1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集
  3. J-POP
  4. 特集
  5. BOOWY
  6. Automaticに注釈をつける… 歌詞を解釈してみたら、そこに物語があった「受話器」編

【特集】Automaticに注釈をつける… 歌詞を解釈してみたら、そこに物語があった「受話器」編

宇多田ヒカルのAutomaticに注釈をつけたツイートが話題になっていますが、その中にでてくる言葉「受話器」について掘りさげてみました。 そこには「物語」がありました。

2016年6月15日


この記事の目次
  1. ・BOOWY 最新情報
  2. ・リリース情報
  3. ・“GIGS” CASE OF BOOWYとは…
  4. ・BOOWY 35th ANNIVERSARRYサイトオープン
  5. ・中島みゆき 最新情報
  6. ・リリース情報
  7. ・中島みゆき Profile
  8. ・宇多田ヒカル 最新情報
  9. ・リリース情報
  10. ・宇多田ヒカル Profile



いまの若い世代にはわからないから注釈がいるよね!と話題になっている歌があります。
爆発的にヒットした宇多田ヒカルの「Automatic」です。


ことの発端はこの方のツイート。


「Automatic」の発売は1998年12月ですので、すでに20年近く前になります。
この楽曲がテーマに使われていた「笑う犬の生活」も、今となっては伝説のコント番組といえますね。

さて、今回話題になったことで、「受話器」が既に死語になりつつあると認識されそうですが、この「受話器」という言葉は多くの歌詞に登場します。


中島みゆき「悪女」

「受話器をはずしたままね 話し中」
昔の電話は受話器が電話機本体から外れていたら話し中となり、電話は着信しませんでした。
キャッチホンなども効果がありません。そもそも受話器を意図的に外すということは、「私いまは取り込み中で忙しいから、電話してこないで」という意思表示ですし、-彼氏と一緒の時に邪魔されたくない-という時には、こうすることができました。


最後に受話器繋がりでもう一つ
BOOWY「ハイウェイに乗る前に」

「Telephone box コインは入れずに 受話器置いたぜ」
もはやいろいろ古くて伝わらないかも知れません。
Telephone boxは直訳すると電話ボックスです。電話がボックス・・・? 一昔前の公衆電話は人が入れるハコになっているのが主流でした。夏は暑くてとても長電話なんかできるもんじゃありません。
コインは入れずには、公衆電話はコイン(10円)でかけていました。テレフォンカードではありません。あ、テレフォンカードが既にわからないか・・・・
受話器置いたぜ。こちらは受話器を電話機の上に正確にそっと置いてみた。ということではなく、受話器を電話機に戻したということです。え?それなら電話できる状態にしたということです。結局何を歌いたいの?この曲 と思われたことでしょう。

これは、「電話しようと思って、受話器を取ったけど、考えて思いためらって、コインを入れる前に受話器を戻した」という、葛藤を表現しているんですね。

あなたも電話にまつわる物語を、歌詞の中からさがしてみてはいかがでしょうか?



BOOWY 最新情報

リリース情報

発売日:2017年8月7日(月)


アイテム:①
“GIGS” CASE OF BOOWY at Kobe(CD2枚組)
商品番号:UPCY-7336/7
税抜価格¥3,241+税
1987年7月31日 神戸ポートピア・ワールド記念ホールにて収録

② “GIGS” CASE OF BOOWY at Yokohama(CD2枚組)
商品番号:UPCY-7338/9
税抜価格¥3,241+税
1987年8月7日 横浜文化体育館にて収録

③ “GIGS” CASE OF BOOWY -THE ORIGINAL-(CD4枚組+Tシャツ+ステッカー)
●特製BOX収納.
商品番号:UPCY-9704
税抜価格¥8,000+税
神戸&横浜、すべての78曲収録 【完全限定盤】

