに降りたカーテンに映し出されるシルエットと聴こえてくるピアノの音色と安藤のコーラスに会場の期待が高まる中、今回のライブのタイトルでもあるアルバム『頂き物』から、神秘的な前奏で始まる『Silk Road』を披露。会場が安藤の歌声が創り出す世界に引き込まれていったところで『ロマンチック』へと楽曲は切り替わり、安藤自身大きく手を叩いてクラップを煽った。



続いて、松本隆作詞活動四十五周年トリビュート『風街であひませう』の中で安藤がカバーした『ないものねだりのI Want You』を披露している途中でDJみそしるとMCごはん(以下、おみそはん)の登場。MCでは、おみそはんが全力で場をつなごうとしている姿に微笑ましい気持ちになるオーディエンス。そしてアルバム収録曲である『霜降り紅白歌合戦』へ。



おみそはんが暖かい拍手の中ステージを去っていき、安藤は再び1人でMCをするが、「こういう派手な催し物慣れてないじゃない?私。場が繋げない…」とバンドメンバーに絡んだり、カメラマンに「今日カメラを撮ってもらってる2人、こっちに来てもらってもいいかな?」と振るが、会場前方から黄色い悲鳴が。なんとスタッフのジャンパーを着たカメラマン2人は、今回『360°(ぜんほうい)サラウンド』の楽曲提供をしたスキマスイッチの2人だったのだ!



大きな拍手で迎えられた2人は安藤と楽曲提供の背景やこだわりについてトークを繰り広げ、『360°(ぜんほうい)サラウンド』と、スキマスイッチが「素晴らしいタイトルだと思います!」と絶賛する『世界をかえるつもりはない』の2曲を披露。



安藤とは知り合って10年くらいになりやっと親交を深めることができたことを純粋に喜んでいる『骨』の楽曲提供者、銀杏BOYZの峯田和伸が間髪開けずに登場。次々と登場するゲストを前に会場は、綺麗に包装されたプレゼントをひとつひとつ開けていくようなワクワク感を胸に咲かせた。
峯田は独特のトークで会場を沸かせた後、安藤と『骨』を熱唱。細部の細部まで強弱や声色に変化をつける安藤の繊細な歌い方と、峯田が演じる無骨で男らしい歌い方が交わるエロくないエロに引き込まれていく。



峯田を見送り、「みんないなくなっちゃった。」と呟きながらも、sébuhiroko提供の『溢れているよ』や、ストレートに愛を歌った詞とは裏腹にどこか悲しげのあるメロディーが共存する『海原の月』など4曲に魂を込める。



ライブも後半に差し掛かった13曲目、敬愛するCharaによる楽曲提供が実現した『やさしいだけじゃ聴こえない』で、本人とのステージ共演を果たし、何よりも先に「嬉しいっ。」と感極まり言葉が漏れた安藤。MCでは自身がオーディションでCharaの楽曲を歌った想い出なども明かし、続く『Break These Chain』を歌い終えた二人はハグでお別れ。



ラストの『聖者の行進』ではスタンディングオベーションが起こり、歓声と拍手の中舞台を去る安藤。一糸乱れぬアンコールのクラップに誘われ再び登場した安藤はバンドメンバーを紹介し、共演を果たした皆を呼び『問うてる』の大合唱へと移る。
途中、サプライズで大塚 愛が現れるシーンもあり、本当にたくさんのアーティストやファンから愛され、愛していることが伝わって来るライブであった。



Text:愛香
Live Photo: Banri / Tetsuya Yamakawa

-セットリスト-
1.Silk Road
2.ロマンチック
3.ないものねだりのI Want You (C-C-Bカバー)
4.霜降り紅白歌合戦
5.360°(ぜんほうい)サラウンド
6.世界をかえるつもりはない
7.骨
8.のうぜんかつら (リプライズ)
9.輝かしき日々
10.溢れているよ
11.再生
12.海原の月
13.やさしいだけじゃ聴こえない
14.Break These Chain (Charaカバー)
15.Touch me when the world ends
16.夢告げで人
17.Last Eye
18.聖者の行進

EN1.アメリカンリバー
EN2.問うてる

-客演-
スキマスイッチ
Chara
峯田和伸
DJみそしるとMCごはん
(サプライズ:大塚 愛)

-バンドメンバー-
Gt. 設楽博臣
Cr/Key. 酒井由里絵
Key. 山本隆二
Ba. 沖山優司
Dr. あらきゆうこ

■■商品情報
9th Album 『頂き物』 2016/3/2 release!
amazon http://amzn.to/1N2XLlv
TOWER RECORDS ONLINE http://bit.ly/1KnHOns

安藤裕子×TOWER RECORDS 9th album『頂き物』 豪華キャンペーン!!
2月25日(木)発行の「bounce」表紙に安藤裕子が登場!他、
予約特典・コラボグッズなど目白押し!

