1. 歌詞検索UtaTen
  2. 人気のハッシュタグ一覧
  3. 紅白歌合戦(昭和44年第20回)

#紅白歌合戦(昭和44年第20回)


紅組【優勝】 白組
青江 三奈 池袋の夜 布施 明 バラ色の月
いしだ あゆみ ブルーライト・ヨコハマ 千 昌夫 君がすべてさ
小川 知子 初恋のひと 西郷 輝彦 海はふりむかない
カルメン・マキ 時には母のない子のように アイ・ジョージ ク・ク・ル・ク・ク・パロマ
越路 吹雪 愛の讃歌 春日 八郎 別れの一本杉
奥村 チヨ 恋泥棒 ザ・キング・トーンズ グッド・ナイト・ベイビー
水前寺 清子 真実一路のマーチ 三田 明 サロマ湖の空
由紀 さおり 夜明けのスキャット デューク・エイセス 筑波山麓合唱団
伊東 ゆかり 宿命の祈り 菅原 洋一 潮風の中で
岸 洋子 夜明けのうた 坂本 九 見上げてごらん夜の星を
森山 良子 禁じられた恋 鶴岡雅義と東京ロマンチカ 君は心の妻だから
島倉 千代子 すみだ川 三波 春夫 大利根無情
弘田 三枝子 人形の家 橋 幸夫 京都・神戸・銀座
黛 ジュン 雲にのりたい 佐川 満男 今は幸せかい
西田 佐知子 アカシアの雨がやむとき 村田 英雄 王将
梓 みちよ こんにちは赤ちゃん 水原 弘 君こそわが命
高田 恭子 みんな夢の中 美川 憲一 女とバラ
中尾 ミエ 忘れられた坊や ダーク・ダックス あんな娘がいいな
ピンキーとキラーズ 星空のロマンス 内山田洋とクール・ファイブ 長崎は今日も雨だった
ザ・ピーナッツ ウナ・セラ・ディ東京 フランク永井 君恋し
佐良 直美 いいじゃないの幸せならば 舟木 一夫 夕映えのふたり
都 はるみ はるみの三度笠 北島 三郎 加賀の女
美空 ひばり 別れてもありがとう 森 進一 港町ブルース

紅白歌合戦(昭和44年第20回)に関する人気歌詞ランキング

紅白歌合戦(昭和44年第20回)に関する歌詞一覧

タイトル / 歌手 歌い出し

見上げてごらん夜の星を

坂本九

見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる 見上げてごらん夜の星を

港町ブルース

森進一

背のびしてみる海峡を 今日も汽笛が遠ざかる あなたに あげた 夜をかえして

君恋し

フランク永井

宵闇せまれば 悩みは涯なし みだるる心に うつるは誰が影 君恋し

王将

村田英雄

吹けば飛ぶよな 将棋の駒に 賭けた命を 笑わば笑え うまれ浪花の

ブルー・ライト・ヨコハマ

いしだあゆみ

街の灯りが とてもきれいね ヨコハマ ブルー・ライト・ヨコハマ あなたと二人

長崎は今日も雨だった

内山田洋とクール・ファイブ

あなた ひとりに かけた恋 愛の言葉を信じたの さがし

君こそわが命

水原弘

あなたをほんとは さがしてた 汚れ汚れて 傷ついて 死ぬまで逢えぬと

筑波山麓合唱団

デューク・エイセス

筑波山麓男性合唱団 マウントツクバのフロッグコーラス コンダクターはがま蛙 がまはがまでも四六のがま

加賀の女

北島三郎

君と出逢った 香林坊の 酒場に赤い 灯がともる ああ

今は幸せかい

佐川満男

遅かったのかい 君のことを 好きになるのが 遅かったのかい ほかの誰かを

こんにちは赤ちゃん

梓みちよ

こんにちは赤ちゃん あなたの笑顔 こんにちは赤ちゃんあなたの泣き声 その小さな手 つぶらな瞳

池袋の夜

青江三奈

あなたに逢えぬ 悲しさに 涙もかれて しまうほど 泣いて悩んで

別れの一本杉

春日八郎

泣けた 泣けた こらえ切れずに 泣けたっけ あの娘と別れた

アカシアの雨がやむとき

西田佐知子

アカシアの雨にうたれて このまま死んでしまいたい 夜が明ける 日がのぼる 朝の光りのその中で

大利根無情

三波春夫

利根の利根の川風 よしきりの 声が冷たく 身をせめる これが浮世か

すみだ川

島倉千代子

銀杏がえしに黒じゅすかけて 泣いて別れたすみだ川 思い出します観音さまの 秋の日ぐれの鐘の声

愛の讃歌

越路吹雪

あなたの燃える手で あたしを抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの ただ命の限り

ウナ・セラ・ディ東京

ザ・ピーナッツ

哀しいことも ないのになぜか 涙がにじむ ウナ・セラ・ディ東京 あぁ

夜明けのスキャット

由紀さおり

ルルル… ラララ… パパパ… アアア… ルルル…

禁じられた恋

森山良子

禁じられても 逢いたいの 見えない糸に ひかれるの 恋はいのちと同じ

いいじゃないの幸せならば

佐良直美

あのとき あなたとくちづけをして あのとき あの子と別れた私 つめたい女だと

初恋のひと

小川知子

そよ風みたいにしのぶ あの人はもう 私の事など みんな忘れたかしら のばらをいつも

京都・神戸・銀座

橋幸夫

川の流れに せつない影を うかべて恋は しのびよる あなたの好きな

夜明けのうた(テレビまんが 昭和物語 ED)

岸洋子

夜明けの うたよ 私の 心の きのうの

真実一路のマーチ

水前寺清子

この世は 長い坂道だけど 長さじゃないよ 人生は 真実一路

雲にのりたい

黛ジュン

雲にのりたい やわらかな雲に のぞみが風のように 消えたから わたしの胸に

海はふりむかない

西郷輝彦

恋は日暮れのように みじかくすぎて行ったよ 恋の終わりは何故か 気がつく前に来てたよ

時には母のない子のように

カルメン・マキ

時には母のない 子のように だまって 海を 見つめていたい

君がすべてさ

千昌夫

これきり逢えない 別れじゃないよ 死にたいなんて なぜ云うの 遠く離れて

サロマ湖の空

三田明

空がすんで きれいだから なおさら悲しい 今日の二人 あなたのこころも