収録曲目

DISC 1
01. INTRODUCTION
02. IMAGE DOWN
03. BABY ACTION
04. RATS
05. MORAL
06. GIVE IT TO ME
07. "16"
08. THIS MOMENT
09. わがままジュリエット
10. BAD FEELING
11. LIKE A CHILD
12. OH! MY JULLY PartI
13. WORKING MAN
14. B・BLUE
15. TEENAGE EMOTION
16. LONDON GAME
17. NO.NEW YORK
18. DANCING IN THE PLEASURE LAND
19. ROUGE OF GRAY
20. RUNAWAY TRAIN
DISC 2
01. B・E・L・I・E・V・E
02. CLOUDY HEART
03. INSTANT LOVE
04. FUNNY-BOY
05. MY HONEY
06. LET'S THINK
07. 1994 -LABEL OF COMPLEX-
08. PLASTIC BOMB
09. MARIONETTE
10. RENDEZ-VOUS
11. SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI- DOCIOUS
12. ハイウェイに乗る前に
13. JUSTY
14. ホンキー・トンキー・クレイジー
15. DREAMIN'
16. BEAT SWEET
17. BLUE VACATION
18. ONLY YOU
19. ON MY BEAT

“GIGS” CASE OF BOOWYとは…

1987年7月31日の神戸ポートピア・ワールド記念ホールと、8月7日の横浜文化体育館での2日間に、“BOOWYのレパートリー全てを演奏する”というコンセプトのもとで行われたライブ。4時間にも及ぶそのパフォーマンスは同年10月5日にビデオで計27曲が発表され、2001年にはCDアルバム化されていた。同年12月24日に解散宣言をしたBOOWYにとって、“最強のライブバンド”であることを実証した伝説のライブである。
2007年12月24日にアルバム『“GIGS” CASE OF BOOWY COMPLETE』として、この両日に演奏した全39曲が発表されたが、今回のリリースで初めて両日に演奏された二日分全ての38曲78トラックが、新たにミックスダウンされた音源で蘇ります。
(演奏曲は38曲、76トラック)

BOOWY 35th ANNIVERSARRYサイトオープン

<35>...その数字に、特別な意味はない。1982年にBOOWYというバンドがデビューしてから、今年で35年が経った、それだけのことだ。けれども、特別な意味がないにしても、わずか6年という活動期間に過ぎなかったこのバンドが、いまだに影響力を持ち続けているのは紛れも無い事実だろう。
日本のロック・シーンはすでにBOOWY第3世代と言っていい若いジェネレーションが中心となってドライブしているにもかかわらずだ。
であるならば、この35年という数字もにわかにリアリティを帯びてくる。80年代後半というあのカオスの時代に、日本のロックに確かな実在を示し、あちこちに衝撃という楔を打ち込んだ。
BOOWY以前、BOOWY以降という表現があるが、その一番の違いは、彼らが混沌の地平に明瞭な景色をもたらしたことではないだろうか。誰もがロックに自分のビジョンを描き、夢を賭けることのできる時代がすぐにやって来たのだから。だからこそ僕たちは、現在の芳醇なロック・カルチャーを享受することができているのだ。
35年という機会に、彼らのそんな功績を肴に、あらためてBOOWYの美酒に酔いしれるのも悪くない。懐かしい作品たちが一斉に紙ジャケで再発される。LAのカッティングで新たな命を吹き込まれたLPもリリースされる。偉大なアーティストのアニバーサリーってやつは、やっぱり意味があるのだ。単純な回顧ということではなく、現在のシーンを通してその音楽を再発見することができる、無二のチャンスを与えてくれるのだから。

2017年。また新たな何かが生まれる年になるかも知れない。

http://boowy35th.com/

中島みゆき 最新情報

リリース情報


2019年1月30日 リリース!
『大銀幕』

★初回盤
価格:3,800円(税抜)
品番:YCCW-10355/B
形態:ALBUM(CD+DVD)
収録曲数:10曲(CD) 3曲(DVD)

▷商品ページ
▷Amazon
▷特設ページ

【収録内容】
[Disc-1 CD]
01. 糸
02. 命の別名
03. たかが愛
04. 愛情物語
05. 世情

06. with
07. 私たちは春の中で
08. 眠らないで
09. 二雙の舟
10. 瞬きもせず

[Disc-2 DVD ※初回盤特典]
01. 愛だけを残せ Music Video
02. 荒野より Music Video
03. 恩知らず Music Video