最新情報はこちらから♪ 
http://bit.ly/1IDnWxp


¥4,500(本体価格)+税  CTCR-14894/B 
初回仕様:豪華紐結び仕様スペシャルパッケージ ・落款印押し会応募参加券


¥3,000(本体価格)+税 CTCR-14895
ブックレットでしか読めない、安藤裕子から各アーティストへのお礼状付き!!

DISC-1 (CD)
1. Silk Road(小谷美紗子 楽曲提供)
2. 骨 (峯田和伸 楽曲提供)
3. 霜降り紅白歌合戦 (安藤裕子とDJみそしるとMCごはん 共作)
4. 360°(ぜんほうい)サラウンド (スキマスイッチ 楽曲提供)
5. 夢告げで人 (堀込泰行 楽曲提供)
6. やさしいだけじゃ聴こえない (Chara 楽曲提供)
7. 溢れているよ (sebuhiroko 楽曲提供)
8. Touch me when the world ends (大塚 愛 楽曲提供)
9. Last Eye (TK from 凛として時雨 楽曲提供)
10.アメリカンリバー (安藤裕子 新曲)

DISC-2 (DVD)
●Music Video
「360°(ぜんほうい)サラウンド」 (スキマスイッチ 楽曲提供)
「骨」 (峯田和伸 楽曲提供) 

●LIVEDVD
安藤裕子 LIVE 2015「あなたが寝てる間に」追加公演
6.16(火) 東京・LIQUIDROOM 100分超えのほぼフル収録!


■■LIVE情報
★2年ぶりのアコースティックツアー今秋開催決定!
安藤裕子 2016 ACOUSTIC LIVE
9/19(祝月) 神奈川県立音楽堂
9/22(祝木) 岩見沢市民文化センター 中ホール
9/24(土) 旭川島田音楽堂

10/15(土) 仙台戦災復興記念館 記念ホール
10/16(日) 福島いわきPit

11/3(祝木) 長野まつもと市民芸術館 小ホール
11/6(日) 東京国際フォーラム ホールC
11/12(土) 神戸朝日ホール

チケット前売 4,500円(税込) /一般発売日 8月7日(日)

【チケットオフィシャル先行受付!!】
抽選エントリー期間:5/25(水) 12:00 ~5/31(火) 23:00
http://w.pia.jp/s/ando2016hp/

*ページをご覧のどなたでもお申し込みいただけます。

【詳細はオフィシャルサイトへ】
Andrew Page >>> http://www.ando-yuko.com

■オフィシャルサイト
http://www.ando-yuko.com/

安藤裕子 最新情報

商品情報


安藤裕子 feat. TOKU
配信限定シングル「これでいいんだよ」
2018.8.8 配信スタート

安藤裕子 Profile

2003年ミニアルバム「サリー」でデビュー。
類い稀なソングライティング能力を持ち、独特の感性で選ばれた言葉たちを、囁くように、叫ぶように熱量の高い歌にのせる姿は、聴き手の心を強く揺さぶり、感情の渦を巻き起こす。物語に対する的確な心情描写が高く評価され、多くの映画/ドラマの主題歌も手がけ、CDジャケット、グッズのデザインや、メイク、スタイリングまで全て自身でこなし、時にはミュージックビデオの監督まで手がける多彩さも注目を集め、2014年には、映画「ぶどうのなみだ」で女優業にチャレンジするなど幅広く活動中。
2018年7月にデビュー15周年を迎え、8月には小編成ツアーを開催。
マイペースながらも精力的に活動中。

Official HP https://www.ando-yuko.com/

背伸びして頑張っているアナタへ・・・B…

マブダチの結婚式を盛り上げたいなら「氣…