1. 歌詞検索UtaTen
  2. 弘田三枝子

弘田三枝子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

レオのうた(アニメ ジャングル大帝)

風きる 銀の矢 流れる たてがみ 嵐をつらぬく

人形の家

顔もみたくないほど あなたに嫌われるなんて とても信じられない 愛が消えたいまも ほこりにまみれた

VACATION(テレビまんが 昭和物語 ED)

V-A-C-A-T-I-O-N たのしいな ギラギラと輝く 太陽背にうけて 青い海

渚のうわさ

あなたのいない渚は とっても淋しくて こらえきれずに 涙がこぼれる

すてきな16才

Cha la la la Happy

砂に消えた涙

青い月の光を浴びながら 私は砂の中に 愛のかたみをみんなうずめて泣いたの ひとりきりで ア、ア、ア、

ヴァケーション

VACATION 楽しいな! ギラギラと輝く太陽背にうけて 青い海

蝶の雨

白い蝶々が 雨に耐えてる あれは昨日までの 私の姿 こんな気持など

Be My Baby(私のベイビー)

忘れられない ひとみ はなれられない その魅力 だから

絵空事

チャンスがほしい もう一度 そんなセリフも 何度目か ダメな人だと

都会の女

夜明けの舗道を 霧が晴れてゆく あなたと私を 引きさくように からめた指先

夢みるシャンソン人形

私は夢みる シャンソン人形 心にいつもシャンソン あふれる人形 私のきれいなシャンソン人形

ロダンの肖像

ナイフのような 別れの悲しみが 私の背中をなでるから…… 指からこぼれる

私が死んだら

もしも私が死んだら あなた きっと涙を流して あなた 見えなくなった

ジングル・ベル

ふりしきる 雪をけたて そりは走る 丘を越えて ほがらかに

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり

できごと

どうしてあなたは帰ってこない ひとり待ちわびる愛のまごころ 悲しい心は涙にぬれて 今夜もこんなにふるえているの さよならを言うまえに

花の咲く朝

ひと夜泣き明かしました そして答出しました だから別れましょう この日この場かぎり 熱い珈琲を中に

子供ぢゃないの

私はお茶目なハイティーン 先生は駄目だと云うけれど お出かけするときは マッ赤なハイヒール

可愛いマリア

ラララララ………… ラララララ………… ラララララ………… ラララララ………… 花よりやさしいマリア

バラの革命

やがて私は 傷ついて 流れた血の中で 死ぬかしら あなたを愛した

悲しきハート

恋がこんなにも つらいことだとは思わずに あたし あの人を 愛しちゃった

そよ風に乗って

走り去る町も村も森も 森も あなたの瞳にはうつらない 見えない みつめる瞳もやさしいハートも

燃える手

別れはいずれ来るものと 知っていたけど 今はいやなの あまりに 突然すぎるから

人形の家(ピアノ・バージョン)

顔もみたくないほど あなたに嫌われるなんて とても信じられない 愛が消えたいまも ほこりにまみれた人形みたい

夕陽のなぎさ

海を紅く 染めて 沈む夕陽 波間に こゝろを誘われ

失われた月光

月の光よ 今宵レモンの海に 恋しい面影 うかべて見せておくれ もう二度と逢えない

恋はフィーリング

愛していれば二人には言葉はいらない 目と目たがいに見つめていれば 心の中までわかる 恋する時は突然に感じるものなの

ひいふうみいよう

少しビールを頂くわ 飲まずにお話できないわ 好きと心で想ってた あなた空から 見てますか

悲しい恋をしてきたの

昔の事を 知りたがるのね 気になる噂を聞いたのね 二年も前の 遠い誰かに

全て見る