★通常盤
価格:3,000円(税抜)
品番:YCCW-10356
形態:ALBUM
収録曲数:10曲

▷商品ページ
▷Amazon

【収録内容】
01. 糸
02. 命の別名
03. たかが愛
04. 愛情物語
05. 世情

06. with
07. 私たちは春の中で
08. 眠らないで
09. 二雙の舟
10. 瞬きもせず

中島みゆき Profile

1975年『アザミ嬢のララバイ』でデビュー。同年、世界歌謡祭『時代』でグランプリを受賞。76年アルバム『私の声が聞こえますか』をリリース。

現在までにオリジナル・アルバム42作品をリリース。アルバム、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング、楽曲提供、小説・詩集・エッセイなどの執筆と幅広く活動。

日本において、70年代、80年代、90年代、2000年代と4つの世代(decade)でシングルチャート1位に輝いた女性アーティストは中島みゆき、ただ1人である。

宇多田ヒカル 最新情報

リリース情報


2019年1月18日(金) リリース!
※同日配信もリリース

シングルCD 『Face My Fears』

★通常盤(初回仕様) 
価格:1,400円(税込)
品番:ESCL 5150
※初回仕様:「キングダム ハーツ」シリーズ ディレクター野村哲也氏描き下ろしピクチャーレーベル、PlayPASS対応

【収録曲】
01. Face My Fears (Japanese Version)
宇多田ヒカル & Skrillex (国内版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』オープニングテーマ)

02. 誓い
(国内版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』エンディングテーマ)

03. Face My Fears (English Version)
Hikaru Utada & Skrillex (海外版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』オープニングテーマ)

04. Don’t Think Twice
(海外版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』エンディングテーマ)

▷購入はこちらから




2019年3月6日(水) リリース!
アナログ『Face My Fears』
(生産限定アナログ盤)

★生産限定アナログ盤 
価格:2,500円(税込)
品番:ESJL 3114
※「キングダム ハーツ」シリーズ ディレクター野村哲也氏描き下ろし絵ポスター封入

【収録曲】
[Side A]
01. Face My Fears (Japanese Version)
宇多田ヒカル & Skrillex (国内版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』オープニングテーマ)

02. 誓い
(国内版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』エンディングテーマ)

[Side B]
03.Face My Fears (English Version)
Hikaru Utada & Skrillex (海外版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』オープニングテーマ)

04.Don’t Think Twice
(海外版ゲームソフト『KINGDOM HEARTSⅢ』エンディングテーマ)

▷生産限定アナログ盤の予約はこちらから

宇多田ヒカル Profile

シンガー・ソングライター
1983年1月19日生まれ

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル『Automatic/time will tell』はダブルミリオンセールスを記録、15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム『First Love』はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以降、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル『Flavor Of Life』がダウンロード世界記録を樹立。

2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル『花束を君に』『真夏の通り雨』のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。2016年9月に発表した6枚目のオリジナルアルバム『Fantôme』は自身初のオリコン4週連続1位や全米のiTunesで3位にランクイン、CD、デジタルあわせミリオンセールスを達成するなど、国内外から高い評価を受けた。

2017年3月にEPICレコードジャパンにレーベル移籍。デビュー20周年を迎える2018年6月27日(水)に7枚目となるアルバム『初恋』を発売。11月からは約12年ぶりとなるライブツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」を開催。2019年1月18日KINGDOM HEARTS Ⅲのテーマソングが収録されたシングル『Face My Fears』も発売予定。

▷宇多田ヒカルオフィシャルサイト
▷宇多田ヒカル「Face My Fears」グローバルサイト“#HikaruUtada #(Songs)“

▷世界の盛り上がりを可視化した特設サイト
▷KINGDOM HEARTS Ⅲ オフィシャルサイト

“こんなこと言われたな…”という実体験…

文化祭ガールズバンドのありそうな風景を…