1. 歌詞検索UtaTen
  2. おがさわらあい

おがさわらあいの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

返せない鍵

まだ独りなの?あの部屋で暮らしてるの? ちゃんと食べてるの? 野菜嫌いのあなただから 聴きたいことがたくさんあるよ

夕焼け列車

誰の言葉も聴こえないように 耳を塞いで歩いてました 井の頭線の高架下には 塗りつぶされた明日への地図

東京忘れ

いつものバスを降りてコンビニに立ち寄って いつもより小さい方のシャンプーを買いました 部屋の灯りをつけて洗濯物をしまい ベッドにもたれかかったときやっぱり涙がこぼれました

再会のうた

遠い故郷の母さんに 電話をするのもいいけれど 「元気でいます」とそれだけの 手紙を書くのもきっといい

心に咲く名もない花

あなたが生まれてくることがわかった日 きっとみんな笑顔でいたでしょう 夢と希望に満ちた健やかな未来 祈るように名前を考えたりして

世泣き節

通り雨に濡れたコートのポケットには しわくちゃに握りしめられた履歴書と 禁煙たはずのセブンスター 冷たいあんたの手 その手を握りしめてるあたしの手

彷徨いの哀歌

取り留めのない時間の中に閉じ込められてく いつものように何か言って ここから出して そう言葉なんて役立たずの嘘

貨物船

海の見えるテーブル席はホントならとても雰囲気もよくて 窓に映るキミの向こうの貨物船がただ通り過ぎてく ボクが微笑めば キミも同じように

1980

世界のホームラン王も最後にはバットを置いたって頃 産まれたばかりの私を抱いてる母の古い写真 その年平和を叫んだ海の向こうの大スターが 銃弾に倒れたんだと兄貴の知ったかぶり

ピアノ

市営団地の夕暮れは 昔のまんまの秋うらら 何にも変わりのないとこが 寂しかったりするのです